ブラッククローバーのネタバレ222話&感想!ノエルの母を呪った悪魔は?

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の222話(9月30日発売の週刊少年ジャンプ2019年44号)のネタバレについてお届けいたします。

自身の母親のことを知るためにドロシーの元を訪れたノエル。

一体彼女はどのような秘密を知っており、悪魔との関係があるのでしょうか?

ドロシーが見せる夢魔法がノエルの母について秘密を暴いていきます!

そこで明らかになる新たな悪魔の存在と世界!

ノエルの母を呪い殺した悪魔は一体何者なのでしょうか?

・・・

では早速、第222話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第222話のネタバレ

※前回の221話はコチラ
221話:秘密を知る意外な人物?

ドロシーは街の修復作業中で大きな瓦礫のほとんどを夢の中へと送っていました。

そしてノエルの来訪に気づき後のことを団員に任せて去って行きました。

早速ノエルが母のことについて聞こうとしますが、ドロシーはそのことを口に出すと呪われてしまうため口止めをし夢魔法の”幻惑の界”へとノエルを呼び込みます。

そこは夢の世界であり外界とは隔絶されたドロシーの思い通りの空間でした。

いつもはそこに悪人を捕まえてお仕置きしたり、建物や傷ついた人を運び込むために使用していました。

するとヤミと一緒にいるはずのアスタが現れ、ノエルを褒めちぎります。

それはドロシーが作ったノエルの想ってる人でした。

ノエルはアスタを吹き飛ばすと今度はノゼルが現れました。

元々はノゼルからドロシーのことを案内されてやってきたためでした。

ノエルの母であるアシエはとある悪魔の呪いによって命を落としたとのことでした。

ノゼルが直接語れなかった理由は口にした者は同じく命を蝕まれるという呪いをアシエが受けていたためでした。

そのため兄弟たちには口を閉ざし、夢の世界でしか話せなくなっていたのです。

ノゼルは彼女を危険な目に遭わせたくなかったという願いもありました。

するとノゼルがノエルを撫で頬ずりを始めます。

ノゼルも同じように吹き飛んでしまいました。

 元々悪魔は何らかのイレギュラーなことが無い限り、ノエルたちがいる世界へは現れることができませんでした。

魔道士が禁術で何かを代償にして契約してしかも制限付きでその力を振るえる程度でした。

しかしその影がいまノエルたちがいる世界で蠢いていました。

その悪魔の名前はメギキュラという者であり、ノエルの母の仇でありアスタを救う鍵となる悪魔でした。

・・・

第222話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブラッククローバー」第222話の感想

ついに明らかとなり始めた新たな悪魔の存在!

ノエルの母の因縁の悪魔であると言うことは長らく人間界に存在している可能性があります。

一体その悪魔はどのようにして現世へ現れ、呪いをかけたのでしょうか?

シャーロットが受けた悪魔の呪いは魔道士が制限付きで力を振るったために解呪することができました。

新たな悪魔の捜索と戦いが幕を開けようとしています。

口にした者の命を蝕むという呪いの元でノエルはこの事実をどのようにして仲間たちに伝えるのでしょうか!?

エルフとの戦いの中で復活をしたあの悪魔との関係はあるのでしょうか?

・・・

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第222話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク