火ノ丸相撲の第241話ネタバレ&感想「鬼丸国綱と太郎太刀信也」ライバル

2019年5月28日

スポンサーリンク

この記事では「火ノ丸相撲」241話(ジャンプ最新刊2019年25号 5月20日月曜日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

今回の「火ノ丸相撲」241話の見どころは鬼丸と太郎太刀の立ち合いです。

ついに鬼丸と太郎太刀が激突します。

では、早速「火ノ丸相撲」241話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」241話のネタバレ

前回はコチラ!
第240話:「鬼丸国綱とお義父さん」真っ向勝負

――嬉しい気持ちは土俵の下に置いていく――

――土俵の上では・・・――

鬼丸と太郎太刀が土俵へと上がります。

実況 「――千秋楽に優勝の可能性を残す両社は共に大太刀高校相撲部出身・・・」

実況 「IH団体優勝を成し遂げたチームメイトでもあります!」

実況が二人の紹介をします。

蛍 「さて・・・僕たちはどっちを応援します?」

佑真 「んなもん決まってる両方だ!!」

そして、この試合に元チームメイトである大太刀高校相撲部のメンバーが駆け付けます。

周りは鬼丸の歓声で包まれます。

五條父 「おぉ・・・こんなに人気があるのか火ノ丸君は・・・優勝を期待される程・・・」

博次 「まさか・・・小さすぎて珍しいというだけでしょう・・・」

五條家一家も鬼丸の試合を観戦に来ます。

観客 「太郎太刀――!」

観客 「100年振りの新入幕優勝だ――!」

太郎太刀も100年振りの快挙の為と歓声が沸き起こっています。

太郎太刀 (自分でも出来過ぎだと思うよ新入幕で優勝争い千秋楽・・・相手は潮・・・)

太郎太刀 (卒業相撲から四年弱・・・お前との約束を果たす為に俺はここまで来たんだよ)

――お互い万全でこれからは敵同士――

――またやろう次は大相撲の土俵で・・・!!――

行司の掛け声と共に二人がぶつかり合います。

太郎太刀は諸手突きをかましますが、鬼丸は止まりません。

太郎太刀も必死に攻めますが鬼丸が優位な展開を広げます。

太郎太刀 (凄い・・・そんなお前に俺は・・・憧れた・・・)

太郎太刀 (お前こそが俺にとっての『横綱』――)

太郎太刀は土俵で向かい合って改めて鬼丸の強さを実感します。

しかし、強さを実感しつつも太郎太刀は引き下がらずむしろ更にぶつかっていきます。

・・・

第241話は以上となります。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「火ノ丸相撲」241話の感想

ついに鬼丸と太郎太刀がぶつかります。

立ち合いは完全に鬼丸が上回ったといった感じですね。

しかし、太郎太刀もそこから立て直しました。

これからの更に戦いが白熱していく予感がしますね。

更に戦いの激しさが増していく来週以降の展開にも期待が高まります

・・・

感想は以上となります。

次の第242話はコチラ!
第242話:「また、やろう」 鬼丸と小関

無料で読める!

以上で「火ノ丸相撲」241話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「火ノ丸相撲」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「火ノ丸相撲」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「「火ノ丸相撲」最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク