東京卍リベンジャーズ109話のネタバレ&感想!マイキーの想い

2019年5月22日

スポンサーリンク

この記事では「東京卍リベンジャーズ」第109巻(5月15日発売の週刊少年マガジン2019年24号掲載)のネタバレ・感想をお届けします。

クリスマス決戦はマイキーが大寿を倒して勝利!

その頃ヒナとエマはタケミチを探していました。

エマにタケミチを探すよう頼まれていたマイキーはタケミチを連れてヒナの元へ向かいます。

別れたはずのヒナと対面したタケミチはやっぱり別れたくない!とヒナに懇願します。

そんなタケミチにヒナは何と答えるのでしょうか?

・・・

では早速ネタバレと感想を見ていきましょう。

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「東京卍リベンジャーズ」第109巻のネタバレ

※合わせて読みたい!
108話:別れたはずのヒナと再会!

泣きながら別れたくないと訴えるタケミチに、ヒナはポツリと「初詣」と言います。

タケミチは意味が分からずえ?と聞き返すと、ヒナは「連れてって」続けます。

それって・・・じゃあ・・・とタケミチは期待をこめて聞き返します。

するとヒナは笑顔で「仲直り」と答えてくれました。

嬉しさのあまり泣き崩れるタケミチの後ろでは、見守っていたエマがもらい泣きしています。

ドラケンはマイキーに「女に弱くて喧嘩も弱くて、でもいざって時は頼りになる。ホント”あの人”みてぇだなタケミっちは!」と言います。

ドラケンの言葉に、ああと笑って答えたマイキー。するとマイキーはタケミチにちょっと一緒に走ろうと言いました。

一方、ヒナの両親は部屋のベランダからヒナとタケミチ達の様子を見守っていました。

母は父に「あなたの負けね」と言います。すると父はため息をついて「こうやって大人になっていくんだなぁ」と寂しそうにつぶやきました。

その頃タケミチはマイキーのバブに乗せられ走っていました。

マイキーの後ろに座りながらタケミチは、マイキー君はやっぱり不思議だ・・・と考えています。

みんなといる時は怖くて近寄りがたいのに、こうやって二人でいると穏やかでなんでも話してくれそうで・・・と考えているタケミチはマイキーに話かけます。

「マイキー君って親は?」と質問すると「ん?いねぇよ。じいちゃんとエマと3人暮らし」とマイキーは答えてくれます。

おじいちゃん子なんですね!意外!と驚くタケミチにマイキーは、エマだけ母親が違うと言い出しました。

エマの母親は10年前くらいにマイキーの家にエマを置いてどこかに行ってしまった。とサラっとマイキーは言います。

そして「兄貴がオレら二人の親代わりだった」と真剣な様子で話し始めます。

何をするにも10コ上の兄貴の後をついてまわり、色んな事を教わったとマイキー。

そして、当たり前のようにいた兄貴がいない。それが理解できなくなる時がある。そういう時はいつも頭が真っ白になって右も左もわかんなくなっちまう。とも言います。

タケミチは、マイキーがは深い闇を抱えていて、それをわかっていても自分がおかしくなってしまうと知っていると感じました。

マイキーはバイクを停めて、公園を歩き出します。

するとマイキーは兄についてタケミチに語り始めます。

「兄貴は暴走族のトップだったくせに喧嘩が弱かった」と言うマイキー。

タケミチは、え!?嘘!?マイキー君のお兄さんが!?とびっくりします。

そんなタケミチにマイキーは、兄の周りには東京中の不良たちが自分より弱い兄を慕って集まってきたと言い、東京中の猛者たちを先導する兄貴はキラッキラに輝いてたと振り返ります。

「あの人が後ろにいるから負けねぇ。みんなきっとそう思ってた」と話すマイキーにタケミチは、マイキー君みたいっすね!と笑顔を向けます。

しかしマイキーは「オレは弱いよ」とボソッと言いました。

タケミチは聞こえなかったのか「え?」とマイキーに聞くと「お前は強いタケミっち」とマイキーは答えます。

「本当に大切な事は喧嘩に勝つ事じゃねぇ。自分に負けないことだ。オマエは弱えぇのに、あの黒龍にすら屈しなかった」とタケミチに言うマイキー。

そして「挫けそうな時、オレがオレでなくなりそうな時、オレを叱ってくれタケミっち。兄貴のように。」と笑顔でタケミチに頼みます。

タケミチはマイキーの想いを受け取り「もちろんです!!」と思いっきり答えたのでした。

・・・

第109話は以上となります。

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「東京卍リベンジャーズ」第109話の感想

ヒナと仲直りできてよかったですね。

あれだけ泣いてお願いされれば許してしまいますよね。

そもそもヒナはタケミチのことが大好きですし。

そしてヒナのお父さんには認めてもらえたんでしょうかね。

お父さんの気持ちもわかりますが、ヒナの気持ちを尊重して欲しいところです。

タケミチはバカですが、本当に一生懸命でいいヤツなんで、認めてやってください。

そしてマイキーは自分の闇の部分を知っているようでした。

今まではお兄さんが叱ってくれていたけど、今はマイキーを叱る人がいないんですね。

その大役をタケミチに託しましたね。

ドラケンも感じるほど、タケミチはマイキーのお兄さんに似ているんですね。

今後、マイキーがまたおかしくなってしまうことが予想されますね!

タケミチはちゃんと叱ってあげることはできるのでしょうか?

・・・

感想は以上となります。

※次の110話はコチラ!

※合わせて読みたい!
110話:ヒナと約束の初詣へ!

無料で読める!

以上で「東京卍リベンジャーズ」109話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「東京卍リベンジャーズ」の最新話を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「東京卍リベンジャーズ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「東京卍リベンジャーズ」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク