東京卍リベンジャーズ119話のネタバレ&感想!銃声の先には・・・?

2019年7月31日

スポンサーリンク

この記事では「東京卍リベンジャーズ」第119巻(7月24日発売の週刊少年マガジン2019年34号掲載)のネタバレ・感想をお届けします。

未来に戻ったタケミチを待っていたのは、東卍幹部が全員殺されているとういう現実でした。

しかもその連続殺人の容疑者はマイキーだとナオトは言います。

マイキーを追ってフィリピンへ向かったタケミチ。

そこには過去と変わらない目をしたマイキーが待っていました。

そこでマイキーが語ったのは、まぎれもなくマイキーがみんなを殺したという事実でした。

マイキーはタケミチに銃を投げつけ、それでオレを殺せと言います。

信じられない、信じたくないとタケミチは真っ直ぐマイキーにぶつかりますが、マイキーはタケミチを押し倒し馬乗りになって銃をつきつけます。

オレを殺すかオマエが死ぬかだ、と涙を流しながらタケミチにすごむマイキーを、タケミチは目をそらさずに見つめています。

微動だにしないタケミチに、マイキーはあの頃は取り戻せない、と引き金に手をかけます。

そしてあたりに銃声が響き渡ったのでした。

・・・

では早速ネタバレと感想を見ていきましょう。

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「東京卍リベンジャーズ」第119巻のネタバレ

※合わせて読みたい!
118話:マイキーが語る真実

あの頃は取り戻せない・・・そう言ってマイキーはタケミチの頬にぐぐっと銃口を押し付けます。

その瞬間「ドン!」とマイキーの頭が銃で撃たれてしまいました。

自分が撃たれる!!と思っていたタケミチはぎゅっと目を閉じていましたが、馬乗りになっていたマイキーがドサッと倒れるのを感じ目を開けます。

そこへ銃を構えたナオトが「大丈夫ですか!!?タケミチ君!!」とやってきます。

ナオト?と不思議に思うタケミチは自分の上で倒れているマイキーに気づき「マイキー君!!!」と体を抱えます。

その様子を見てナオトは「近寄っちゃだめだ!」と焦りますが、放り出されたマイキーの銃の安全装置がかかってることに気がつき「殺す気はなかったのか!?」と考えます。

タケミチは頭から血を流しているマイキーに「マイキー君!!マイキー君!!」と呼びかけ続けます。

するとタケミチの腕の中で「橘ナオトか・・・」とマイキーが声を発しました。

そして「ありがとう。たぶん、タケミっちにはムリだったから」と言います。

マイキーの言葉に涙が溢れるタケミチ。

マイキーは「やっと終わるんだね。オレの人生は苦しみだけだった」と涙を浮かべながら言います。

タケミチは「そんなこと言わないでマイキー君。オレ・・・変えれるから」と言い始めます。

ナオトは焦って「タケミチ君!?」と止めようとしますがタケミチは続けます。

「オレ 過去に戻れるんだ、やり直せるんだ。こんな現代にならないようにオレ頑張るから。絶対・・・ぜってぇ諦めないから!!だからそんな悲しいこと言わないでっ」

ボロボロと泣きながらそう言うタケミチに、マイキーはふふっと笑ってありがとうと言います。

そして「オレを慰めてくれるんだな、嘘でも嬉しいよ」と言ってくれました。

ハァハァと荒い息を吐きながら、マイキーは「タケミっち、オマエの手・・・あったかい」と笑顔を見せました。

その言葉を言い残して、マイキーの目から光は消えてしまいました。

タケミチは「マイキー君?」と呼びかけますが、もうマイキーは返事をしてくれません。

タケミチはマイキーをぎゅっと抱きしめマイキーとの出会いや、マイキーが過去で言っていた言葉を思い返します。

ナオトはマイキーを抱いたまま動かないタケミチを心配して「タケミチ君・・・」と声をかけます。

顔をあげたタケミチは決意の表情を見せたのです。

・・・

第119話は以上となります。

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「東京卍リベンジャーズ」第119話の感想

やっぱり・・・あの銃声はマイキーが撃ったものではありませんでしたね。

なんとなく予想していましたが、ナオトがタケミチのピンチだと思ってマイキーを撃ったのでした。

しかもマイキーの銃は安全装置がかかっていた・・・。マイキーはタケミチを殺す気なんて最初からなかったんですね。

自分を殺して欲しいから、ただ脅しの道具として銃をつきつけた・・・マイキーはタケミチだけは殺せなかったということでしょうか。

ナオトが撃ったと知っても、マイキーは責めませんでした。しかも「ありがとう」とお礼まで。

どうしても死んで終わらせたかった。苦しかった。というのが伝わりますね。

さて、マイキーの死で本当に東卍の幹部が全員死んでしまいました。

ヒナもあっくんも死んでしまって、最悪の未来となってしまったわけです。

このままでは終われないですね。タケミチはまた過去へタイムリープして、この現実を変えなくては!!次回も気になります!

・・・

感想は以上となります。

※次の120話はコチラ!
120話:再び過去へ!

無料で読める!

以上で「東京卍リベンジャーズ」119話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「東京卍リベンジャーズ」の最新話を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「東京卍リベンジャーズ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「東京卍リベンジャーズ」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク