ドメスティックな彼女第229話ネタバレ&感想!同僚に手を出した時弥は…!?

2019年5月22日

スポンサーリンク

今回の記事では「ドメスティックな彼女」第229話(5月15日発売の週刊少年マガジン2019年24号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

前回の228話 では、時弥が同僚を殴ってしまったところで終わりましたね。

瑠衣に対してゲスい陰口を言われ、許せない気持ちもわかるのですが、手を出してしまったのはちょっとまずかったですかね。

場所も職場で見ている人もいたはずなので、時弥のことがとても心配です。

・・・

では、早速、第229話を見ていくことにしましょう。

※「ドメスティックな彼女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ドメスティックな彼女」第229話のネタバレ

前回はコチラ!
228話:別れを知った時弥が…!?

同僚を殴ってしまった時弥。

喧嘩になりかけたとき、先輩同僚がとめに入ります。

時弥が先に手を出したという話に、黙ってしまう時弥。

先輩同僚に呼び出されてしまいました。

それを見ていた瑠衣。

後で同僚に時弥のことを聞き、3日間謹慎だということを知ります。

瑠衣が家でソファに座っているとダニエラが帰宅し、時弥が暴れたのは自分が原因だということを知ります。

「日本の娘は白人に尻軽いから誘ってみよう」

そう自分に対して言われていたことに、瑠衣はショックを受けます。

ダニエラは瑠衣を抱きしめ、偏見と差別の多いこの国で、何を言われても瑠衣の価値は変わらないこと、自分は何をしたいのか、どうありたいのかを思い出してほしいことを伝えてくれます。

そこがブレなければきっと大丈夫だから、と。

屋上では、時弥がボーッとしていました。

瑠衣は前回一緒に作った料理を改良し、時弥に感想を求めます。

良い感想に喜ぶ瑠衣。

原因が自分だったことを人づてに聞いたと切り込みます。

新参者が疎まれたりバカにされるのはどこにでもある話であることで、自分は慣れていること。

一緒に修行に誘い、瑠衣の覚悟や努力を近くで見てきたからこそ、軽んじて見られるのは許せなかったことを告げます。

そんな時弥に、自分が自分のために海外にきたいと思ったこと、責任を感じないでほしいという瑠衣。

これからも一緒に頑張っていこうという瑠衣に対し、時弥は思いました。

「俺が心配する程弱くないか」

瑠衣の首元には月のネックレスがついたままです。

2人は握手し、この件は幕を閉じるのでした。

一方、夏生は陽菜が同じ家に住もうとしている様子に驚いているようです。

陽菜は真剣な表情で、夏生の前に座っているのでした。

・・・

第229話は以上となります。

※「ドメスティックな彼女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ドメスティックな彼女」第229話の感想

まだ3日間の謹慎でホッとした筆者です。

それでも時弥だけが罰を受けること、納得いかないですよね。

差別と偏見ということでしたが、海外に関わらず日本でもあるわけで、ちょっと考えさせられる内容でした。

心ない一言で傷ついてしまうのが人間ですが、瑠衣のように芯はしっかりさせていたいものですね。

ダニエラの話も心が温かくなりました。

良いルームメイトをもった瑠衣、幸せ者ですね。

首元に再びつけられた月のネックレスも、瑠衣の気持ちや決意がそのまま出ているようでしたね。

これで一旦瑠衣の方は落ち着いた、と思ったのもつかの間。

夏生はまた陽菜と一緒に暮らすのでしょうか。

一体どんな理由があってのことなのか、次回までドキドキしながら待とうと思います。

・・・

感想は以上となります。

※次回の第230話はコチラ!
230話:夏生と陽菜が再び同居!?

無料で読める!

以上で「ドメスティックな彼女」第229話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「ドメスティックな彼女」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ドメスティックな彼女」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドメスティックな彼女」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドメスティックな彼女の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク