ブラッククローバー最新刊19巻のネタバレ&感想!エルフ化した夜明けと対峙!!

2019年4月21日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」19巻のネタバレ・感想をお届けします。

前回の18巻では、エルフ転生の魔法によって王都にいる魔法騎士もエルフに転生してしまいます。

そんな最中昏睡状態にあった紅蓮の獅子王のフエゴレオンはサラマンダーに選ばれ復活を果たします。

そして、ウィリアムが率いていた金色の夜明けは団員のほとんどがエルフに転生をしていました。

それを見てか黒の暴牛のヤミは金色の夜明けを救うため同じ黒の暴牛のフィンラルをたたき起こすのでした。

無事に転生魔法を止めることはできるのでしょうか。

では、早速ネタバレと感想を見ていきましょう。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第19巻のネタバレ

※合わせて読みたい!
18巻:魔法騎士達はどう戦うか?

ラトリに乗っ取られたランギルスは自分が所属している金色の夜明けのエルフ化した魔法騎士たちと王族の住むクローバー城へ向かいます。

城を守る魔法騎士を蹴散らし城に侵入した金色の夜明けはランギルス、キヴンと呼ばれる羅針盤魔法を使うエルフ、バヴァルに乗っ取られたダヴィドは3方向から攻撃を仕掛けます。

弟のランギルスを救うためヤミと城へ侵入したフィンラルは翠緑の蟷螂の団長、ジャック・ザ・リッパーと合流し、2人を援護しながら戦います。

やがて空にはエルフの根城が登場しますが、同時に銀翼の大鷲の団長、ノゼルやノエル、ゾラたちが駆けつけます。

人数が増えたので、ヤミたちは王の元へ、ノゼル、ノエルらは同族のシルヴァ邸へ、ミモザらは同族のヴァーミリオン邸へ3方向からエルフに戦いに行きます。

シルヴァ邸ではキヴンがノゼルの弟のソリドを襲いますが、間一髪の所でノゼルとノエルが助けます。

2人の兄弟のネブラは負傷し、ソリドは戦意喪失している中で戦うノゼルとノエルにキヴンは魔法で魔力コントロールを狂わします。

コントロールを失った2人は苦戦を強いられてしまいますが、ノエルの魔法でキヴンの動きを止めた刹那、ノゼルによってキヴンを拘束します。

ノエルの活躍を見てノゼルは今までのことを謝罪します。

その時に油断したノゼルはキヴンに倒されてしまいます。

この危機的状況の中でノエルは限界を突破し水を自分の鎧とする水創成魔法、「ヴァルキリードレス」を発現します。

ヴァルキリードレスを纏ったノエルの力は凄まじく、舞うようにキヴンを倒します。

キヴンを倒したのもつかの間、他のエルフたちに囲まれてしまいます。

その時、ゾラが援護に来て倒れているノゼルを激高します。

ゾラの言葉で立ち上がったノゼルは3人で協力してこの窮地を脱しました。

一方、ヴァーミリオン邸ではエルフ化したダヴィドがいますが、戦うことはせずに他の魔法騎士と会話をしていました。

また一方で王の元についたエルフ化したランギルスとフィンラル、ヤミ、ジャックは連携して戦います。

団長2人の力に圧倒されたランギルスは暴走してしまいます。

そして、暴走して周りが見えなくなった隙をついてフィンラルが一撃をくらわし、ランギルスは気絶しました。

そして、クローバー城に着いたパトリはライアや生き返ったファナ、ヴェットの他の6人とセフィラの徒としてクローバー城に封じられていた冥府の扉を開きます。

それに伴ってエルフの攻撃が激しくなってきますが、その時に黒の暴牛が乗る黒の暴れ牛号が到着します。

黒の暴れ牛号の活躍で優位に立っていましたが、エルフ化した珊瑚の孔雀団長のドロシー・アンズワースによってラックやサリーたちは夢魔法で夢の世界に閉じ込められてしまいました。

・・・

第19巻は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブラッククローバー」第19巻の感想

エルフ化した金色の夜明けと世界を救う魔法騎士たちの戦いが熱い展開を見せた19巻でした。

この巻で金色の夜明けに所属している副団長のランギルスがエルフ化した状態で登場します。

エルフは王族を異常に憎んでいるため一目散にクローバー城へ向かいます。

そして、エルフ化によって力が増幅しているので圧倒的な魔法で魔法騎士を倒していきます。

金色の夜明けの副団長という肩書を持っているだけあって普通の状態でも十分強いのにエルフ化したので止める術はあるのかと思ってしまいました。

しかし、そんなこともお構いなしにヤミとジャックの2人の団長はランギルスと戦います。

団長とだけあってどんなに不利な状況でも諦めることなく戦う姿は憧れを持ってしまいました。

戦いの経験が多いのもあってかランギルスを追い詰めます。

その後は兄のフィンラルによってランギルスは気を失いますが、2人はどことなく笑顔でした。

フィンラルにとってどんなに疎まれようが弟は弟なのでランギルスを助けることができたことに満足していたかもしれません。

そして、ノエルが爆発的な成長を遂げもしました。

ノゼルらシルヴァ家で問題児だらけの魔法騎士が所属する黒の暴牛にいたので一族として見てもらえませんでした。

しかし、キヴンとの戦いを経て機転を利かせることやヴァルキリードレスといった創成魔法を瞬間的に発現できていたので、いずれはノゼルを越える存在になるのかなと思ってしまいました。

一番良かったのはノエルの活躍を兄のノゼルが素直に認めて、今までのことを謝ったことでした。

この場面を見てノエルとノゼルらの兄弟との確執が無くなったと考えるとノエルの努力が認められたことということで素直に嬉しかったです。

エルフたちもセフィラの徒によって勢いを増す中、魔法騎士たちに勝ち目はあるのでしょうか非常に気になりますね。

そして、夢の世界に閉じ込められたラックやサリーたちは無事に抜けられることができるのかも気になるところですね。

第20巻が待ちきれない展開と内容でした。

※次の第20巻は2019年3月4日頃に発売されると思います。

・・・

感想は以上となります。

※次の第20巻はコチラ!!
20巻:チャーミーの正体発覚!?

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」19巻のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク