東京卍リベンジャーズ 89話ネタバレ!ヒナとタケミチは稀咲と知り合い?

2019年3月23日

スポンサーリンク

今回の記事では「東京卍リベンジャーズ」89話のネタバレと感想をお届けいたします。

前回の話でヒナとタケミチは稀咲と知り合いだったことが判明しましたね。

正直驚きました。

一体稀咲とはどんな間柄で、彼は当時どんな人間だったのでしょうか。

今回もまた、気になるところからのスタートです。

では、早速、見ていくことにしましょう

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「東京卍リベンジャーズ」89話のネタバレ

※合わせて読みたい!
88話:稀咲の作戦にタケミチたちは乗るか?

今回は塾のシーンから始まりました。

特進クラスで熱心に勉強する少年、それが稀咲でした。

稀咲は全国模試1位を何度もとる、塾で一番頭の良い生徒。

ヒナとは家が近所同士で、一緒に帰ることもあった間柄。

しかし、勉強ばかりで頭の良い稀咲に対し、ヒナの周りの友達は、あまり良い印象をもっていないようでした。

中学からの稀咲のことを知らないと言うヒナに、タケミチは今の東卍の隊長であることを伝えます。

それでも稀咲とタケミチは合うかもしれない、ぶっきらぼうだけど根は優しかったから、とヒナ。

その言葉にタケミチは驚きます。

そして、稀咲とヒナが、タケミチと会った日の話になります。

小6の夏、塾の帰り道、ヒナと一緒にいた稀咲は、公園で猫をいじめている子たちを見つけます。

文句を言いに行くヒナ。

稀咲は危ないからとヒナを止めますが、ヒナは猫を助けに行きます。

助けに入ると猫は逃げ、代わりにヒナがいじめられそうになります。

泣きそうになるヒナを見ながら、「だから止めたのに」と隠れながら呟く稀咲。

すると、どこからか足音が聞こえ、ひとりの少年がいじめっこのひとりに飛び蹴りをしました

「正義の味方ー参上!」

それがタケミチでした。

結果は惨敗で、本人も忘れていることでしたが、負けることをわかっていて助けに来てくれたこと、それは勝てる人より100倍すごいとヒナに言われます。

そして、その時にヒナはタケミチに恋をしたことも告げられました。

14年も前からヒナに好意をもたれていたことを 知ったタケミチ。

そこで今回は終わりました。

89話はここまでとなります。

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「東京卍リベンジャーズ」89話の感想

稀咲が全国模試1位の秀才なことにまずびっくり。

とてつもなく頭がいい人だったんですね。

そしてヒナの幼なじみという、とても近い関係だったことにまたびっくりの回でした。

ヒナがあまり周りから好かれていない稀咲と仲良くしているシーンを見ると、本当にこの子はいい子なんだなと思います。

それにしても小6のタケミチかっこいい!

ヒナにとってはヒーローですね。

これだけ身体をはって女の子を守れる人はとても好感をもてるし、好きになるのも頷けます。

あの時ヒナを助けられなかったことを、稀咲はどう思っていたのでしょうか。

これから稀咲がタケミチとどういった出会いをするのかも、とても気になるところです。

それと同時に、ヒナとタケミチの恋の行方も気になりますね。

感想は以上となります。

最後に・・

以上で「東京卍リベンジャーズ」89話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「東京卍リベンジャーズ」の最新話を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「東京卍リベンジャーズ」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「東京卍リベンジャーズ最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク