東京卍リベンジャーズ 88話ネタバレ!稀咲の作戦にタケミチたちは乗るか?

2019年3月23日

スポンサーリンク

今回の記事では「東京卍リベンジャーズ」88話のネタバレと感想をお届けいたします。

今回は稀咲がいよいよクリスマス作戦の決行を宣言します。

果たしてタケミチたちはこの作戦に乗るのでしょうか??

では早速、見ていくことにしましょう。

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「東京卍リベンジャーズ」88話のネタバレ

※合わせて読みたい!
87話:稀咲がひそかに内通者を!?

稀咲が「ここにいる4人だけで八戒を止め、大寿を潰す。決行は、12月25日の夜。隠密作戦だ」と宣言する。

しかし、稀咲を信用できないタケミチ達は困惑を隠せない。

そんなタケミチ達を置いておき、稀咲は「マイキーは弱ってる……もう駄目かもしれない。場地の件を引きずったままだ」と不穏な発言。

思わず千冬が「場地さんはお前が!」と食ってかかるが、タケミチに止められる。

そんな二人を見た稀咲は、時間の無駄は嫌いなので明日までに自分達と組むかどうか答えを出すよう、タケミチ達に迫る。

帰りの道中、千冬はタケミチに稀咲と組むなど言語道断との姿勢を示すが、タケミチの考えは違った。

タケミチは「自分達の目標は稀咲を殺すことではなく、東卍から追放すること。そして、八戒の大寿殺害を止めることだ」と千冬を説得する。

さらにタケミチは、「自分だって稀咲と組みたくはない。でも、ミッション達成のために一緒に行動すれば追放するための方法が分かるかもしれない……何より、自分はもう、二度と他人が不幸になっていくのを見たくない」と本音を吐露する。

そして千冬への協力を依頼すると、千冬は渋々引き受ける。

翌日、稀咲に組むことを告げるタケミチ。

これで、クリスマス作戦が始動することとなる。

数日後、ヒナと会ったタケミチは、公園のベンチに座り、世間話に話を咲かせていると……何とヒナが稀咲を知っている事実を知る。

ヒナによると「稀咲とは同じ塾で、タケミチも会っているはずだ」と。困惑を隠し切れないタケミチだった。

88話はここまでとなります。

89話につづきます。
89話:ヒナとタケミチは稀咲と知り合い?

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「東京卍リベンジャーズ」88話の感想

未来を変えるための次の計画へ進む話でした。

絶対に組みたくない相手と手を組む決意を固めたタケミチが、男らしく見えました。

稀咲、半間、千冬と並ぶ場面は、未来を壊す相手と壊される相手であるはずなのに、気心知れた仲間と共に新しいチームを組んだような場面に見えましたね。

また、面識がなかったはずのヒナと稀咲、さらにタケミチとも繋がっていたということは、タケミチが稀咲にとってのヒーローである理由が明かされてきそうでワクワクします。

次の第89話の展開が楽しみです!

感想は以上となります。

最後に・・

以上で「東京卍リベンジャーズ」88話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「東京卍リベンジャーズ」の最新話を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「東京卍リベンジャーズ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「東京卍リベンジャーズ」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「東京卍リベンジャーズ最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク