コナミスポーツ 実態..休業補償の支払いは?分かりやすい解説動画も!

2020年5月13日

スポンサーリンク

コナミスポーツ 実態についての話題がネット上をざわつかせています。

コロナ渦の中、コナミスポーツの店舗も休業していますが、非正規で働く従業員への休業補償の支払いが出ていないことについて話題になっているのです。

では、早速、コナミスポーツの実態についての話題と世間の反応、そして休業補償に関する動画も交えてお届けさせていただきたいと思います。

どうぞ!

※話題のおすすめ記事はコチラ!
>>「広瀬姉妹 ムロツヨシのインスタライブ動画はコチラ!中村倫也が嫉妬!?

>>「ピコ太郎 新曲 動画「Hoppin’ Flappin’」でジャンプで運動不足解消!

>>「鈴木光 トレンド入り!東大王で人気!双子の姉も..インスタ画像もご紹介

コナミスポーツ 実態..休業補償の支払いは?

新型コロナウイルスの余波はスポーツクラブを直撃しています。

コナミスポーツは、現在、緊急事態宣言により全国の店舗が休館になっています。

そしてこの休館中、働いていたインストラクターの方たち休業補償が一切されていないことが浮き彫りになったのです!

緊急事態宣言の施行の間、2ヶ月間も収入がなくなることになり、生活が困窮するインストラクターが増えました。

この事態を受けて、首都圏の有志の数名のコナミスポーツのインストラクターが立ち上がり、個人加盟の労働組合である総合サポートユニオンに加盟しました。

そして、この休業補償の支払いを要望して団体交渉を申し入れたのです。

非正規雇用のほとんどが指導員だとして単純計算をすると、実に指導員の98%が非正規雇用であると計算できてしまう。そうでなくても、全職員の8割が非正規である。

フィットネスクラブ業界は、実は従業員のほとんどが、非正規雇用で賃金を抑えて、売り上げを伸ばしています。

そんな中で、休業補償が支払われていないのですが、ここには法の抜け穴が存在しているようです。

コナミスポーツ 実態..コロナが法の抜け穴に!?

コナミスポーツは、コロナの緊急事態宣言による休館による休業については、非正規の従業員への休業補償は不要だと言い張っています。

これは、今回、コロナの感染拡大防止対策のため、政府によって休業要請があったため、コナミスポーツとしては自社ではどうしようもない不可抗力という解釈がとられているようです。

労働者が会社の都合で休業した場合には、労働基準法26条により、会社には休業手当の支払い義務が課せられる。

ところが、Bさんが上司に、なぜコナミスポーツは休業手当が払われないのかを尋ねると、返ってきたのは次の答えだった。

「本社にも確認しましたが、要請により社会の情勢に従って休館したため、現状では休業補償は支払うことができないとのことでした」

 Aさんが上司に尋ねると、行政による「施設の使用停止」の要請に従っての休館だから、会社に責任はなく、休業手当を払わなくて良いというのが本社の方針だという答えが返ってきた。

実はコナミスポーツの対応は厚労省の見解を踏まえると、理屈が全くないわけではない。

~中略~

厚労省の解釈が「営業自粛で店を閉めた場合は、休業手当の支払い義務はないと国が言っていた」と会社が安易に主張できる内容になっているのは確かだ。コナミスポーツの労働者に対する「厳しい対応」も、厚労省の見解に応じただけと言うこともできるかもしれないのである。
(ヤフーニュースより引用(https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200512-00178114/))

そして、会社にも国にもすがれないとなれば、労働組合を活用して、会社に要請するしかないようです。

コナミスポーツには、確かに「休業手当の支払い義務」はないのかもしれない(もちろんそれも裁判をしてみなければわからないが)。とはいえ、政府は「義務がない」場合にまで助成金をあえて拡大している。

これを使えば、労使双方の問題は解決するはずなのだが、政策を立案している厚労省がコナミスポーツに助成金の利用を強制することは不可能なのだ。

ここで重要なのが、労働組合である。前述のように、コナミスポーツに対しては、従業員からツイッター上で匿名の抗議の声が相次いでいる。しかし、ツイッター上の声だけでは、会社と交渉することはできない。労働組合に加盟し、会社に自らの名前を通告して交渉を申し入れることで、会社は交渉に応じる義務が生じる。

(ヤフーニュースより引用(https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200512-00178114/))

労働組合を活用して強く要請すれば、休業補償を支払ってもらえる可能性が出てくるということですね。

それにしても、会社に貢献してきた貴重な人材の生活苦に目を向けないのは、企業としてどうなの?と思いますが、、

ぜひ今回の厳しい世論を指針に受け止めて、コナミスポーツには改善してもらいたいですね。

休業補償についの支払いは?分かりやすい解説動画も!

休業補償についての動画はコチラ!

今回のコナミスポーツの非正規労働者への休業補償について、分かりやすく解説されている動画がありましたので、ぜひ参考にしてください。

こちらです。

(正社員だけでなくアルバイト・パートでも貰える休業補償について知っておいて欲しい【きになるマネーセンス#251】: MoneySenseCollegeのyoutubeチャンネルより引用)

今回のコロナのような有事の際に、休まざるを得ない状況になった場合にこのような休業補償をする手立てがあることを知っているだけでも心強いと思います。

コナミスポーツ 実態..休業補償の支払いは?世間の反応は..

コナミスポーツの休業補償を支払いしない実態についての世間の反応を見てみましょう。

こちらです。

「私は、休業期間中も特に手続きしていないから会費を払い続けていると思うのだけど、コナミは会費を客から徴収し続けていながらインストラクターにはお金払ってないということ?」

「これはいかにもコナミらしい。Evilの権化。二度とコナミ使わないわ。コナミ以外も相当怪しそうな雰囲気だが」

「コナミなんて昔からこんな話ばっかりなのに何だかんだ生き延びてるのがほんと不思議 」

「コナミは「訴訟して負けたらその相手だけに措置を講じればよくて悪いことはそのまま続けた方が安上がり」を地で行く企業だからなぁ…「労基法違反は犯罪」を徹底して執行しない限りああいう悪い企業こそが残るよね」

「こういう事案少なくないから、労働者が直接申請して休業補償を受けられる別の仕組みも作ってほしい。裁判してみないと白黒ハッキリしないでは、経営者は泣き寝入り狙いで踏み倒す」

「他のスポーツクラブも大差無さそう。 ちゃんと休業補償しているところがあれば教えて欲しい。コロナ後に再入会する際の参考にするので」

「裁判をしなければ分からないのではなく、残念ながら裁判をしたらコナスポに義務がないことが分かってしまう。資本主義国はまず資本家を守るために存在する。特に危機の時は。だからこそ労組なんだよ。」

(はてなブックマークのコメントより引用)

まとめ:コナミスポーツ 実態..休業補償の支払いは?分かりやすい解説動画も!

コナミスポーツの実態についての話題と世間の反応、そして休業補償についてご紹介させていただきました。

労働組合を駆使してまで、休業補償を要求しないといけない、しかも補償の支払いがされるかもわからないというのは、非常に残念な事態だと思いました。

コナミスポーツもニュースでこのような記事が出ているくらいなので、世間の反応も痛いほど痛感しているはずです。

経営を支えてもらっている人たちをこういう時にサポートしてこそ、優良企業であり、従業員もお客さんも末永くついてくるのだと思います。

ぜひ前向きに補償の支払いを検討してほしいと思います。

今後のコナミスポーツの動向に注目したいと思います。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※話題のおすすめ記事はコチラ!
>>「広瀬姉妹 ムロツヨシのインスタライブ動画はコチラ!中村倫也が嫉妬!?

>>「ピコ太郎 新曲 動画「Hoppin’ Flappin’」でジャンプで運動不足解消!

>>「鈴木光 トレンド入り!東大王で人気!双子の姉も..インスタ画像もご紹介

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク