エデンズゼロのネタバレ59話&感想!師を失ったホムラ..復活できる?

2019年10月31日

スポンサーリンク

前回の第58話でヴァルキリーが死んでしまったという真実を知ったホムラ達。

そして、ヴァルキリーの命を奪った紅婦人はホムラの母であることも明かされました。

多くの悲しい事実を知ってしまったホムラはもう一度立ち上がることはできるのか?

シキ達はどうするのか?

・・・

では早速、エデンズゼロ(EDENS ZERO)第59話を見ていくことにしましょう!
(9月4日発売の週刊少年マガジン2019年40号掲載)

※「エデンズゼロ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

エデンズゼロ(EDENS ZERO)第59話のネタバレ

※前回はコチラ!
第58話:ヴァルキリーの真実が明らかに?

ヴァルキリーの死体を目にするホムラ達。

ずっと会いたかったのにと涙が止まらないホムラ。

ホムラは何度も師匠私です、ホムラですと叫び続けます。

ワイズやシスターなら治せると言うホムラですが、コアが停止したアンドロイドは人間でいう死を意味しますとピーノに言われてまた泣いてしまいます。

もう四煌星は揃わないんだねと悲しむハッピーとピーノ。

悲しむレベッカ達の元に現れたのは一緒に戦った囚人達でした。

彼らはかつてのヴァルキリーを讃え、ヴァルキリー一派と名乗っていたのでした。

そしてヴァルキリー一派は紅婦人へと反旗を翻す為にずっと準備をしていました。

そこにホムラが現れたから、今こそ戦うべきだと言います。

しかしレベッカは今はそっとしておいてあげたいかなとホムラを見て言いました。

ヴァルキリーの前にずっと座り込むホムラ。

そこにシキが現れました。

お前の師匠は強くて、人間を守る為に戦った、きっといい友達になれただろうなとホムラに言います。

もう立ち上がれないかもしれんとシキに言うホムラ。

それを聞いたシキは、俺もじいちゃんが死んだ時は落ち込んだ、でも友達がいたから立ち上がれた

ホムラにも友達がいるだろ?だから前に進めると伝えます。

場面は移り紅婦人達へ。

紅婦人は何万人と人間がいる労働区の人間達を紅の目を使い殺そうとします。

それを止めようとするニノですが、紅婦人は止まりません。

自分を救ってくれたはずのヴァルキリーも、利用しただけだと嘲笑います。

そんな紅婦人達の元へ、紅婦人とはどいつだと言いながら1人の男が現れました。

お前をホムラの元へと連れて行く、そう言ってくれない婦人の前へと現れたのはシキでした。

娘には全く興味がないという紅婦人ですが、ぶん殴ってから連れて行くというシキ。

ここで今回の話は終わりになります。

・・・

第59話は以上となります。

※「エデンズゼロ」の最新刊が無料で読めます!

<興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エデンズゼロ(EDENS ZERO)第59話の感想

今回も悲しいお話でしたね。

同じように大切な人を亡くし、そこから立ち上がった過去があるシキがホムラを救おうとするシーンは素晴らしかったです。

友達がいるから立ち上がれたというのも感動でした。

そして、そのあとすぐに紅婦人の元へと乗り込むというのも激アツでした。

一気にクライマックスへと近づきましたね。

ニノはシキ達側の仲間として動いてくれそうですが、紅婦人、バクー、ギャレットと3人の敵がいます。

シキ1人で戦おうとするがさすがに勝てず、立ち上がったホムラが助けにくるという展開が考えられますね。

紅婦人はやはりホムラに討ってほしいという気持ちがあります。

母であろうと、ここまで最悪の人物なら仕方ないでしょう。

また気になるのは四煌星が揃わないという点です。

もしかするとヴァルキリーも治る可能性があるのかと思いましたが、今回の話で否定されてしまいました。

外宇宙へと行けなくなってしまうのか?そこが気になりますね。

しかし、もし生き返らないのならマザーを見つけた時のホムラの願いはヴァルキリーを生き返らすことになりそうです。

物語もクライマックスになったサン・ジュエル編、来週号も楽しみです

・・・

感想は以上となります。

※次回の第60話はコチラ!
第60話:紅婦人達VSシキ、戦いの行方は?

無料で読める!

以上で「エデンズゼロ」第59話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「エデンズゼロ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「エデンズゼロ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク