火ノ丸相撲の第249話ネタバレ&感想「鬼丸国綱と刃皇、感謝」刹那の煌めき

2019年7月22日

スポンサーリンク

この記事では「火ノ丸相撲」249話(ジャンプ最新刊2019年33号 7月13日土曜日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

今回の「火ノ丸相撲」249話の見どころは優勝決定戦の決勝です。

鬼丸対刃皇の戦いがついにクライマックスを迎えます。

では、早速「火ノ丸相撲」249話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」249話のネタバレ

前回はコチラ!
第248話:「鬼丸国綱と刃皇、対話」鬼神

童子切 「・・・目を離すなよ」

童子切 (・・・鬼丸は既に気力だけで立っとる・・・)

鬼丸対刃皇の戦いに周囲が息をのみ見守ります。

観客たちは瞬きも呼吸も忘れ両者の刹那の煌めきを焼き付けようとします。

刃皇 ――雲龍型――

鬼丸 ――不知火型――

2人が激しくぶつかります。

鬼丸の手は惜しくも刃皇の廻しには届きません。

しかし、鬼丸は止まりません。

鬼丸 (焦んなよ・・・まだじゃ・・・)

鬼丸 (もっと・・・楽しもうぜ・・・!!)

鬼丸が次々と怒涛の如く刃皇を攻めます。

しかし、刃皇は鬼丸の好きにはさせません。

刃皇の勝負勘によって鬼丸の攻撃に割り込みます。

鬼丸 (まだじゃ・・・まだワシは・・・生きている!!)

鬼丸 「オオオ!!!」

刃皇 (斬っても止まらない・・・)

刃皇 (どれだけいるのだ彼の中に・・・!!)

刃皇は鬼丸の気迫と手数に気圧されてしまいます。

小さきに抗い続け備わった大きな相撲

小さきを受け入れ身に付けた小さな相撲

鬼丸だからこそたどり着くことが出来た相撲

その相撲が刃皇を着実に追い詰めます。

刃皇 (私が・・・後手に回っている・・・?)

刃皇 (大小どちらもある君は私よりも相撲を堪能しているというのか・・・!?)

鬼丸の柔軟な相撲に刃皇が嫉妬心を見せます。

しかし、国宝級力士との連戦と鬼丸の止まらない攻撃にさすがの刃皇も足にきます。

その少しの綻びを鬼丸は見逃さず一気に勝負に出ます。

刃皇 (くそっ・・・楽しい・・・)

鬼丸の強さに刃皇は勝負を楽しみ没頭します。

鬼丸 (相撲を通して出会い今のワシを作った――)

鬼丸 (全てにありがとう!!)

レイラ 「行けぇえ!!火ノ丸――!!」

・・

第249話は以上となります。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「火ノ丸相撲」249話の感想

鬼丸の怒涛の攻撃がついに実りましたね。

僅かではありましたが、刃皇の疲れから体制が崩れました!

鬼丸はこのチャンスを生かして決め切ることが出来るのでしょうか。

それとも刃皇が耐えきって反撃にでるのでしょうか。

鬼丸と刃皇の優勝決定戦決勝の勝利はどちらが手にするのか来週以降の展開にも期待が高まります。

・・・

感想は以上となります。

次の第250話はコチラ!
第250話(最終話):「潮火ノ丸と”相撲”」

無料で読める!

以上で「火ノ丸相撲」249話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「火ノ丸相撲」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「火ノ丸相撲」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「「火ノ丸相撲」最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク