火ノ丸相撲の第250話(最終話)ネタバレ&感想「潮火ノ丸と”相撲”」

スポンサーリンク

この記事では「火ノ丸相撲」250話(最終話)(ジャンプ最新刊2019年34号 7月22日土曜日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

今回の「火ノ丸相撲」250話の見どころは優勝決定戦の決勝です。

鬼丸対刃皇の戦いについに終止符が打たれます。

では、早速「火ノ丸相撲」250話(最終話)のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」250話(最終話)のネタバレ

前回はコチラ!
第249話:「鬼丸国綱と刃皇、感謝」刹那の煌めき

鬼丸 (今のワシを作った全てにありがとう!!)

レイナ 「行けぇ――!!火ノ丸――!!」

――百千夜叉墜――

猛攻撃で刃皇の体勢を崩した鬼丸は大技百千夜叉墜を刃皇にぶつけます。

鬼丸 (どうじゃ・・・これがワシの・・・)

鬼丸 (小せぇワシだからこそ辿り着いた――)

鬼丸 (鬼丸相撲じゃ!!)

鬼丸は自分の体が小さいことも小さい事で苦労した出来事全てを愛おしく感じ、

相撲をやってきてよかったと感じます。

そして、母親に対して小さいからこと感じることができたと小さく生んでくれてありがとうと感謝します。

行司 「勝負あり!!」

刃皇が背中に土を付けます。

実況 「鬼丸の勝ち!!」

実況 「九月場所幕内最高優勝は・・・平幕の鬼丸――!!」

戦い終えた鬼丸は笑うでもなく泣くでもなく粛々と相手に敬意を払う所作を見せます。

駿海 「これが相撲・・・これが力士・・・これが・・・鬼丸」

駿海 「潮 火ノ丸だ」

駿海がレイナの家族に相撲の良さを改めて伝えます。

そして、戦いが終わり土俵を降りると刃皇に記者達が詰め寄ります。

記者 「横綱!お話を!」

記者 「優勝し力を示して引退との話でしたが優勝を逃した今その進退は!?」

刃皇 「鬼丸・・・か彼の様な力士がいるのなら私の役目が終わったのかもしれないな・・・」

と、刃皇が一呼吸置くと

刃皇 「――なんて言うとでも思ったか!?やめねぇよバーカ!!」

刃皇 「あの小僧・・・次はどうしてやろうか・・・」

刃皇は鬼丸に敗れたことによって一層更なる高みを目指す道を選択します。

一方、鬼丸には同期の力士達、そして高校のメンバー達が鬼丸に寄ってきます。

鬼丸 (聞こえるか?かーちゃんこの歓声)

鬼丸 (この先どうなるかはわからねぇ・・・それでも・・・)

鬼丸 (少なくともワシは今最高に)

鬼丸 (幸せじゃ・・・!!)

――完――

・・・

第250話(最終話)は以上となります。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「火ノ丸相撲」250話(最終話)の感想

ついに鬼丸が刃皇を倒しましたね。

みんなの願いであった刃皇の優勝阻止も見事に止めて、刃皇も更にやる気を出しましたね。

鬼丸の困難はこれからも続いていくでしょうが、レイナや周りのみんなが助けてくれることでしょう。

今後も鬼丸はきっと活躍してくれることと信じています。

・・・

「火ノ丸相撲」250(最終)話のネタバレと感想は以上になります

無料で読める!

以上で「火ノ丸相撲」250話(最終話)のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「火ノ丸相撲」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「火ノ丸相撲」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「「火ノ丸相撲」最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク