あなたの番ですのネタバレ14話&動画!総一の本性が分かり、そらが..!?

2019年7月29日

スポンサーリンク

この記事ではドラマ「あなたの番です」(戦慄の交換殺人ミステリー)の第14話(第2章)のネタバレと動画が無料で視聴できる方法についてお届けしたいと思います。

第13話では、403号室の藤井淳史(片桐仁)の診療所の
看護師・桜木るい(筧美和子)がなんと袴田吉彦の殺害に加担していることが分かりました。

最愛の妻・菜奈を奪われた翔太(田中圭)は、二階堂忍(横浜流星)と黒島沙和(西野七瀬)と共に犯人を捕まえるために奔走します。

今回の第14話ではいったいどのような展開になるのでしょうか?

では早速「あなたの番です」の第14話について見ていくことにしましょう!
(2019年7月28日放送予定)

どうぞ!

※「あなたの番です」の全話放送分が無料で見れます!

興味がある方はコチラ↓

>>「あなたの番です」を無料で見る!

「あなたの番です」第14話のネタバレ

※前回はコチラ!
第13話:看護師の桜木るいが袴田を!?

翔太は幸子(大方斐紗子)と話をしている時に幸子が「あの子が似合ってるってほめてくれて」と話していた「あの子」がいったい誰なのかが気になっていました。

そんな中、翔太のもとに病院にいた久住(袴田吉彦)の意識が回復したという連絡が来ました。

その連絡を受けた翔太は早速、久住の元に急行します。

ところが。。久住の様子が事件前と比べて変わっていたのです。。

なんと久住は事故直前の記憶がなくなっていて、自分のことを俳優の袴田吉彦だと思い込んでいたのです。

しかも18歳の頃の袴田吉彦として…

この状態では久住から聞き取ることは不可能な状態でした。

・・・

犯人がなかなか見つからない中、翔太と二階堂(横浜流星)は、マンション住民会に出席します。

その住民会に行く途中で、301号室の尾野幹葉(奈緒)と304号室の二階堂忍(横浜流星)、そして黒島沙和(西野七瀬)が一緒にエレベーターに乗り込みます。

その中で黒島と二階堂が話をしたのですが、この様子を見た尾野はなぜか鼻血を出したのです。。

そして住民会がスタートしました。

洋子(三倉佳奈)はいつものように落ち着きがない様子で、102号室の児嶋俊明(坪倉由幸)にいきなり「ゴルフバックに入っていた、、奥さんの足だけが発見されたんですよねぇ?」「残りはいったいどうしたんですかね?」とぶしつけな質問を投げかけます。

洋子だけではなく、住民たちはお互いに疑心暗鬼に陥っていたのです。

そんな中、翔太は洋子(三倉佳奈)の名前が書かれた紙を見せます。

そして、この紙はいったい誰が引いたのか?と住民たちに尋ねました。

翔太はこの紙を警察に提出していたので、この紙についていた指紋について聞いていました。

警察が調べたところによるとこの紙には、木下(山田真歩)の指紋以外に6人の人物の指紋が付着していたのです。

木下はこの紙を見つけた発見者です。

ということは、残り6人のうち誰かがこの紙に名前を書き、そして別の誰かが引いたということです。

その6人とは…

翔太はその特定された指紋の人物について、順次、名前を言いました。

管理人の床島比呂志(竹中直人)、304号室に住んでいた北川澄香(真飛聖)、久住、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)、403号室の医者の藤井淳史(片桐仁)、そして尾野でした。

そしてそれぞれの人たちの反応や様子を見たのです。

しかし、誰もあやしいそぶりは見せなかったのです。。

・・・

警察で取り調べを受けている早苗(木村多江)はついに刑事の神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)に自供をし始めます。

しかし、早苗が話す内容にはいくつかの矛盾があり、どうやら誰かをかばっているように見受けられました。

そして、その矛盾点を早苗は問い詰められるのですが、そのたびに早苗の様子がどんどんおかしくなっていったのです。。

そんな中、水城が「1人、残るのは、、総一(荒木飛羽)くんですね?」と総一が◎の首を藤井の部屋に運んだのでは?と怪しんだのですが、それを聞いたとたんに早苗は急に取り乱したのです。。

・・・

二階堂はAIの分析結果を出します。

その結果によると、502号室の赤池美里(峯村リエ)と夫の吾朗(徳井優)、201号室の浮田啓輔(田中要次)、そして菜奈(原田知世)は同じ人物が殺害したというものでした。

同一犯による犯行です。

そして快楽殺人者による犯行の可能性が高いというものでした。

その結果を元にAIが出した最も犯人として可能性が高い人物は意外な名前だったのです。

いったい誰の名前があがったのでしょうか?

それは「榎本総一」、早苗の息子だったのです。

・・・

二階堂は、大学で黒島と会いました。

黒島は二階堂がAIの分析結果について翔太に楽しそうに話すことは控えた方がいいと注意しました。

そして黒島はランチを二階堂の前で食べたのですが、2人分くらいの量だったので二階堂は「よく食べるんですね」と言いました。

その後、2人は楽しそうに話したのです。

その様子をある怪しい男性がにやけながら見ていたのです。。

・・・

刑事の神谷と水城は、マンションの304号室から引っ越した北川澄香(真飛聖)の元に行きます。

交換殺人ゲームについての事情聴取のためです。

その時に、澄香がいる近くで澄香の息子のそら(田中レイ)が、早苗と正志の息子の総一(荒木飛羽)が一緒に遊んでいました。

神谷は総一を見て動揺します。

なぜなら神谷は総一の父親の榎本正志(阪田マサノブ)に頼まれて協力していたので、そのことを総一に言われるのでは?と内心怯えていたのです。

・・・

翔太は、翔太が入院している時に看護してくれていた看護婦に病院で会いました。

そしてその看護婦に菜奈のことを聞いたのですが、菜奈は翔太が眠っている時にずっとそばにいようとしていたのです。

・・・

田宮はマンションで不倫相手の劇団員の女性とSNSでやりとりをしていました。

するとその時に田宮宛てにある宅配物が届きます。

なんと…

その宅配物は、田宮の元部下の銀行員・甲野貴文(鈴木勝大)の血だらけの名札だったのです!!

田宮の妻の君子(長野里美)は「何それ!?」とびっくりします。

田宮はその届け物を配達に来た男性の玄関扉の防犯カメラに写った画像をスマホで撮影します。

君子はそのスマホを取り上げてスマホの中の画像を見ました。

すると…

田宮と不倫相手の劇団員の女性とのラブラブツーショット画像が満載だったのです。。

君子は「離婚よ!!今から慰謝料を計算するわ!!あんたはすぐ出て行って!!」と叫んだのです。。

・・・

榎本正志(阪田マサノブ)は警察で自供し始めます。

息子の総一を逮捕してくれと。

その理由は実は総一は普通の子供ではなかったのです。

実験と称して、多くの動物を殺したり、友達を車に引かせようとしたり。。

普通の子とは違う総一を母親の早苗と正志は世間から隔離して育てようとしました。

このために総一は部屋に隔離されていたのです。

しかし、ある日、管理人の床島比呂志(竹中直人)が早苗の部屋に勝手に侵入します。

そして総一が隔離されている部屋に勝手に入り込んで、総一をスマホで撮ったのです。

この「秘密」をネタに床島は早苗と正志を揺すって金銭を要求し始めます。

仕方なしに早苗と正志はこの要求に応えていたのですが、このために早苗は交換殺人ゲームの紙に「管理人さん」と書いてしまったのです。

そしてその後、管理人がほんとうに殺されてしまいます..

すると交換殺人ゲームがスタートし、早苗はタレントドクターの山際の名前が書かれた紙を引いたので次に山際を殺せと何者かに脅迫されたのです。

早苗はその勢いで山際を殺し、それを知った夫の榎本正志(阪田マサノブ)は妻の早苗に協力します。

そしてその後、山際の名前を書いた藤井を早苗は脅し始めたのです。。

山際の首は早苗たちは持ち帰ったのですが、それを見つけた総一は平気でその首を持っていたのです。。

そんな中、マンションで毎年恒例の夏祭りが開催されていました。

二階堂と黒島はこの夏まつりでより親密になります。

黒島のはいていた下駄の鼻緒が切れたので、二階堂は照れながらも黒島をおぶってやります。

するとその様子を尾野はにやけながら眺めていたのです。

一方の総一は、いつものように澄香の息子のそらと2人で夏祭りに来ていました。

そして総一はそらを人気のないところに連れていきます。

そんな中、澄香はいなくなったそらと総一を探します。

その様子を見た翔太や二階堂たちはピンときます。

AIがはじき出した犯人の可能性があるという人物。。総一のことを。。

急いで翔太たちは総一を探し始めました。

その頃、総一はそらに「もうそらくんはお母さんには会えなくなるよ」と言ってそらの首を絞めていたのです!!

しばらくして翔太たちは総一たちを発見して、そらを救出したのです。。

そんな中、警察にいる早苗はまくらを破いて中のわたを口に詰めて窒息死をしようとしていました。。

・・・

同じころ、黒島は1人で駅にいました。

そして、ホームで電車を待っていました。

しばらくして電車がホームに入ってきたのですが、その時に何者かがなんと黒島を後ろから突き落としたのです!!

・・・

第14話は以上となります。

(登場人物の詳細については>>「気になる人物がいたらコチラ」

・・・

第14話のネタバレの予測・考察については以上となります。

尚、第14話のあらすじについては放送後にすぐにアップさせていただきますので、楽しみにお待ちください(^_^)

※「あなたの番です」の全話放送分が無料で見れます!

興味がある方はコチラ↓

>>「あなたの番です」を無料で見る!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あなたの番です」第14話の感想

今回の第14話は見どころ満載でしたね。。

まさかの展開としては総一ですね。やっぱり。

今まで少しひかえめのキャラでむしろ両親たちに過保護にされすぎているある意味「犠牲者」的な存在でしたが、今回、一気に脚光を浴びて、なんと「犠牲にする側」に人間だったことが判明しました。

動物たちを実験と称して殺したり、友達を走ってくる車にひかせようとしたり、、

そしてドクター山際の首も平気で運んだり、

二階堂のAIの分析結果で出た通り、やはり菜奈を殺したのは総一なのでしょうか?

それとも菜奈は別の人物に手をかけられたのでしょうか?

それと最後のシーンの黒島のことが気になりますね。

黒島は無事なのでしょうか?

いったい誰が黒島を!?

次の第15話が待ちきれませんね!!

・・・

感想は以上となります。

※次の第15話についてはコチラ!
第15話:黒島は無事?誰が突き落とした?

※視聴率が気になる方はコチラ!
視聴率の推移!

※キャスト情報についてはコチラ!
キャストがヤバイ!

「あなたの番です」を無料で見る!

以上で「あなたの番です」の第14話のネタバレと感想の考察を終わらせていただきます。

ドラマ「あなたの番です」の放送分すべてが無料で視聴できるってご存知ですか?

※「あなたの番です」の全話放送分が無料で見れます!

興味がある方はコチラ↓

>>「あなたの番です」を無料で見る!

この「あなたの番です」には本編以外にもスピンオフドラマがあるのをご存知でしょうか?

これは「扉の向こう」Huluで独占配信されています。

この「扉の向こう」は、本編の「あなたの番です」では語り切れないマンション住民たちの日常がつぶさに描かれています。

まさに題名どおり住民たちの部屋の「扉の向こう」が垣間見れるというわけです。

このスピンオフでは、住民たちが日常的に抱えている人間関係の問題や苦悩、意外な素顔などが描かれています。

この「扉の向こう」を見ることで、交換殺人ゲームの真相にたどりつくための手がかりをつかめるかもしれません。

この「扉の向こう」が気になる方はコチラ↓をご覧ください。
>>「「扉の向こう」をHuluで無料視聴して犯人を見つけよう!」

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※視聴率が気になる方はコチラ!
視聴率の推移!

※こちらもぜひご覧ください!
コチラをクリック >>>「あなたの番です」の全話ネタバレ!

※人気ドラマが盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気ドラマ一覧」

※第14話について放送前に予測・考察していた前バージョンです。ご参考までに!

~第14話予測バージョン~

ここまでが公式サイトで公表されている第14話のあらすじ概要となります。

ではここからは第14話の展開について予測・考察を交えてお届けしたいと思います。

第2章の「反撃編」では1話ごとに急ピッチで展開し、ついていくのも大変な状況です。

こうなってくると誰もが怪しく見えてきます。

このような状況の中、今回の第14話では誰が犠牲になってしまうのでしょうか?

これまでの展開から予測してみると..

今回、犠牲になるのは「赤池幸子」(大方斐紗子)ではないでしょうか?

そろそろターゲットになるのでは。。

赤池幸子のこれまでの経緯を見てみると、同居していた息子の吾朗(徳井優)と妻の美里(峯村リエ)が第4話で殺されて以来、502号室を出て施設に移りました。

「赤池幸子」と書かれた紙を引いた人物は浮田啓輔(田中要次)ということが分かっています。

というのも、このことは浮田本人が告白していました。

でも浮田自身が第7話で犠牲になってしまいました。

幸子の紙を引いた浮田がもうこの世にいないため、幸子が次のターゲットになりようがなさそうですが、浮田がウソをついていた可能性もあり、他の人物の名前が書かれた紙を引いたかもしれません。

ですので、もし誰か別の人物が幸子の名前が書かれた紙を引いていたとすると、幸子が次の犠牲者になる可能性もありそうです。

また幸子が次のターゲットになるような伏線としては、第11話で401号室の木下あかね(山田真歩)の部屋でチェッカーズの「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」が爆音で流れていたことです。

この時、あかねを怪しんだ翔太が401号室に強引に乗り込んだのですが、その時にこの曲が突然流れ始めたのです。

この曲は第4話で502号室の赤池美里(峯村リエ)が犠牲になった時に、502号室で爆音で流れていた曲です。

また第13話では、404号室の江藤祐樹(小池亮介)が施設のような場所で幸子の面倒を見ていて、ここに翔太が訪れます。

このように幸子が突然、再登場しはじめたので、そろそろ次のターゲットになる伏線ではないでしょうか?

・・・

いろいろと考察してきましたが、第14話では実際に誰が犠牲になるのでしょうか??

また誰が「次の番」になり、その人物に手をかけるのでしょうか?

今からドキドキしながら放送を待ちたいと思います。

・・・

「あなたの番です」の第14話では、上記で考察したようにおそらく「赤池幸子」(大方斐紗子)あたりが次のターゲットになるのでは..?と予測してみました。

第4話以降、登場していなかった幸子が、第11話から伏線?という形でその存在を現わしてきたので、そろそろターゲットになりそうな予感がしました。

このまま幸子のことが触れられずに物語が終わってしまうことはないはずです。

・・・

「反撃編」に突入してからは犠牲者の数は減ったものの、いろんなことが判明してきているので、少しづつ事件の真相には近づいているような感じですね。

さて、いろいろと考察しましたが、第14話では実際に誰が犠牲になるのでしょうか??

また誰が「次の番」になり、その人物に手をかけるのでしょうか?

今からドキドキしながら放送を待ちたいと思います。

・・・

以上となります。

※次の第14話についてはコチラ!
第14話:赤池幸子が次は犠牲になる!?

※視聴率が気になる方はコチラ!
視聴率の推移!

※キャスト情報についてはコチラ!
キャストがヤバイ!

「あなたの番です」を無料で見る!

以上で「あなたの番です」の第13話のネタバレと感想の考察を終わらせていただきます。

ドラマ「あなたの番です」の放送分すべてが無料で視聴できるってご存知ですか?

※「あなたの番です」の全話放送分が無料で見れます!

興味がある方はコチラ↓

>>「あなたの番です」を無料で見る!

この「あなたの番です」にはなんとスピンオフドラマがあります!

放送されている本編の「あなたの番です」とは別枠でこのスピンオフドラマが配信されているのです。

このスピンオフドラマは「扉の向こう」Huluで独占配信されています。

この「扉の向こう」では、マンション住民たちが普段抱えている苦悩や問題、そして様々な人間関係などが描かれていて、本編のドラマでは見ることができない住人たちの素顔を垣間見ることができます。

この「扉の向こう」を見ることで、謎だらけの交換殺人ゲームの真相や犯人にたどりつくためのヒントをつかめるかもしれません。

この「扉の向こう」が気になる方はコチラ↓をご覧ください。
>>「「扉の向こう」をHuluで無料視聴して犯人を見つけよう!」

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※視聴率が気になる方はコチラ!
視聴率の推移!

※こちらもぜひご覧ください!
コチラをクリック >>>「あなたの番です」の全話ネタバレ!

※人気ドラマが盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気ドラマ一覧」

スポンサーリンク