ダイヤのA act2 第173話のネタバレ&感想「待ってんだろ?」クリーンナップ

2019年7月11日

スポンサーリンク

今回の記事では「ダイヤのA actⅡ」第173話(7月3日発売の週刊少年マガジン2019年31号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の第173話の見どころはやはり薬師と市大三高の試合です。

ノーアウト2,3塁にクリーンナップの打順と薬師高校に初回のチャンスの攻防に注目です。

では、早速「ダイヤのA actⅡ」第173話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第173話のネタバレ

※前回はコチラ!
第172話:「バット猿とジーニアスボーイ」開戦!

観客 「ノーアウトランナー二・三塁」

観客 「もう少し弾道が高けりゃな」

観客 「つーかあのコースの球打つ轟がおかしいんだって」

そして、打席には3番真田とクリーンナップへ打順が回ってきます。

観客 「最低でも2点・・」

観客 「薬師としても絶対モノにしたいチャンスだろうな」

薬師のクリーンナップの攻撃に期待の声が上がります。

一方、市大三高は内野陣がマウンドに集まります。

高見 「内野前進外野は長打警戒」

天久 「そんな深刻な顔しなくてもよくね?」

天久 「相手轟だよ?ホームランにならなかっただけで十分じゃん」

天久は轟の実力を認めつつも楽観的な返答をします。

その返答に内野陣が突っ込みつつもそれぞれのポジションに戻っていきます。

高見 「光聖アレ・・投げるか?」

天久 「変な当たり打たれてもランナー帰るし焦って使う場面でもないと思うけど?」

高見は新しい変化球を投げることを提案しますが、天久はそれを反対します。

高見 「わかった・・けどまだ球が落ち着いていない」

高見 「一塁は空いてるし厳しく攻めよう!!」

そう言うと、高見もキャッチャーポジションに戻っていきます。

天久 (これだろ?狙いは・・待ってんだろ?)

天久 (ストレート)

市大三高バッテリーは真田を相手に初球からストレートで勝負をし空振りさせます。

轟監督 (ここでも勝負か・・どんだけ強気だよあのバッテリー・・)

2球目カーブで打ち気を逸らし3球目スライダーと真田を三球三振に抑えます。

続く四番三島もあっけなく三振に倒れます。

友部 (ランナー3塁においてギアが上がったか?)

友部 (これが・・市大三高のエース・・・天久光聖)

打席にはこの試合先発を任された友部が入ります。

天久 (1年で先発おまけにクリーンナップ)

天久 (期待されてんだな・・ゴールデンルーキー)

審判 「ストライークバッターアウト!」

天久 (気分良くマウンドには立たせねーよ)

友部も三振に抑え1回表のピンチを切り抜けます。

そして、電光掲示板には151km/hが表示され、更に観客達を沸かせます。

田原 「ゴッド!」

・・・

第173話のネタバレは以上となります。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ダイヤのA actⅡ」第173話の感想

秋葉、轟と連打を食らい、正直何点かは取られるのではないかと思っていましたが、見事に抑えましたね。

立ち上がりが不安定とは言え、圧巻のピッチングでした!

薬師のクリーンナップは天久に全く手が出ない状態でしたが、

このまま市大三高に抵抗できずに敗れてしまうのでしょうか。

そして、先発を任された友部は市大三高を抑えることができるのでしょうか。

市大三高が流れを掴むことができるのか来週以降の展開に期待が高まります。

・・・

「ダイヤのA actⅡ」第173話の感想は以上になります。

次の第174話はコチラ!
第174話:「薬師の弱点」一回裏

無料で読める!

以上で「ダイヤのA actⅡ」第173話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ダイヤのA actⅡ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ダイヤのA actⅡ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ダイヤのA actⅡの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク