ダイヤのA act2 第184話のネタバレ&感想「己の中」8回裏!

スポンサーリンク

今回の記事では「ダイヤのA actⅡ」第184話のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の第184話の見どころは8回裏の薬師高校の守備です。

同点に追いついた薬師高校はまだまだ勢いに乗ったプレーをみせます。

では、早速「ダイヤのA actⅡ」第184話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第184話のネタバレ

※前回はコチラ!
第183話:「4番の男」薬師高校の追撃

青道グラウンド

麻生は試合会場から送られてくる連絡を周囲に伝えます。

轟のタイムリーに真田のヒットから三島のゲッツー崩れで同点に追いついたことで

青道メンバー達からは天久のスタミナ切れなどの憶測が飛び交います。

そして、勢いづいた薬師ほど怖いものはないと御幸が漏らします。

沢村は途中経過を聞きながら、準決勝で会おうと天久から来た連絡を思い返します。

天久 (あー・・もう帰りてぇ・・)

8回表で同点に追いつかれた市大三高は8回裏の攻撃に向けて準備します。

天久は一人ベンチに座り込んで顔をタオルで覆い隠します。

8回表で天久が真田に投げ込んだ甘い一球を悔やみます。

以前にも同じようなケースで薬師に敗れたこともあり一層後悔が募ります。

グラウンドでは3番宮川がしぶとく粘ってセンター前にヒットを放ちます。

ワンナウト一塁で打席に4番星田が入ります。

真田 (夏が・・・熱くなるのはここからだよな)

真田は星田に対しても真っ向から勝負を挑み、詰まらせます。

あわやゲッツーとなりかけますが、星田は意地でセーフになります。

しかし、続く5番佐々木を空振り三振に仕留めます。

市大三高のクリーンナップを凌いで同点のまま9回を迎えます。

8回に同点に追いつき、クリーンナップを無失点で切り抜け薬師のベンチに勢いが増します。

一方、市大三高のベンチでは監督田原が天久に覚悟を問います。

田原 「君の心にまだファイアーは灯っているか?」

天久は自分が市大三高のエースであることをしっかりと自覚し、YESと答えます。

・・・

第184話のネタバレは以上となります。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ダイヤのA actⅡ」第184話の感想

薬師高校は同点に追いついた勢いのまま、市大三高のクリーンナップをしっかり抑えましたね。

市大三高は悪い流れの中で9回を迎えることとなりました。

市大三高は果たして悪い流れを断ち切って、試合を制する事ができるのでしょうか。

はたまた薬師高校がこの勢いに乗って一気に勝ち越すのでしょうか。

来週以降の市大三高と薬師高校の9回の攻防の展開に期待が高まります。

・・・

「ダイヤのA actⅡ」第184話の感想は以上になります。

無料で読める!

以上で「ダイヤのA actⅡ」第184話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ダイヤのA actⅡ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ダイヤのA actⅡ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ダイヤのA actⅡの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク