ダイヤのA act2 第174話のネタバレ&感想「薬師の弱点」一回裏

2019年7月17日

スポンサーリンク

今回の記事では「ダイヤのA actⅡ」第174話(7月10日発売の週刊少年マガジン2019年32号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の第174話の見どころはやはり薬師と市大三高の一回裏の攻防です。

点を取りたい市大三高に対して、薬師がそれを着実に阻止します。

では、早速「ダイヤのA actⅡ」第174話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第174話のネタバレ

※前回はコチラ!
第173話:「待ってんだろ?」クリーンナップ

秋葉 (先頭打者の千丸さん)

秋葉 (この人のデータがあまりない)

千丸は元々は投手として入学し、春大まではベンチの選手でしたが、

今大会レフトのスタメンとしてこの試合に臨みます。

友部 (監督からは3点までと言われている・・・が)

友部 (一点もくれてやるつもりはない)

初球から千丸が狙い打ち、センター頭上を越えるツーベースヒットを放ちます。

続く2番森はバントの構えから入ります。

観客 「ここは手堅くくるか」

しかし、市大三高強気にバントの構えからヒッティングに切り替えますが、

薬師のセカンド増田が止め、ランナー3塁に進ませるものの1アウトをきっちり取ります。

観客 「三高もイケイケのチームだからな」

観客 「さぁ三高のターン クリーンナップで先制なるか」

観客達は市大三高の攻撃も楽しみと言わんばかりの歓声をあげます。

天久 「これどうやっても点入るんじゃね?寝てていい?」

天久が冗談交じりに言います。

田原 「試合前のノックからもう違った彼らは守備の方もかなり鍛え上げてきたと見える」

田原 「相手のエラーやミスは期待しない方がいいぞボーイズ」

市大三高監督の田原は相手を侮らないようにと発破をかけます。

轟監督 (3点勝負と踏んでいたが・・あの天坊主のピッチングを見たら一点でも少なく抑えたい・・・)

対する薬師側は天久のピッチングの出来具合に多少の焦りを見せます。

平畠 (秋大にセンバツ・・・俺達だって激戦の中で多くを学んできた)

平畠 (守備に走塁弱点が多いほど相手につけこまれる)

平畠 (守備が足を引っ張っているとは言わせない)

宮川がスライダーをすくい上げますが、少し浅い打球となります。

コーチャー 「ストップ千丸」

センターからのストライク返球が来ます。

田原 「グッジョブコーチャー」

田原 「ここは星田ボーイに任せよう」

・・・

第174話のネタバレは以上となります。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ダイヤのA actⅡ」第174話の感想

市大三高の一回裏からの攻撃も得点チャンスとなりました。

千丸、森の二人で1アウト3塁とチャンスを作りましたね。

宮川はフライに倒れましたが、未だ2アウト3塁!

星田の打席に先制点の期待がかかりますね。

星田が打って市大三高に流れを呼ぶことができるのか来週以降の展開に期待が高まります。

・・・

「ダイヤのA actⅡ」第174話の感想は以上になります。

次の第175話はコチラ!
第175話:「市大の圧」実力差

無料で読める!

以上で「ダイヤのA actⅡ」第174話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ダイヤのA actⅡ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ダイヤのA actⅡ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ダイヤのA actⅡの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク