ダイヤのA act2 第177話のネタバレ&感想「指2本分のプライド」エース登板

2019年8月7日

スポンサーリンク

今回の記事では「ダイヤのA actⅡ」第177話(7月31日発売の週刊少年マガジン2019年35号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の第177話の見どころはやはり薬師の守備です。

天久の新しい変化球を見た薬師高校が遂に動きます。

では、早速「ダイヤのA actⅡ」第177話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第177話のネタバレ

※前回はコチラ!
第176話:「第2ラウンド」変化球

実況 「ストライクバッターアウト空振り三振――!!」

轟が天久の新しい変化球によって空振り三振に倒れます。

実況 「エースと主砲の第二ラウンドは市大三高天久光聖に軍配――!!」

轟を三振に抑えたことによって市大三高に活気が出て、勢いが増します。

天久 (もっと小さくてもいいな・・・)

天久 (一球で・・・グシャッと・・)

天久は新しい変化球に対しても満足せずに投球の振り返りをします。

轟 (見たことない回転・・軌道・・)

轟 (凄げぇ・・凄げぇぞアマヒサ・・)

轟は天久の新しい変化球に焦りを覚えながらも次の打席を楽しみにします。

天久 (それだよ 轟)

天久 (お前ならそういう反応してくれると思ってた・・)

天久 (これで最後まで油断せずに済む・・)

天久は轟の打ちたいという気持ちの表れをみて気を引き締め直します。

田原 「グッジョブ天久ボーイ!!」

天久 「サンクス!!」

天久は曲がりの大きいスライダーが代名詞とされていましたが、

天久自身としては曲がりが小さくストレートに見えるボールを求めていました。

制御しづらいスライダーをカット気味に投げることで新たなボールの回転が生まれました。

カットボールのように打者の手元で鋭くスライダーのように曲がる新しい変化球

天久はこのボールを曲がり切らないスライダーとして「スライ」と呼んでいました。

轟監督 (あのスライダーだけでも手を焼いていたのに・・新しい球まで隠し以ってやがったか)

轟監督 「真田ぁこの回から・・」

天久の新しい変化球に堪らず真田をマウンドへと送ります。

田原 (グッドフロー真田ボーイの先発を回避させたのは何か事情があったはず)

田原 (この早い回エースを引きずり出せた意味は大きい)

田原はこの試合展開を良く思い、更に薬師に追い込みを掛けようとします。

しかし、真田は先頭打者千丸をセカンドゴロで1球で仕留めます。

田原 (彼のボールに振り負けない為にはバットを短く持つことも必要となるだろう)

田原 (ツーフィンガー分君たちのプライドを私に預けてくれ――!!)

・・・

第177話のネタバレは以上となります。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ダイヤのA actⅡ」第177話の感想

しびれを切らした薬師はついに真田がマウンドにあがりましたね。

そして、1番バッターの千丸を1球で仕留め存在感を見せつけましたね。

エースの貫禄が出ていました。

真田の登板で薬師が流れを引き戻すかそれとも市大三高が一気に突き放すか来週以降の展開に期待が高まります。

・・・

「ダイヤのA actⅡ」第177話の感想は以上になります。

次の第178話はコチラ!
第178話:「サーモグラフィー」ベンチの温度

無料で読める!

以上で「ダイヤのA actⅡ」第177話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ダイヤのA actⅡ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ダイヤのA actⅡ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ダイヤのA actⅡの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク