ブラッククローバーのネタバレ210話&感想!アスタ達に打開策はあるのか!?

2019年7月8日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の210話(7月1日発売の週刊少年ジャンプ2019年31号)のネタバレについてお届けいたします。

激昂した悪魔との戦い!

心臓を仕留めることができなかったミスが悪魔の異形な変形へとつながりました。

限界が近いアスタたちに打開策はあるのでしょうか!?

そしてこれまで居所が不明だった魔法騎士たちも続々と救援に駆けつけます!

どん底の状況でそれぞれの魔法騎士たちは何を思い行動するのでしょう!?

・・・

では早速、第210話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第210話のネタバレ

※前回の209話はコチラ
209話:悪魔の魔法の正体とは?

アスタの攻撃によって心臓を仕留めることができませんでしたがダメージによって悪魔はさらなる変貌を遂げて死をむき出しにする発言を繰り返しています。

消滅魔法もそれによってより攻撃的な形になり襲いかかってきます。

反魔法の力が有効であるからこそ悪魔は心臓への攻撃を避けてダメージへ逆上していました。

アスタの攻撃が心臓に決まればほぼ確実に勝負が決することも意味していました。

悪魔の魔法を防いでもキリがなく、アスタの体は限界が近づいていました。

初代魔法帝たちはアスタたちに悪魔を仕留めるのを託して自分たちは仲間を救うことを決めました。

一方ファナと交戦中のジャックザリッパーは慣れによってファナの回復魔法を裂けそうなところまで到達していました。

しかしその空間にも悪魔の消滅魔法が漏れ出し襲いかかってきます。

ファナへ直撃しようとしたのを救い出したのはノゼルでした。

さらに漏れ出した消滅魔法を攻撃で食い止めたのはメレオレオナでしたがその連続攻撃も消滅魔法には無効でした。

他の空間にも消滅魔法が漏れ出しチャーミーやフエゴレオンの元にも襲いかかってきていました。

そこに初代魔法帝たちが現れリヒトの宿魔の剣と初代魔法帝の悪魔に抗える魔力をその剣に通じて合体魔法の”宿魔の剣・護光”によって身を守り消滅魔法をかき消します。

宿魔の剣は絆ある者と魔力を宿し、宿される繋がることのできる剣でした。

ライアもリヒトとの繋がりによって上の空間の様子を知っていました。

初代魔法帝は自分の魔力の限り誰も死なせないことを誓っていました。

初代魔法帝たちへ襲ってくる消滅魔法はパトリが魔光魔法によって防いでいました。

限界に近いアスタを身を守られているユノが助けアスタには悪魔へとどめを刺すことだけを集中するように援護をします。

しかしそこにより一層範囲が広い悪魔の魔法が出現します。

ヤミたちは消滅魔法の下から悪魔の様子を探っていましたが、魔力感知と氣だけでは限界がありました。

シャーロットは護光によって様子がはっきりと分かるためヤミは協力を申し出ました。

そして荊魔法によって鞘走りを作り必ず当てるように伝えました。

それぞれが次の一撃を全身全霊の一撃と決めてその攻撃を当てるチャンスをうかがっていました。

・・・

第210話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブラッククローバー」第210話の感想

アスタの攻撃によってさらに禍々しい姿になった悪魔にチームワークで魔法騎士たちは立ち向かいます。

アスタの体は限界に近づいており、ヤミも魔力上次の一撃が最後の攻撃となります。

このそれぞれの一撃で全ての勝負が決します。

初代魔法帝たちの護光によって守られているユノたちがどのようにそのチャンスを作り出すのでしょうか!?

この攻撃に世界の全ての命運がかかる形となりました。

確実に次の一撃で悪魔の心臓を仕留めなければなりません。

激昂して冷静さを欠いている悪魔の隙を作ることができるのでしょうか!?

永きにわたる因縁の戦いはいよいよ最終局面へと突入していきます

・・・

感想は以上となります。

次回の第211話はコチラ!
211話:悪魔との決戦も最終局面!

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第210話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク