火ノ丸相撲の第233話ネタバレ&感想「無道」鬼丸の無道

2019年3月25日

スポンサーリンク

この記事では「火ノ丸相撲」233話(ジャンプ最新刊16号3月18日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

今回の「火ノ丸相撲」233話の見どころは鬼丸と三日月との会話です。

鬼丸が三日月の行動に激怒します。

では、早速「火ノ丸相撲」233話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」233話のネタバレ

前回はコチラ!
第232話:「国宝世代と童子切安綱、継承」」

九月場所十日目

実況 「掬い投げ―!!大包平10連勝!!」

実況 「・・・ですが投げられた妙斧山が・・・?」

実況 「あー右肩を押さえていますかなりいたそうですねー・・・」

大包平と対戦した妙斧山が右肩を押さえます。

國崎 「ちょっと前のお前とよく似てる」

大包平の強引な勝ちを優先し壊し壊される覚悟の相撲の姿勢をテレビ越しに見る國崎が鬼丸に言います。

そして、鬼丸は複雑な表情を浮かべます。

鬼丸 「ただ大包平関はワシと違って『体』がある分無理が利く」

身長189cm体重135kgである大包平は幕内の中では軽量の部類ですが、足腰が強く出足も鋭い。

更には受けに回ってしっかりと自分の形を作ってから攻める相撲から前に出る意識を強め、

多少形が悪くても大胆に踏み込み強引に形を作るように変わってきました。

國崎 「どうなんだ勝算はあんのか?」

國崎 「今の・・・恐い大包平によ・・・」

鬼丸 「・・・今の大包平に長く付き合えばそれだけ危険も増す」

鬼丸 「速攻勝負立ち合いで決める」

國崎の問いに対して大包平の危険性をしっかり認識しながらも可能性を示します。

鬼丸 「今日の様な立ち合いが出来れば勝てる」

8勝目を決めた大和号との対決を振り返ります。

九月場所十一日目

大包平が寄った会場のトイレで鬼丸と鉢合わせします。

大包平 「す・・・すまない!こんな所に幕内力士がいるとは・・」

鬼丸 「いやワシの方こそ・・」

この日対戦する2人が鉢合わせた事にお互いが謝罪しあいます。

そして、大包平が出て行った後、三日月が現れます。

三日月 「勝ち越しおめでとー潮君」

軽い挨拶がてら大包平の話しをします。

三日月 「強いよ今の大包平関は」

鬼丸 「わかっとるさ・・・」

そして、2人がトイレから出るとレイナが待っていました。

三日月 「あ彼女さんだ」

そう言うと三日月がレイナに抱き着きます。

鬼丸 「てめぇぶち殺すぞ沙田!!」

鬼丸はもの凄い形相で三日月に怒ります。

三日月 「アハハハ!それそれ!」

三日月 「それも君だよ」

―――・・・

そして、鬼丸と大包平が対峙します。

行司 「はっきよい!!」

鬼丸のぶちかましを大包平に受け流されてしまいます。

(代われ 勝ちたいんだろ?)

そして、鬼丸の中の無道が現れます。

・・・

第233話は以上となります。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」233話の感想

ついに始まりました!

鬼丸対大包平!

立ち合いは完全に大包平が鬼丸より上手でした。

そこから現れた鬼丸の無道。

これが良い方悪い方どちらに転ぶのか非常に見どころです。

鬼丸が全勝中の大包平に土を付けることができるのか来週以降の展開にも期待が高まります。

・・・

感想は以上となります。

次の第234話はコチラ!
第234話:「鬼丸国綱と大包平」大包平の覚醒

無料で読める!

以上で「火ノ丸相撲」233話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「火ノ丸相撲」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「火ノ丸相撲」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「「火ノ丸相撲」最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク