ドクターストーンのネタバレ98話&感想!順調に見えたが新たな問題発覚!?

2019年3月25日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第98話(ジャンプ2019年16号 3月18日発売)のネタバレと感想についてお届けいたします。

石油に鉱山と次々に必要な資源を見つけ順調かと思われましたが、新たな問題が発覚しました。

では、早速Dr.STONE(ドクターストーン)98話のネタバレについて見ていきましょう。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第98話のネタバレ

※前回の第97話はコチラ
第97話: レーダーでクロムが見つけたものとは?

鉱山を発見し山道はトロッコで、陸路は車で移動の予定でしたが積荷が重いために整備されていない道だとガタガタして危険です。

そこでなんと石油を煮詰めて出た絞りカスの廃液と砂利を地面に敷きパワーチームがドガドガ叩いていくとみるみるうちに舗装道路が出来ました。

川までの道を作り積荷を小船に載せたところでカセキのじいちゃんから電話が入ります。

小船は作れるが大型の造船は現代でも高度で専門的な技術が必要なため無理だということでした。

それを聞き千空は定員数人の小型ヨットに計画変更と大型船を諦めます。

そこで欲しいものを諦めることをしない龍水は反応します。

小さい頃、龍水は欲しがりすぎるため父親に「何事も諦めるということを学べ‼」と言われ小遣いも減らされましたが欲しいものを手に入れるまで立ち止まらなければいいと小遣いを自分で増やし欲しいものを手に入れて育ってきました。

周りの大人は龍水のことを自堕落だと言いますがずっとそばで見ていたフランソワだけはわかってくれていました。

そうして実物の船まで手に入れていた龍水ですがさらに伝統的な美しさを加えたいと夜通し模型作りに勤しんでいたことがありました。

そのときは叶わなかった48分の1スケール大型の機帆船を龍水と一緒に実際にブツにしてくれる信頼できる男が今ここにいる。

龍水は「俺が模型で大型船を作る!!」と言います。

それを正確に拡大してカセキの努力の結晶を補正していく役目を千空にならできると確信し頼みます。

こうして千空と龍水のタッグで大型船作りは続行することになりました。

・・・

第98話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第98話の感想

舗装道路を作るとか地味に凄いですよね!

まあ9割砂利ですが早速石油様様ですね。

普通の人だと地面を叩いていくのも一苦労だと思いますがこれもパワーチームがいるおかげですね!

今回はなぜフランソワが『欲しい=正義』を押しているのかわかり、龍水のことがもっと好きになる回でした。

『欲しい=正義』を実践するのは簡単なことじゃないですがそれを叶えてしまうのが龍水のパワーなんですよね。

ただの金持ちじゃないし主役級のキャラの濃さだからこそ千空とタッグを組んでも全く引けを取らないんだろうと思います。

大好きな千空と龍水のタッグがこれからどんな大型船を作るのかこれからがとても楽しみです。

・・

感想は以上となります。

次の第99話はコチラ!
第99話: 大型船完成!?南ちゃんの写真日記

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第98話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク