ハイキューのネタバレ最新341話&感想!蔓が如く!

2019年3月19日

スポンサーリンク

この記事では「ハイキュー!!」の第341話 (ジャンプ最新刊15号3月11日発売)のネタバレについてお届けいたします。

前回の第340話では、日向の変人速攻を鴎台にすぐに対応されてしまい、田中のインナースパイクもブロックされてしまいました。

不動と呼ばれる昼神に煽られて終了しました。

・・・

では、早速ハイキュー第341話について見ていく事にしましょう。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ハイキュー!!」の341話のネタバレ

※前回はコチラ!
第340話:闘志メラメラ!やる気メラメラ!

いつの間にか観客席レギュラーになっている戸美学園の大将と彼女のミカちゃんからスタートです。

10番の日向が面白いと、ミカちゃんは烏野のファンになったようです。

優勝候補の稲荷崎高校に勝ったので、ダークホースとして注目しているようです。

そんな彼女に大将は「ブロックが強いチームって強いんだよ」と告げます。

「防御であると同時に攻撃でもある」

「そんなのブロック以外に無いからね」

日向、影山が昼神とネット越しに対峙するのを見ながら、菅原は「さすが不動の昼神」と言いますが、“不動の昼神”との呼び方が気に入ったようです。

伊達工業も観戦しながら昼神を褒めますが、ベンチでは山口が「ツッキーも負けてねえ!!」と呟きます。

しかし月島も冷静に「どのチームにも 凄いブロッカーは居る」と返します。

二口は「でも 個人は しょせん 個人」なので、全体を見ておくようにと黄金川に告げます。

「優秀なブロッカーが一人居ても訓練された“組織”には適わない」

二口と月島の意見は同じようです。

星海のサーブが打たれますが、澤村が上手くレシーブで上げます。

そして日向は早くも“紛れる”で同時多発位置差攻撃に入ります。

そしてその光景に元・小さな巨人の宇内も驚きの声を上げます。

そしてテンポを変えてきた日向に、昼神一瞬考えます。

そして日向も“最強の囮”として自分が打つのだとネットに走ります。

影山がトスを上げたのは田中で、鴎台のブロックも若干遅れます。

田中の打ったスパイクは諏訪が追いつきますが、後ろに逸らしてしまい、田中はガッツポーズを決めます。

滝ノ上電器店の前のテレビで見ていた日向の同級生は、以前から怖いとは思っていたけど、イマージ通りだと二人で言い合います。

そして冴子も宇内に「うちの弟」とどや顔で紹介して、宇内は「遺伝子ってすげえな」と驚きます。

同時多発位置差攻撃に驚いた宇内に、ブロック泣かせだと月島兄が告げます。

影山がテレビに映ると、日向の同級生二人は顔が良くて、身長高くて、スポーツが出来るので、私服がダサければいいと願いますが、後で日向経由でサインを貰うつもりです。

田中も練習してきたジャンプサーブを打ちますが、ネットに阻まれてしまいます。

鴎台のサーブは昼神で、ジャンプフローターサーブが田中を襲います。

アンダーでなんとか上げますが、その程度の乱れだと、影山相手だと乱したとは言えないと昼神は思っています。

そして昼神の予測通りに影山は素早くボール下に入り、日向もネットへと駆けます。

そしてネット際では交代で入った別所が、表情には出しませんが日向を嫌だと感じ、焦るなと自分に言い聞かせます。

そして影山は日向へとトスを上げますが、“束”リードブロックが日向に襲い掛かります。

今回はなんとか指先を掠めて鴎台のコートにスパイクを決める事が出来ました。

悔しがる白馬に、まだ序盤だからと告げる別所。

そんな別所を冷静だなと言う白馬ですが、別所の心の中では日向とのマッチアップが少ない事の安堵感の方が大きいようです。

そしていつもの観客席での解説を行うのは音駒の黒尾で、初見殺しの変態速攻に鴎台が付いて行ったのはトクネツな事ではないと研磨に告げます。

そして月島は山口に「鴎台のブロックは全員が伊達工の青根さんだと思った方がいい」と言います。

それを聞いていた菅原がその例えを旭には黙っておこうと思った所で今週は終了です。

・・・

第341話は以上となります。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ハイキュー!!」の341話の感想

観客席の至る所に解説役の人が増えていっていますね。

そして戸美のカップル二人は、いつの間にか解説レギュラーになったようです。

まだまだ序盤といった事もあり、あれだけ対戦前は目立っていた星海も、今はあまり活躍していないように感じます。

鴎台のブロックにも今のところはなんとか食らいつかせてはいない烏野ですが、これから苦しくなる展開が予想されます。

しかし、全国大会前に伊達工業との練習試合を行っていますので、そこからのヒントで何か最終的には新しい事をやってくれる事にも期待しつつ今週は終了です。

・・・

感想は以上となります。

次の第342話はコチラ!
第342話:烏野の理性。互いが天敵!

無料で読める!

以上で「ハイキュー!!」の341話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ハイキュー!!」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ハイキュー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ハイキュー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク