ハイキューのネタバレ最新340話&感想!闘志メラメラ!やる気メラメラ!

2019年3月12日

スポンサーリンク

この記事では「ハイキュー!!」の第340話 (ジャンプ最新刊14号3月4日発売)のネタバレについてお届けいたします。

前回の第339話で遂に始まった烏野対鴎台。

そして、元祖小さな巨人の前で始まる日向対星海の小さな巨人対決。

先制点は烏野の変人速攻での1点から始まりました。

では、早速ハイキュー第340話について見ていく事にしましょう。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「ハイキュー!!」の340話のネタバレ

※前回はコチラ!
第339話:認知される烏!

今週の表紙は慄く日向の背後に対戦相手が描かれているのですが、何故か影山と月島までいます。

日向の速攻に付いたブロックは3枚。

しかし、星海は「せめて触れよ」と白馬を煽ります。

「反応しただけでも褒めて欲しいんですけど!」と白馬が言います。

そして速攻に驚く鴎台の応援団と、太鼓を叩き煽る冴子率いる烏野応援団。

そして初見で3枚ブロックが付いた事に驚く伊達工業の青根と二口。

「やっぱ初っ端真ん中!」

昼神は真ん中を影山が狙ってくることを予測して、更には影山が相手が分かっていてもど真ん中を抜いてきたことを分かっていました。

研磨はそれを「見せつけるための一発だね」と感じます。

そして影山の殺人サーブは野沢に上げられてしまいます。

ボールを呼ぶ星海と白馬ですが、ボールが上がったのは星海。

ふわりとしたオープントスです。

そして鳥が羽ばたくように腕を振り上げ、「ドンッ!」ではなく「ドコッ!」との音を上げ跳ぶ星海。

そして田中、日向、澤村のブロック3枚の上からスパイクを決める星海。

研磨は驚き、黒尾は嫌な顔をします。

観客からの声援に指を立てて応える星海。

「最小スパイカー達が火花を散らす!!!!」

ネット越しに睨みあう日向と星海を開設も煽ります。

そしてジッと見つめるコート外の月島。

次に星海のサーブですが、影山に張り合ったサーブはネットに当たって上に上がってしまいます。

鴎台の応援席はまた変人速攻が来ると思いますが、昼神は日向の動き、影山の動きを冷静に見つめ、田中のインナースパイクを白馬と一緒にガッチリとブロックします。

サーブを失敗していた星海はほっとします。

開始2本目なのに「日向びっくりタイム」が効いていない事に影山も苛立ちます。

“不動の昼神”

解説の言葉にすんっとなる伊達工業の青根と二口。

ブロックポイントを決めた鴎台はウェーイ!!と円陣を組みます。

「不動っていやですよね~」「俺素早いのにー」と昼神はその呼び名に不満気です。

ふんす、とネット越しに張り切る日向に昼神は「俺達の前でチョロチョロしても無駄だよ~」と笑顔で煽り、日向だけではなく、影山まで煽られて今週は終了です。

・・・

第340話は以上となります。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「ハイキュー!!」の340話の感想

今週のタイトルはメラメラで、星海は日向だけではなく、影山にも闘志をメラメラさせ、昼神に日向と影山も闘志をメラメラさせます。

今までの変人速攻は分かっていても付いていけなかったのですが、今回の鴎台は最初から付いて行き、囮にはビクともしませんでした。

日向の囮の効果が薄れてきた時には紛れる様にしていましたが、今回はまだ序盤ですが紛れるを解禁するしかなさそうです。

以上が第340話の感想です。

次の第341話はコチラ!
第341話:蔓が如く!

無料で読める!

以上で「ハイキュー!!」の340話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ハイキュー!!」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ハイキュー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ハイキュー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク