ハイキューのネタバレ最新367話&感想! 烏野の春が終わってしまい..

スポンサーリンク

この記事では「ハイキュー!!」の第367話 (9月28日発売の週刊少年ジャンプ2019年44号)のネタバレについてお届けいたします。

前回の第366話では日向の離脱と、その後の烏野の活躍が描かれました。

日向は離脱しても、壁を打ち抜くイメージをみんなに与えた事で、烏野は鴎台に食らいついていく事ができます。

・・・

では、早速ハイキュー第367話について見ていく事にしましょう。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ハイキュー!!」の367話のネタバレ

※前回はコチラ!
第366話:日向がいったん退場し..

影山のサーブは勢いよく鴎台のコートラインギリギリを攻めます。

しかし、鴎台の野沢が仲間を信じて飛び込み、なんとか上げますが、そのボールはそのまま烏野のコートに返っていきます。

しかし、鴎台の別所が空中で押し込みます。

そのボールに今度は西谷がはんのうして、月島に上げます。

月島は県内選抜の時の様に丁寧に田中にトスを上げます。

そのトスに選抜時の相方五色も感嘆します。

田中の超インナースパイクは、鴎台の3枚ブロックを抜けますが、上林が拾い、そのボールは烏野コートに返ります。

影山はトスを月島に上げますが、今までの疲労がたまり、月島は足を攣らせてしまいます。

鵜飼コーチは月島の代わりに誰を交代で入れるか考えますが、菅原が横から声をかけ、山口を推します。

月島の代わりに山口が入りますが、月島はコートから出されつつもブロックし時は怠りません。

その月島に清水は「先に足!」とあまり見たことのない表情で月島を怒ります。

影山は交代で入った山口にトスを上げ、点をもぎ取ります。

これで23対23と同点になりますが、すぐに鴎台に取り返され、23対24のマッチポイントと追い詰められてしまいます。

別所のサーブはブッシュサーブで前に落としてきます。

お互いになんとか繋ぎ、緊迫したラリーが続きます。

澤村が上げ、影山はエースである東峰に託します。

東峰は空中で止まり、鴎台のブロックに当て、ブロックアウトを狙いますが、これを野沢がまたしても拾います。

そしてそのボールは星海がスパイクを打ち、西谷がなんとか触りますが、追いかけた田中の目の前でコートに落ちてしまいます。

俺たちの春が終わる。

そして、第367話も終了です。

・・・

第367話は以上となります。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ハイキュー!!」の367話の感想

まさかの展開でした。

先週までは日向が退場しても、なんとか烏野が勝つのではないかと思うような展開でしたが、その翌週に負けてしまいました。

木兎や井闥山学院の佐久早とも戦うこともなく烏野の春が終わるとは思ってもいませんでした。

この後は3年生は卒業してしまうのですが、ハイキューはどうなってしまうのでしょうか?

試合の展開ではなく、作品の展開を心配しつつ今週は終了です。

・・・

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「ハイキュー!!」の367話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ハイキュー!!」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ハイキュー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ハイキュー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク