ドクターストーンのネタバレ91話&感想!麦畑とパン作りは成功するのか?

2019年3月16日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第91話(ジャンプ2019年9号 1月28日発売)のネタバレと感想についてお届けいたします。

野性の麦畑を見つけた千空達。

長旅のため保存食が必要なためまずは見つけた小麦で畑作りを開始します。

小麦を育てパン作りは成功するのでしょうか?

では、早速Dr.STONE91話のネタバレについて見ていきましょう。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第91話のネタバレ

※前回の第90話はコチラ
第90話: ワールドマップ作りで見えた問題…

千空達は早速見つけた小麦を刈取り村まで持ち帰りました。

しかし小麦の量は少なくパンを焼くほどの量がないため農耕を始めなければいけません。

村の近辺は山間部で水はけも厳しいため関東平野で大樹たちゴリラチームの力を借りて畑を作ることにしました。

大樹は持ち前の体力でどんどん畑を耕していきます。

陽とマグマが暑さにバテて休んでいるところに杠は麦わら帽子を作ってみたと持ってきました。

ゲンは閃きそれを食糧リーダーの王冠に仕立て食糧王はだれかな?と陽とマグマのやる気を出させることに成功しました。

大樹が夜になっても耕しているのを見てニッキーは休むのも仕事のうちだよと心配しますが、大樹は嬉しそうに地道に耕していきます。

大樹は自分の家族を蘇らせられるのならどんなことだってするが小さいときに両親が亡くなったため無理だからみんなの家族だけは必ず救う!!

麦とパンこそが俺たちのスタートなんだ!!!と決意していました。

時間が経ち、大樹が耕した畑には小麦の葉がみっしり伸びているのに対して陽とマグマの畑は芽が伸びず2人が落ち込んでいるところに大樹は粉々にした貝殻の粉を持ってきました。

大樹は昔千空から教えてもらったことを理屈もわからず念のため作って畑に撒いておいたことが功を奏し良い畑ができていました。

そうして大樹に麦わら帽子が被せられました。

畑作りが成功し龍水が現代のパンが出来上がるのを夢見ていると遂にストーンワールド初の石窯パンが出来上がりました。

真っ黒で炭のようなパンをクロムやコハク達はうめぇとほおばっているのに対し千空や龍水達はその見た目と味に愕然としてプロのシェフを叩き起こす!!と意気込むのでした。

・・・

第91話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第91話の感想

龍水がブリオッシュ!!スフォリアテッラ!!パン・オ・ショコラ!!と叫んでコハクが何かの必殺技の名前か?と妄想している場面にクスッとしてしまいました。

久々の大樹の体力バカ姿やゲンの企み顔が見られて嬉しいです。

大樹の両親が小さいころに亡くなったのは残念ですが仲間の悲しむ姿を見て皆の家族だけは必ず救う!!と言う大樹は本当に熱い男だなと感心します。

最後の千空と龍水のプロのシェフのくだりが私的に今回一番面白い場面でした。

次回も楽しみです。

・・・

感想は以上となります。

次の第92話はコチラ!
第92話: 美味しいパンはできるのか?

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第91話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク