ダイヤのA act2 第151話のネタバレ&感想!「同じ球」耐える、由良総合

2019年3月8日

スポンサーリンク

今回の記事では「ダイヤのA actⅡ」第151話(1月9日発売の週刊少年マガジン2019年6号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

今回の「ダイヤのA actⅡ」151話の見どころは由良総合の粘り強く守るシーンです。

由良総合先発の北方が力投します。

では、早速「ダイヤのA actⅡ」第151話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第151話のネタバレ

※合わせて読みたい!
第150話:「ナベチェック」青道の反撃

審判 「ボールファ」

由良総合バッテリーは御幸との勝負を避けることを選択します。

そして、ここで由良総合はベンチから伝令を送ります。

両ベンチ初回から伝令を送る激しい攻防となります。

由良総合の伝令役は由良総合ナインを盛り上げて戻っていきます。

そして、打席には5番前園が立ちはだかります。

初球カーブをストライク。

榊 「いいじゃねぇか」

榊 「しっかり腕が振れてんぜ!」

落合 「倉持と小湊で先手は打てましたがここは畳みかけておきたいですね」

そして、御幸が走ります。

由良総合バッテリーは2球目もカーブを選択します。

ランナーの御幸は2塁に進むものの前園を2ストライクと追い込みます。

前園 (2球続けてカーブ・・)

前園 (・・次は何で)

なんと由良総合バッテリー3球続けてカーブを選択。

実況 「鋭い当たりもセカンド正面ー」

実況 「ランナー動けずツーアウト」

前園鋭い打球を放つもセカンドの正面とあえなくアウトとります。

由良総合ナイン 「ツーアウト」

由良総合ナイン 「ここで止めるぞ!!」

前園を打ち取ったことで更に勢いに乗ります。

榊 (いつからだろうなぁ・・)

榊 (グラウンドにいる奴らの考えていることが分かるようになったのは・・)

榊 (みんな必死で一生懸命だから態度に出る仕草に出る)

榊 (表情にでる)

続く打者東条もレフトフライに仕留めてピンチを凌ぎます。

榊 「よくしのいだな!」

榊は北方を指して褒めます。

片岡 「攻めた結果だ」

片岡 「切り替えろ次だ!!」

片岡が沈みかける青道ナインに喝を入れます。

片岡 「沢村!」

沢村を呼び止め、拳を突き出します。

片岡 (頼んだぞ!!)

御幸 「さぁいくぞ!!」

沢村 「しゃあ」

・・・

第151話のネタバレは以上となります。

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!

「ダイヤのA actⅡ」第151話の感想

青道の打線爆発かと思われましたが由良総合踏ん張りました。

御幸との勝負も避け、勝負する所はきっちり勝負して打ち取る由良総合。

思った以上に手強い相手となりそうですね。

このまま1点差を争う接戦となるのか。

はたまたどちらかが突き放していくのか。

勝負の行方が予想できない来週以降の展開にも期待が高まります。

「ダイヤのA actⅡ」第151話の感想は以上になります。

次の第152話はコチラ!
第152話:「知らず知らず」背負う想い

無料で読める!

以上で「ダイヤのA actⅡ」第151話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ダイヤのA actⅡ」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ダイヤのA actⅡ」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>最新刊を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ダイヤのA actⅡ」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ダイヤのA actⅡの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク