僕のヒーローアカデミア210話ネタバレ&感想!ワンフォーオールに異変?!

2019年3月8日

スポンサーリンク

この記事では『僕のヒーローアカデミア』210話(ジャンプ最新刊2019年3号 12月17日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

A組対B組の試合はついに緑谷の出番に。

爆豪の試合の様子を見て張り切るB組の相手はライバルの物間と心操。

油断の出来ない互いのライバルに作戦を考えぶつかり始める。

一方試合の裏ではワン・フォー・オールについての話が進められている。

・・

では早速210話を見ていくことにしましょう!

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第210話のネタバレ

試合がスタートしたとたんに、グラントリノから着信のあったオールマイト。

試合の様子が気になるもののグラントリノは話し始めてしまう。

オールマイトの先代継承者の志村菜奈がグラントリノに告げたワン・フォー・オールの夢。

昔の記憶を頼りに語られたのだ。

さて試合の始まった第5セット目。

心操の洗脳を警戒する緑谷は囮役として活発に動き回り専攻を切る。

それを予想していたかのように物間が緑谷の前に現れた。

いつものように煽るような口調で緑谷に話しかける、

だが緑谷は物間の個性であるコピー、心操の洗脳をコピーしている可能性を考慮し沈黙を決めた。

爆豪に続き強い敵としての囮をかって出た作戦は、個人の能力だけでなく、支えた3人の力によって引き出されたものと考え先手を打たれた。

つまり後援の麗日、峰田、芦田への襲撃を宣言したのだ。

戦力的には緑谷が助けに行けば勝ちあがれる勝率が高くなるが、物間の言葉に惑わされもしも的に味方の居場所をバラしてしまうきっかけを作ってしまったら・・

さまざまな思考を振り絞る。

そして宣言通りに襲撃を受けた麗日、峰田、芦戸。

柳のポルターガイストは身近にあるさまざまな物を操る。

小大のサイズ、ものの大きさを変え変則的な技になり、庄田のツインインパクトで爆発的な威力の打撃が襲った。

だが、それぞれの個性を生かしてトラップや防御壁などを屈指し作戦を立て直す。

敵の戦闘力も侮れないが、それ以上に仲間の・・チームとしての信頼感も緑谷は感じていた。

物間と対峙をし、ワン・フォー・オールを発動させた瞬間に暴走が始まった!

今までの違和感やグラントリノの話すワン・フォー・オールの夢との繋がりとは…

・・・

第210話は以上となります。

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

『僕のヒーローアカデミア』第210話の感想

体育祭ではあんなに素直に心操の洗脳に引っかかっていた緑谷が物間に対して慎重にしているのをみると成長した姿に少し感動しました…

成長とともに勝利への執着などギャップのある姿に嬉しく思います。

ワン・フォー・オールの話もまだここでは中略されており、一体どんな内容なのか、緑谷の異変とはどう繋がっているのか‥・またまだ展開の読めない様子が堪りません。

個人的には個性に対して安定してきた様子なのでまた体が壊れれ姿は痛々しくて仕方がないですが。

成長といえば峰田が女の子2人と一緒だなんて危ないんじゃないか、とか思いましたけど試合中はきちんと真面目モードで感心してしまいました。

そしてあのもぎもぎもトラップとしてきちんと戦略的に使っているのも意外な成長が見れてびっくりでした。

この3人のコミュニケーションを取りながらどう戦っていくのかが全然予想がつかないし、攻撃としてはまだ弱い部分が目立つのでこの試合勝つことができるのかドキドキです。

第210話の感想は以上となります。

次回はコチラ!
211話:暴走によるデクの悲鳴!

無料で読める!

以上で「僕のヒーローアカデミア」第210話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「僕のヒーローアカデミア」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「僕のヒーローアカデミア」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「僕のヒーローアカデミア」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「僕のヒーローアカデミア最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク