ジェフ・ベゾスが世界一の富豪に!資産10兆1000億!ゲイツ泣く・・

スポンサーリンク

アメリカの経済誌フォーブスにて世界長者番付の発表がありました。

いわゆる世界長者番付1位、世界一の富豪は誰か?ですが、2017年はAMAZONの創業者兼CEOのジェフ・ベゾスでした。

去年まではおなじみのマイクロソフト創業者のビルゲイツで、首位を4年間ずっと走り続けていたのですが、今回は泣く泣く1位をジェフ・ベゾスに譲った形となります。

今回、長者番付1位になったジェフ・ベゾスの純資産額は10兆1000億なんだとか・・

AMAZONの売上は飛躍的に伸びていてこの流れに市場ものっかって投資しAMAZON株が急上昇!

その結果、ジェフ・ベゾスが世界一の富豪の座に躍り出たのです!

◆ジェフ・ベゾスが世界一の富豪に!その資産額がヤバイ・・

世界一の富豪っていったいどのくらいお金を持っているの?

誰もが一度は考えたことがあるでしょう。

さて、今回見事世界一の富豪になったジェフ・ベゾス。

先ほど、ちらっとお話しましが、その純資産額はなんと約10兆1000億円なんだとか《゚Д゚》

10兆。。??

1,000,000,000,000円です。

なんだ?この国家予算レベルの話は?

個人で持っている資産ですよ?

星も買えそうな勢いですね(笑)

ちなみにビルゲイツは約10兆円ということで、1000億円の差によって泣く泣くジェフ・ベゾスに首位を譲ったのだとか・・

話のレベルが天文学的すぎてついていけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AMAZONの株急上昇による恩恵でジェフ・ベゾスは今回、世界一の富豪になったのですが、お金って集まるところに集まるものなんですね。。

このうちの0.00001%くらいでもほしいわ(笑)

ちなみにビルゲイツは去年までは4年間、ずっと長者番付の1位を独占していました。

そしてなんと過去の22年間の内、18年間も首位に立っていたのです《゚Д゚》

ほとんど独占状態ですね。

たしかに今や世界中の家庭やオフィスのパソコンでWindowsなどのマイクロソフト社のOSやアプリが使われていますからね。

ビルゲイツが22年間の内、4年間だけ首位を譲ったのは誰か?気になるところですが、2010年から2013年の4年間、メキシコの電話会社TELMEX会長で通信王のカルロス・スリムが1位を取っていました。

まさに大富豪!という感じですね。。

カルロス・スリムはハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が提携して行っているゲノム研究になんと約58億円もの出資をしていて慈善家としても知られています。

必要だと感じたことにはとことん投資する人物なんですね。

このような姿勢がお金の循環をよくしているかもしれません。

このお金の流れのひとしずくにでもあやかりたいな。。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク