「HERO」が13年ぶりに復活!木村拓哉が月9ドラマと城西支部に復帰!

2014年11月18日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

なんとびっくりするニュースが舞い込んできました!

あの「HERO」が、7月からのフジテレビのドラマで放送されるそうです!
そして月9です♪

検事の久利生公平を演じるのはもちろん木村拓哉さんです(´∀`)

あの城西支部に、そして月9に木村拓也が帰ってきました。

今年はフジテレビ開局55年目となり、この記念の節目の年に人気を博した「HERO」が月9ドラマとして蘇ります♪

この「HERO」についていろいろとご紹介しますね♪

◆「HERO」について

「HERO」は型破りだが、正義感の強い検事の久利生 公平(木村拓哉)と、生真面目に見えるがどこかとぼけたところのある検察事務官(松たか子)がコンビで捜査活動をして、大胆かつ斬新な視点で次々と事件解決に奔走する姿を描いていくストーリーです。
HERO

このドラマは、2001年にドラマで放送して大ヒットしました!

なんと視聴率がすべてのストーリーで30%を超えました!
もちろんフジテレビの連続ドラマ平均視聴率の歴代第1位を獲得。
最高視聴率(36.8%)としては、第2位を打ち立てています。

まさに神ドラマですね。。。おろどきです(*゚▽゚*)

木村拓哉さんにとっては、結婚後の初の連続ドラマでしたが、高視聴率を獲得することができました。
何よりも木村さんの演技力と弱者を救済する!という社会派コメディの内容が受けて大成功しました。

2006年にはスペシャル版が放送されました。

そして、翌2007年には劇場版が公開されて、2007年の邦画の実写部門で第1位を記録しました。

ということでこのドラマ「HERO」はフジテレビ、もしくはテレビ界においても伝説とされているドラマなんです。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆2014年版の「HERO」について

今回も型破りな久利生検事(木村拓也)が、事務官(北川景子)や周りの人たちを振り回しながらも、豪快であり繊細であり斬新な視点で事件を解決すべく奔走します。

今回の2014年版の「HERO」の設定は、2007年公開の映画版から7年後となっています。

2回の異動を経た久利生検事が、再び東京地検城西支部に戻ります。

第1話からハラハラドキドキの展開が!
ある傷害事件の被疑者が、15年前に起きた宝石強盗事件の犯人である可能性が浮上します。
しかし時効が成立するのが3日後・・・
この3日以内に事件解決をすべく、久利生検事がまた立ち上がります!

第1話から目が離せませんね。。(*゚▽゚*)
キャストは久利生公平(城西支部 検事)は木村拓哉さん、事務官は今回は北川景子さんです。
そして、検事役として杉本哲太さん、濱田岳さん、吉田羊さんが出演するなど豪華な顔ぶれで、このキャストを見ただけでワクワクしてきますよね(*゚▽゚*)
(吉田羊さんについてはこちらまで♪→「吉田羊が「HERO」で検事役に!」)

北川景子4

「事務官役の北川景子さん」

主題歌はいったいどんな曲なんでしょうか?

前回の「HERO」では宇多田ヒカルさんの「Can You Keep A Secret?」でした。

今回ももしかしたら宇多田ヒカルさん??
もしくはSMAP?

いずれにしてもこの「HERO」に合う主題歌になるでしょうし、選曲が楽しみですね♪

今回の「HERO」の撮影の裏側を木村拓也さんが語っています。
ぜひお聞きください♪

今まさに撮影中の「HERO」の息吹が木村さんの声から感じ取れますね♪
楽しんで撮影に臨んでいる彼の姿が容易に想像できます(*゚▽゚*)
2014年版「HERO」・・・

今からワクワクしながら心待ちにしております(´∀`)

・関連記事は「「HERO」初回視聴率が好調・・・」まで(^O^)
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク