遠藤聖大 関取力士!イケメン力士が相撲界の人気を再燃させた!

2017年7月8日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

最近、遠藤 聖大(えんどう しょうた)という関取でイケメンの力士が話題になっています。

相撲業界は近年、その人気の低迷ぶりが問題視されていて、外国人力士などが大勢活躍し、なんとか業界活性化に力を注いでいますが、なかなかうまくいきませんでした。

八百長問題等の不祥事も相次ぎ、人気の下降を加速させていました。

そんな中、人気が落ちていた相撲界を盛り上げて、相撲人気を再燃させた立役者として遠藤 聖大さんは注目を浴びています。

この遠藤 聖大さんについていろいろとシェアさせていただきますね。

◆遠藤 聖大さんについて

遠藤 聖大(えんどう しょうた)さんは1990年生まれの今年24歳です。
石川県出身で、追手風部屋所属の現役大相撲力士です。

大学時代には、名門である日本大学相撲部に所属していました。
その時に「アマチュア横綱」や「学生横綱」などの称号を獲得するほどの活躍ぶりだったそうです。

そして、2013年に追手風部屋に入門しました。
入門後は、史上最速のスピードで幕内力士となりました|゚Д゚)))

懸賞金の総獲得数104本を記録したそうで、入幕3場所目で懸賞金の獲得数が100本を超える記録は、史上最速だそうです。
以前の記録は、若乃花・貴乃花兄弟の新入幕から5場所の記録です。

そして、2014年の1月場所の13日目で10勝目になり、初土俵から6場所目にして、初めての幕内2ケタ白星の記録を達成しました!
なんとこれは35年ぶりの3人目の最速タイ記録となるそうです(´∀`)

あれよあれよといううちに、瞬く間に幕内力士となり一気に世間の注目を浴びることとなります。

遠藤

これほどまでの活躍をしている背景には、やはり並々ならぬ努力と姿勢があります。
本人の好きな言葉は「敵は我にあり」だそうです。
「自分に勝たないと相手にも勝てませんよ」とコメントしているそうで、自分を律することの大変さ、またその大変さを実践することによって、このような偉業をなし得ているんですね。。納得ですし、見習うことばかりです。。。m(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆人気物 遠藤 聖大

これほどの活躍をしているイケメンな人気力士を世間はほっておきません。

テレビに出る機会も増えたり、CMにも出演しています!

永谷園のお茶漬けのCMに出演しています。
この撮影の時、なんとお茶漬けを30杯も食べたそうです。。
理由は、遠藤さんは猫舌でしたが、OKが出るまで食べます!と言ったそうで、「水っ腹になった」と感想を漏らしたそうです(笑)

また、明石家さんまさんが大好きだそうで、自分の部屋にさんまさんから贈られた色紙が飾ってあるそうです。
その色紙には「生きることに必死」と書かれているそうです。
さんまさんって結構熱い人なんですね(´∀`)

大学時代に相撲人生でどん底に落ち込んだ時にこの色紙を見て心の支えになったそうです。

ぜひ、遠藤 聖大さんには「さんまのまんま」に出てもらい、トークを繰り広げてもらいたいですね♪
相撲業界再ブームの立役者、突如として現れたイケメン力士の遠藤聖大さん・・・

今後の彼の活躍に大いに期待しております(´∀`)

関連記事はこちらまで♪
気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク