ハイキューのネタバレ最新356話&感想!強烈なサーブの応酬が!

2019年7月14日

スポンサーリンク

この記事では「ハイキュー!!」の第356話 (7月8日発売の週刊少年ジャンプ2019年32号)のネタバレについてお届けいたします。

前回の第355話では東峰の活躍の後に星海によって同点迄引き戻されてしまいました。

そして最後には日向が「マイナステンポ+ドンジャンプ」と影山の背後でジャンプの最高到達点に達した所からの続きです。

・・・

では、早速ハイキュー第356話について見ていく事にしましょう。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ハイキュー!!」の356話のネタバレ

※前回はコチラ!
第355話:日向が昼神を振り向かせる!

ボールの下に着いた影山の背後から聞こえる「ドン」の音に視線を移動させると既に日向が最高到達点に届こうとしています。

スパイクモーションに入っている日向に狙いをつける影山と、気づきブロックに飛ぼうとする昼神。

しかし間に合わず、日向のスパイクは昼神と白馬のブロックの上を通過します。

その日向のスパイクを見て、伊達工の青根は椅子から立ち上がり、その表情は驚きに満ちています。

商店街のテレビ前で観戦中だった日向の同級生は歓声を上げ、白鳥沢の天童と白布は驚愕し、そして鷲匠監督も前のめりになります。

日向は打ち合わせも無くボールが来たので、影山の両手を「ゴッドハンド」と握りしめますが、影山に「やめろっ」と振り払われてしまいます。

影山は日向のそんな状況に若干疑問の表情を浮かべます。

星海が言葉も無くみつめる表情が描かれていますが、一コマのみでどこを見て、何を感じているのかは書かれていません。

昼神と白馬は高かった事をお互いに確認し合い、そして昼神は「嫌なの見ちゃったな…」と呟きます。

高く飛ぶには身長も低いので限界があるので「高く」を「早く」の日向に黒尾は「日向 ホント 高野豆腐」と呟き、研磨は「そこはスポンジでよくない?」とツッコミます。

宮兄弟は自分達の試合で行っていたただ高く飛ぶだけでスパイクを打ち忘れたことを思い出し「“実験”成功させたんちゃうの?」と気づきます。

そして日向が影山がセット可能な範囲の最短で逆算で飛んでいる事にも気づき「…怖っ」と呟きます。

そして右手だけを筋弛緩させた東峰のサーブはラインギリギリ手前に落ちます。

点数が22対20と烏野がリードしたところで鴎台が2回目のタイムアウトを取ります。

鴎台の監督は東峰がプッシュで点数を取って以降、開放されたような雰囲気だと感想を漏らします。

東峰のサーブは星海が上げ、白馬がスパイクを打ちますが、澤村がなんとか上げます。

そのボールを見て日向は“ドン”ジャンプには距離が足りないと判断し、“幅”で勝負と移動攻撃に入ります。

昼神も気づきボールを追いかけますが、昼神も野沢も追いつくことが出来ません。

これで点差は「3」に開きます。

ラリー中の“ドン”ジャンプは難しいらしく、日向もどう使うか思考します。

東峰のサーブはネットに当たり、そのまま鴎台のコートに飛び、観客も流れが烏野にあると思いますが、野沢は「天も相手に味方してるみたいな気になる けど とくにそんな事はない」と飛び込んでレシーブを上げます。

白馬に上がるかと思われたボールはそのまま背後の星海に上がるなどフェイントをかけますが、烏野はキッチリとブロックに3枚付き、その様子を見た大将が「烏野キレキレかよ」と褒めます。

しかし星海はそのまま影山の右手に当て、ブロックアウトで点数を取ります。

続く昼神のフローターサーブは澤村の手を抜け、点差を縮められてしまいます。

「第2セット終盤 強烈なサーブの応酬ッ」と解説の実況が入る中、烏野のベンチでは山口が交代の準備に入っているシーンと、月島の横顔が描かれて今週は終了です。

・・・

第356話は以上となります。

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ハイキュー!!」の356話の感想

今回はコマの間での感情や状況があまり描かれていませんでした。

日向の最速最高のスパイクに対しての影山の感想や、そのスパイクを影山がどう使おうと思ったのか、星海の一コマだけ描かれた横顔の意味、鴎台のタイムアウト中でのチーム内での会話ではなく、ただ監督が東峰に対して思った一言と、行間を読むような描かれ方でした。

そして気になるのはこれでもまだ1セット目を取られて、2セット目の終盤である事、ここから更に3セット目が繰り広げられる事です。

果たして烏野はサーブ権を取り返し、山口につなぎ、2セット目を取ることは出来るのでしょうか?

3年生が活躍したと思ったら、1年生は最後に山口の活躍が残っていたので、来週は山口のフローターサーブに期待してみたいと思います。

・・・

感想は以上となります。

次の第357話はコチラ!
第357話:セットを取り返した烏野!

無料で読める!

以上で「ハイキュー!!」の356話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ハイキュー!!」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ハイキュー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ハイキュー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ハイキュー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク