彼女お借りしますのネタバレ第97話&感想!オモテナシの終着駅は和也の…

2019年7月11日

スポンサーリンク

今回の記事は「彼女、お借りします」の第97話(7月3日発売の週刊少年マガジン2019年31号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

墨ちゃんからの「おもてなし」

いよいよ総仕上げです。

場所はお台場。

墨ちゃんが赤面しつつ取り出したのは、

和也への誕生プレゼント!

成長著しい墨ちゃんを見て、思いにふける和也。

そんな和也に墨ちゃんは・・・

・・・

では、早速、第97話を見ていくことにしましょう。

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「彼女、お借りします」第97話のネタバレ

※前回はコチラ!
96話:おもてなしとハプニングも!

今回の墨ちゃんからの和也への「おもてなし」。

本来、練習台であり、「壁」として接してきた和也に

墨ちゃんはいろいろなプランを練って実践してくれました。

そんな二人が最後に来たのは、

ライトアップされたレインボーブリッジが一望できる、

お台場海浜公園。

墨ちゃん、ぽん!ぽん!と、和也に横に座るように促します。

「お台場かー 初めて来たなー」

言いながら和也は今日一日のことを思い出します。

墨ちゃんの制服姿。

水族館に、釣り堀、の魚づくし。

お魚大好きな和也には、とてもとても嬉しく楽しいおもてなしでした。

そして、お台場のイルミネーション。

墨ちゃん、わざわざ下見までしてくれて・・・

あまりに献身的な墨ちゃんに、

なぜ? そこまで?

はてな?の和也です。

と、気づいて周りを見ると

周りは見渡す限りのカップルだらけ!!

ちゅ!ちゅっ!ぶちゅーっ!って・・・

ちょ、ちょっとエロくないですか・・・?

和也くん焦ります。

墨ちゃんは下を向いて、お顔は真っ赤っかです。

これはちょっと気まずいかも・・・

と、墨ちゃんが、

ずり・・・っ

と和也に近寄ってきます。

なんで?墨ちゃん なんで?

こんなシチュエーションで、超美少女墨ちゃんに近寄られたら

確かに焦ります。

緊張します。

「かっ

 かずやくん・・・・」

こ、声出た!

墨ちゃん 声出た!!

和也は驚き(?)

「な、何?墨ちゃん!!

 どうかした?

 もう帰る!?」

墨ちゃんのただならぬ様子に和也も不安を隠せません。

すると墨ちゃん。

ふる!ふる!と首を横に振ります。

どうやら帰りたい訳ではなさそうです。

でも、この異常に照れた表情!!

まさか、ここ(お台場)に連れてきたのも 意味が・・・!?

和也の頭に、いけない妄想が浮かびます。

このカップルだらけの夜の公園では仕方のないことかも知れません。

墨ちゃんに限って・・・!!

和也は心を制御しようと必死です。

でもでも、やっぱり意識せずには・・・

ばっ!!

と動いたのは、墨ちゃんです。

和也くん、緊張MAXのところに墨ちゃんが急に動いて

とぉってもびっくりです。

はっ!と我に返ると・・・

正面には、何かを和也に突き出す墨ちゃんの姿が。

和也くん、驚きというか、呆然というか・・・

いつもの如く

「え?」

って・・・

そこへ墨ちゃん。

「お誕生日

 おめでとう」

顔を赤らめて、

和也から視線を外らせて・・・

その姿や表情が、ものすごく愛らしいです。

「なっ!! お、俺に!?」

コク!コク!

誕生日プレゼント!?

墨ちゃん・・・俺のために!?

そして、和也の脳裏に、

墨ちゃんから誕生日を尋ねられたときのことが浮かびます。

たった一回、口にしただけの日付・・・

墨ちゃん、しっかりと憶えていてくれたんです。

プレゼントは、サマーニットです。

かぶってみせる和也に、

墨ちゃん、ニコニコしながら、

お手てをパチ!パチ!としてくれました。

そこでようやく、

よお~やく、和也くん気づきました。

今日一日の「おもてなし」

俺の誕生日・・・!!

今日は墨ちゃんの練習を兼ねたものの、

個人的なお祝いだったことにようやく気づいて・・・

ちょっぴり、うるっと・・・

どんだけ天使(いい子)なんだよ・・・っ!

そんな成長著しい墨ちゃんを見て、和也は考えます。

墨ちゃん、初めは挨拶すらできませんでした。

でも今回は、制服来て現れたり、

入念に下見してくれていたり、

ハプニングもあって・・・

戸惑いましたが、ほんとに楽しい一日でした。

そして、和也の脳裏に浮かびます。

るかちゃんの姿やセリフ。

ひとりで悩んで悶ている自分。

そして、千鶴の

「それでいいじゃない」

大人な言葉と表情・・・

何も進んでねーのは 俺だけだな・・・

そんな和也の物憂げな表情に気づく墨ちゃん。

スマホに打ち込み、和也に見せます。

[何かあった?]

「え?」と、和也。

顔に出てた!と焦る和也。

墨ちゃんはしっかりとした表情でこちらを見ています。

墨ちゃんになら・・・

いやっ でも ダメだ!

そして、出た言葉が、

「何もッ! 何もないよ!」

何かあるのバレバレです。

墨ちゃん、すぐに気づきます。

これまでの、優しく接してくれた和也の姿が浮かびます。

おもむろに和也の右手にそっと、左の手をのせる墨ちゃん。

「聞きたい・・・

 今度は私が

 "壁"の番・・・」

そう言って、繋いだ手を二人の顔の前に上げる墨ちゃん。

緊張で頬を赤らめながら、

前回とは異なる決意の表情を見せる墨ちゃん。

思いを寄せる人の為に

墨ちゃんが心を固めます。

果たして和也は・・・

・・・

第97話は以上となります。

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「彼女、お借りします」第97話の感想

レインボーブリッジの見える夜の公園。

隣には、健気な「おもてなし」をしてくれる超美少女。

こんなシチュエーション、夢みたいですよね。

周りはカップルだらけ、和也が変な妄想を抱いてしまうのも

無理はありません。

でもそこは、やっぱり心がまっすぐで一途な和也くん。

どぎまぎしながらも、なんとか理性を保ちます。

不器用かも知れませんが、

優柔不断かも知れませんが、

やはりこの一途なところが、

和也の最大の魅力かも知れません。

そして対する墨ちゃん。

墨ちゃんも負けず劣らず、

一途、というか、本当に純粋過ぎて

けがれをまったく知らない、

真っ白な女性です。

そして誰もが振り向くS級超美少女。

やっぱり墨ちゃん、

あなた自身が気づいてないだけで、

レンカノとしての貴女の大ファンは、

いっぱいいるんじゃないのかなぁ?

って思ってしまいますが、

こんなに健気な振る舞いができるのも

相手が和也だからなんですよね。

そんな墨ちゃんに、和也はこの数日で起きたことを

話してしまうのでしょうか?

和也の一挙手一投足をしっかりと見ている墨ちゃん。

和也の役に立ちたいという強い思いはよくわかります。

でも、和也が抱え込んでしまった、

背負ってしまったものの重さに・・・

和也の意中の女性が誰なのかも気づいてしまうかも知れません。

そして、人知れず傷つくかも知れません。

ただのレンカノがらみのドタバタではない、

大人の入り口に立ち、思い悩む和也。

ひとりで抱え込むよりは、誰かに相談した方が良いのはわかります。

ただ、それがこのタイミングなのか・・・

なんだか複雑な心境で一週間過ごしてしまいそうです。

・・・

感想は以上となります。

※次回の第98話はコチラ!
98話:ついに和也が語りはじめ…

無料で読める!

以上で「彼女、お借りします」第97話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「彼女、お借りします」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「彼女、お借りします」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「彼女、お借りしますの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク