織田信長のデスマスクで顔が分かる!本能寺の変の真実も!画像あり!

2016年5月24日

スポンサーリンク

どうも、こんにちはヽ(^0^)ノ、ねこまりもです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

織田信長が今、熱いです。

信長とそっくりの高校生が戦国時代へタイプスリップして、彼が「信長」として活躍する漫画「信長協奏曲」が話題です。
そしてこの「信長協奏曲」がアニメ化、ドラマ化、そして映画化されて、信長への注目はまずます増すばかりです。

戦国の世から500年の時を経ても織田信長は注目されて時の人でありまする(*゚▽゚*)

(この「信長協奏曲」について気になる方はこちらまで♪→「信長協奏曲のあらすじ&ネタバレ」)

さて、この戦国武将の織田信長。

戦国時代の武将の中でも代表的な三英傑(さんえいけつ)の一人です。
この三英傑は織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康です。
(三英傑について気になる方はこちらまで♪→「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」)

実は、信長の実際の顔と出会うことができるのだとか・・・

え!?どういうこと?

という感じですが、信長のデスマスクがあるそうです。

デスマスクは、亡くなった人の顔の型を取ったもので、石膏などでつくったものです。
亡き人を偲ぶために保存したり、肖像画を書くために用いられたりするそうです。
エジプトではなんと紀元前3000年くらいからこのデスマスクがつくられていたそうです|゚Д゚)))

日本にはこのデスマスクの風習はもともとなくて、戦国時代なんか誰も知らなかったものです。
ではなぜ信長のデスマスクが!?

デスマスクは、信長直系で43代目の子孫となる西山武さんが所有しています。

そして今までずっと謎とされていた「本能寺の変」の後の信長の足跡が明らかになりました!

織田信長1

西山さんが先祖代々受け継いでいる巻物に記されているそうですが、本能寺の変が勃発した夜、信長は脱出を諦めて、自ら首を落としたそうです。
(本能寺の変については「本能寺の変の謎、黒幕は誰だ?」まで)
信長の外国人の部下である弥助(やすけ:信長が命名)がこっそりと首を持って南蛮寺に赴き、そこで前田玄以に首を渡して、岐阜の崇福寺でデスマスクをつくり主君を残せと指示を出したそうです。

もちろん先ほどもお話したとおり、当時の日本ではデスマスクなんて作る風習がなかったため、主君の顔に泥を塗るなんて!と猛反発を受けたそうですが、弥助は外国ではデスマスクとして顔を後世に残していることを伝えてなんとか説得し、最終的には信長のデスマスクがつくられたそうです。

弥助は黒人でポルトガル領のアフリカモザンピーク出身です。イタリア人宣教師のヴァリニャーノが信長に会った際に奴隷として引き連れてこられました。

ヴァリニャーノf4

「ヴァリニャーノ」

(ヴァリニャーノについて気になる方はこちらまで♪→「ヴァリニャーノとは?」)

はじめから彼を気にいった信長は、「弥助」と命名し身近に置いていたそうです。
そしていずれは弥助をなんと城主にしようとしていたとか!

その弥助に信長は最後にこのような形でお世話になるなんて・・・
「縁」って何とも言えない不思議なものですね(*゚▽゚*)

弥助の詳細はよくわかりませんが、なんとなくやさしい印象があります。

そして500年の時を経て、広く日本で世間一般にこの信長自身が公開されることになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月29日のテレビ番組の「アメージパング!」でこの信長の本物のデスマスクが初放映されました。

番組レポーターのオーストラリア人のクリスグレンさんが、信長のデスマスクをぜひぜひ見せて欲しいと懇願してこの公開が実現したそうです。

これまでは神聖なデスマスクを公にすべきではないという思いの元、公開の際はレプリカを見せていたそうです。
ただし、今回は日本をこよなく愛する外国人がリポートするという番組の趣旨と、信長が外国人を重んじたこと、信長のデスマスクは外国人の弥助がつくったものである、ということから、信長の意志に沿って今回のテレビ初公開が実現したそうです!

このタイミングはまさに「信長協奏曲」がアニメ化されて、10月からもドラマ、その後は映画と信長が取り上げられていて、何らかの信長の意志、メッセージを感じずにはいられません(*゚▽゚*)

では最後に信長のデスマスクの画像がありますのでご覧ください。
(いずれも「アメージパング!」より)

信長1

信長2f

信長5

鼻が高くてりりしくまさに戦国武将という風貌ですね。。。
このデスマスクからもその威厳が放たれています。

ちなみに宣教師が描いたといわれる信長の肖像画がこちらです。

信長i
最も実際の信長の姿に近いと言われています。
デスマスクと似ていますね。

あの歴史上の人物で小学生の時にも歴史で習う「織田信長」。

どこか遠くの夢物語のような人物の印象でしたが、このように実際の顔を見てみると、信長って実際にこの世に存在していたことがあって、歴史で習った数々の出来事を実際に体験した「人」なんだなぁぁと、なぜか妙に身近に感じてしまう・・・のは私だけでしょうか?

このような形で500年を経た現代人にも自身の顔で毅然とメッセージを送り、影響を与える人物って・・
なんかすごすぎて圧倒されてしまいました(*゚▽゚*)

信長公に感謝の念を送るとともに、この記事が少しでも読者の方々に何らかのいい影響を与えられたら幸いです。

最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m
(気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪)

・関連記事はこちらまで♪→「5分で分かる織田信長」「信長協奏曲のあらすじ&ネタバレ」「本能寺の変の謎、黒幕は誰だ?」「ヴァリニャーノとは?
・戦国武将について♪→「武田信玄」「上杉謙信」「明智光秀」「豊臣秀吉」「徳川家康
・歴史ドラマはこちらまで♪→「花燃ゆ
・歴史関連♪→「武蔵とお通の情事の結末は?」「宮本武蔵の五輪書!」「5分で分かる明治維新!」「坂本龍馬」「吉田松陰
・気になる・・・はこちらまで♪

スポンサーリンク