真珠の耳飾りの少女 詳細判明!秘密が明かされた!映画の動画もあり!

スポンサーリンク

名画「真珠の耳飾りの少女」の詳細判明!ということで話題になってます。

これは、オランダ絵画の巨匠、ヨハネス・フェルメールの有名な名画「真珠の耳飾りの少女(Girl with a Pearl Earring)」が初の科学的調査を実施され、モデルの少女に関する要素が判明した発表されて話題になっているのです。

では、早速、この「真珠の耳飾りの少女」の詳細判明という話題と、世間の反応、そしてこの名画に関する貴重な動画も合わせてご紹介させていただきたいと思います。

どうぞ!

※話題のおススメ記事はコチラ!
>>「ドラえもん メッセージ広告で「STAY HOME」心揺さぶることばに感動!

>>「レ・ミゼラブル 熱唱動画が激ヤバ..コチラです!36人の民衆の歌が!

>>「サザエさん 賛否両論!GWレジャーで炎上..マスク2枚イラストに続いて!

真珠の耳飾りの少女 詳細判明!秘密が明かされた!

歴史的発見とも言える話題が世界に発信されました。

それは、オランダ絵画の巨匠であるヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)の有名な名画「真珠の耳飾りの少女(Girl with a Pearl Earring)(1665年作)に関する発見です。

この名画を所蔵しているマウリッツハイス(Mauritshuis)美術館が発表したもので、この名画に対して史上初の科学的調査を試みたそうです。

その結果、この名画のモデルの少女に関する新たな要素が発見されたそうです。


(ツイッターより)

と言っても、モデルの少女の素性が明らかになったということではなく、絵画としての要素の部分です。

発見された要素は次のとおりです。

同館によると、国際科学者チームが2018年2月から実施している調査により、少女の目の周りには肉眼では見えない小さなまつげが描かれていることや、一見何もない背景に緑色のカーテンが存在していたことが判明した。

カーテン部分は「折り重なった布地」のようになっており、数世紀の間に黒く色あせたとみられる。

同館によると、調査では非侵襲性のイメージングやスキャン技術、デジタル顕微鏡法、塗料サンプル分析法を使用。

フェルメールが使った顔料や、さまざまな重ね塗りにより作品を生み出した過程が明らかになった。

例えば、フェルメールは少女の耳やスカーフの上部、首筋の位置をずらして絵の構図を修正していた。

世界各地の原料も使い、群青色を作り出すために17世紀当時「金よりも貴重」だったアフガニスタン産のラピスラズリ(瑠璃)を使っていた。

一方、真珠自体は「錯覚」であり、「白い顔料の半透明で不透明なタッチ」により描かれ、耳飾りのフックは描かれていないという。
(ヤフーニュースより引用(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200429-00000007-jij_afp-int))

今回、見つかった「小さなまつげ」や「緑色のカーテン」、また当時は金よりも貴重だったというアフガニスタン産のラピスラズリ(瑠璃)を使ってスカーフの青色を描いていた..というあたりは、少女の実在性が浮かび上がってきますし、またフェルメールのモデルの少女に対する「想い入れ」も感じることができますね。

なんとなくフェルメールとモデルの少女の「ロマンス」も感じさせる..そのような今回の発見だったのではないでしょうか。

真珠の耳飾りの少女 詳細判明!世間の反応は..

今回のフェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」の新たな詳細判明という話題に対する世間の反応を見てみたいと思います。

コチラです。

「解明されて面白いと思うと共に、謎は謎のままでいいと思う気持ちもあります。
NHKでダヴィンチの絵の謎も解明されてましたが、それもとても面白く、ただ、解明されてしまう少しの寂しさをもって見てました。」

「北方のモナ・リザとも呼ばれ、あの独裁者ヒットラーのお気に入りの絵だったそうだ。ホントかな?
でも、一瞬の表情を切り取った表現は現代的で詩的だ。」

「フェルメールは生前は困窮を極め作品も中々認められず死後に価値が上がった作品が多いですね。
教科書に載っているような作品の背景を知ると面白いですね。」

「この絵をモデルにした映画をかつて観にいきました。少女の配役が絵にぴったりで感激。時代背景も良くできていました。
青に使うコバルトが高価で、そのためにフェルメールがパトロン貴族の家族像を実際より美的に描くシーンが記憶に残っています。画家としては生活にも苦労したようで、ゴッホともども二十世紀以後にこんなに評価されるとは思ってなかったでしょうね。」

「この絵、昔大阪で見た。
美しさに感動した。他の絵も素晴らしかった。
平日の昼間だったけどおばちゃんがやたら多かった。
フェルメールブルーは生で見ると本当に引き込まれる。
生で見ると以外に他の作品では赤も凄いよ。」

「絵を傷まないように調査をして 何か作者の意図とかバックグラウンドが新たに発見されるので有れば 引き継ぎやってほしい。画家は無名の頃に知られていない人間関係とかあっただろうから そう言う事に想いを馳せるのも楽しみのひとつ。何か発見があっても まだ他もあるだろうから 次は誰の絵を調べるのでしょう。楽しみ!」

「ウラを知ってさらに感動する、ウラを知らず素直に感動する。
作品によって知りたいことと、知らずに感動していたいことありますよね。
でもあとからやっぱり知ろうとしてることあります」

「フェルメールもまさか、数百年後の人達によって制作中の構図の変更から下描きまで大衆の面前に暴かれてしまうなんて、思いもしなかったでしょうね。
画家にとっては知られて欲しくないと思ってるかもしれません…(笑)」

「日本だと江戸時代(1665年作)に描かれた絵だと考えると、凄く写実で驚く。
そんな古い絵を今になってどう描いたかとか分析出来る技術にも恐れ入る。
上野で開催中のはずだったロンドンナショナルギャラリー展でフェルメールの絵があったのだが、コロナが収まって大阪展だけでも開催出来ればいいなぁ。」

「肉眼では見えないほどのマツゲまで書き込んでるって、さすが歴史に残る仕事をする画家は、見えない所にも手を抜かないって事だろう。個人の人生においても、大事な事だと思う。」

(ヤフーコメントより引用)

コメントに「一瞬の表情を切り取った表現は現代的で詩的だ」という意見がありますが、まさにそうですね。

一瞬の表情を切り取ったフェルメール。

まるでフェルメールがカメラを構えていて「こっち見てよ」と言われて「何?」と少女が振りむいた時の一瞬の表情を切り取ったようですね。


(ツイッターより)

真珠の耳飾りの少女の紹介動画あり!さらに映画化された動画も!

「光の魔術師」とも言われているフェルメール。

名画「真珠の耳飾りの少女」を特集したBSテレ東の番組をご紹介いたします。

非常に分かりやすくこの名画が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

こちらです。

(#02「真珠の耳飾りの少女」(ヤン・フェルメール) ~ 世界で一番近い名画 | BSテレ東)

名画「真珠の耳飾りの少女」は、別名「北のモナ・リザ」「オランダのモナ・リザ」とも呼ばれるほど、有名です。

この名画で印象的な少女が巻いているターバンの青色。

このきれいで鮮やかな青色は、当時、金よりも高価だと言われていた「ラピスラズリ」を原料にし絵の具にしたものです。

このように当時としては最高の材料、最高の技術で描かれたのがこの「真珠の耳飾りの少女」なのです。

では次もこの名画にちなんだ貴重な動画をご紹介いたします。

この「真珠の耳飾りの少女」は、この描かれている少女をモチーフにして小説が書かれています。

この小説を元になんと映画化までされているのです!

この映画の紹介画像をご紹介いたします。

この動画だけでもこの映画の雰囲気を感じることができます。

どうぞ!

(真珠の耳飾りの少女(字幕版) – Trailer)

この映画は名画「真珠の耳飾りの少女」で描かれた少女が一枚の絵となるまでにどのような経緯、背景があったのか?を描いた一冊のベストセラー小説を忠実に映画化した作品です。

史実ではこの少女の正体は明らかになっていませんが、小説、映画では少女とフェルメールの間に生まれた信頼や尊敬、そして愛の感情について描き出されています。

この映画に興味がある方は動画サイト「Hulu」で2週間無料お試しサービスをしているので、ここで見ることができます。

私も「Hulu」で2週間無料で見まくりました。2週間見まくったら1分ですぐ解約できるので試してみてもいいと思いますよ。

こちらです↓

>>「真珠の耳飾りの少女」を無料で視聴する

まとめ:真珠の耳飾りの少女 詳細判明!秘密が明かされた!映画の動画も

「真珠の耳飾りの少女」の詳細判明という話題と、世間の反応、そしてこの名画に関する貴重な動画も合わせてご紹介させていただきました。

今回の調査でモデルの少女が描かれた背景が少し浮かび上がりましたね。

フェルメール自身は、自分の描いた作品が350年も経ってからいろいろと解明されることになるなんて思いもよらなかったでしょうね。

そのうちこのモデルの少女についてもいろいろと知ることができたら素敵だなぁと思います。

名画の描かれた背景を知るとより親近感が湧きますし、より想像力が湧いて作品へいろんな思いをはせることができますからね。

今後のさらなる調査結果も期待して待ちたいと思います。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※話題のおススメ記事はコチラ!
>>「ドラえもん メッセージ広告で「STAY HOME」心揺さぶることばに感動!

>>「レ・ミゼラブル 熱唱動画が激ヤバ..コチラです!36人の民衆の歌が!

>>「サザエさん 賛否両論!GWレジャーで炎上..マスク2枚イラストに続いて!

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク