ブラッククローバーのネタバレ208話&感想!魔法騎士達を救えるか?

2019年6月17日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の208話(6月10日発売の週刊少年ジャンプ2019年28号)のネタバレについてお届けいたします。

きっかけを見つけたアスタ!

初代魔法帝たちの放った攻撃でも倒せない悪魔に対してどのような攻撃を編み出すのか!?

そしてユノも何かのきっかけをつかみ、新たな魔法を生み出し悪魔へと立ち向かいます!

悪魔が発動するさらなる凶悪な魔法とはいったいどのような魔法なのでしょうか!?

誰の魔法が窮地から魔法騎士たちを救い出すことができるのか?

・・・

では早速、第208話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第208話のネタバレ

※前回の207話はコチラ
207話:熾烈極まる悪魔との決戦!

悪魔による消滅魔法が影の王宮を覆いつくす中でゲルドルたちは透過魔法によってその魔法を防いでいました。

魔力が尽きる前に出口を見つけなければ二人はあっという間に消滅魔法に飲み込まれてしまいます。

そしてヤミたちはリヒトの放った魔法によって切り裂かれた空間にいました。

塔が切り裂かれたため消滅魔法への逃げ道ができ、助かっていました。

今のヤミは次元斬りを一発放つことは可能でしたが、先ほどの攻撃で悪魔が全然ダメージを負っていないことに気づいていました。

そして同時に悪魔に自分の闇魔法が通じることを直感していました。

そのためにはとどめを刺せそうな確実な場面で次元斬りを充てることが絶対条件でした。

リヒトの魔導書は今姿を現している悪魔とは別の悪魔の力を宿しており、5つ葉となっていました。

ブラックアスタによって突撃をしますが、その力が大きすぎて、槍で弾かれてしまいます。

しかしあちらの世界の槍を破壊し、光魔法すらも捕えられる効果を無視した攻撃に悪魔は激昂し巨大な消滅魔法を発動します。

初代魔法帝が助けに入りますが、無意識にアスタははじいてしまいます。

パトリは魔光魔法によって消滅魔法をかき消すことに成功しますが、一部であったため焼け石に水でありました。

セクレは封緘魔法によって縛って制御を試みますが、初代魔法帝は才能の片鱗へ託すことにしました。

ユノが空気に還った初代魔法帝たちの魔法の残滓を風で凝縮して悪魔に通用する剣を作り上げることに成功しました。

パトリとの戦いから驚くほどのスピードで成長を遂げている証拠でした。

その魔法は風精霊創生魔法の”スピリット・オブ・ゼファー”でした。

一方アスタもきっかけをつかんでユノを見てからきっかけを自分のものにすることに成功しました。

その魔法は断魔の剣による”ブラックディヴァイター”という魔法でした。

二人は限界を突破し、自分の力を使いこなし改めて魔法帝になることをお互いに誓ったのでした。

・・・

第208話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブラッククローバー」第208話の感想

リヒトの究極の魔法や初代魔法帝たちの攻撃も効かないほど体を手に入れた悪魔は恐ろしいものでした。

しかしヤミはそれでも自分の魔法が悪魔討伐への活路となることを知っていました。

悪魔を今いる空間から引きずり出しヤミのいる空間までおびき寄せて攻撃をどのように当てるのでしょうか?

そして各空間での戦いを終えた魔法騎士たちはどこで合流をしてこの戦いへ参戦してくるのでしょうか?

きっかけを自分の力にすることに成功した二人が激昂した悪魔へ挑んでいきます!

二人の限界を超えた新たな力はいったいどのような効果を持ち共鳴していくのでしょうか?

悪魔との戦いもいよいよ終盤戦へと突入していきます!

・・・

感想は以上となります。

次回の第209話はコチラ!
209話:悪魔の魔法の正体とは?

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第208話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

すぐもらえるポイント

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク