彼女お借りしますのネタバレ第92話&感想!るかちゃんとの誕生日デート

2019年6月6日

スポンサーリンク

今回の記事は「彼女、お借りします」の第92話(5月29日発売の週刊少年マガジン2019年26号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

2人の祖母の真剣過ぎる想い・・・

昨夜のドタバタ劇も束の間。

今日は、るかちゃんとの誕生記念デート。

普段通りのるかちゃん。

でもしっかりと考えています。

みんな大人だな・・・悩む和也。

そこへ登場するのは・・・

・・・

では、早速、第92話を見ていくことにしましょう。

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「彼女、お借りします」第92話のネタバレ

※前回はコチラ!
91話:小百合さんへのそれぞれの想い

「ごめんこれ、昨日の金。和也」

そう記した封筒を千鶴の部屋の郵便受けへ。

そんな場面から今回のお話は始まります。

そう、超ドタバタな、とてもとても複雑で重いものを背負ってしまった、
嵐のような一夜が明けました。

昨夜の千鶴の姿とセリフが和也の脳裏に浮かびます。

部屋に帰った和也くん・・・

パニック。パニックです。

頭ん中、ごちゃごちゃです。

るかちゃんのキス。

千鶴との決別を・・・

と、そこへ小百合ばーちゃん倒れるの知らせ。

誠意を見せようとするも千鶴は言いたくないと・・・

もう何をどう考えたらいいのやら。

どう行動したらいいのやら。

和也くんの頭の回路は完全麻痺状態です。

ほんとにこのまま小百合おばあちゃんに嘘ついたままでいいのでしょうか・・・

和也がスマホ眺めながら考えていると、そこへ、るかちゃんからのメッセージが!

「今日表参道に10時ですからねっ」!

ちゅ・・・

ん・・・

ちゅ・・・

あのときのことが・・・

あれが・・・

あ・・・

あぁぁ~~っ!!!

そういや今日会う予定だったぁ~~~!!!

そう、誕生日祝いのデートの約束だったのです。

「10時ですからねっ」

「ね」の後の「っ」まで入ってます。

ちっちゃい「っ」は、さて置き、昨夜のことが凄すぎて重すぎて、すっかり頭からふっとんでいました。
負けたくなくて・・・

るかちゃんの言葉が浮かびます。

昨夜はバタバタしてひとりで帰らせてしまったのでした。

どんな顔して会えばいいのでしょう・・・

場面は変わって、表参道駅の前。

突然後ろから両手で和也の目を塞ぎながら、

「だーれだ!」

かわいい声がします。

言い当てると、るかちゃんの姿が目の前に。

「ハッピーバースデー!」

超、チョーかわいい女の子が目の前にいます。

後ろを通る男性たちは羨ましそう・・・

てか、可愛いんだけど・・・

るかちゃん、いたって普通です。

普段通りです。

まずはブランチでも、って、めっちゃインスタ映えするパンケーキ。

幸せそうにもぐもぐ食べてます。

スマホでパシャッとかやってます。

一方、和也は昨夜のことが嘘のような、そんな、るかちゃんの行動と

展開についていけていません。

ただただ、顔に縦線入りながら、

パンケーキをモグモグ・・・

すると、るかちゃんが口を開きます。

「大丈夫でしたか? あの後おばあちゃん・・・」

「えっ?」

一応落ち着いたみたい、とお茶を濁すような返答をしたものの、

和也の心は複雑なままです。

心配させても仕方ないし・・・

「千鶴さん 辛そうでした?」

るかちゃんの口から出た言葉に和也がはっとします。

パンケーキをほうばるときとは、明らかに違う、

真剣な表情です。

表には出さないようにしてたけど・・・

きっと・・・

「・・・そうですか そうですよね・・・」

和也くん。

るかちゃんがとてもいい子であることを改めて悟ります。

こんな状況で自分は他人を心配することができるのか?

自問自答します。

そんな和也の眼の前にいる、るかちゃん。

やっぱり可憐です。

と、パンケーキのナイフを置いて、るかちゃん。

「"休戦です" 千鶴さんとの関係」

「えっ?」

るかちゃんが語ります。

和也の本当の彼女にはなりたい。

でもこんな大変なときに、現状を引っ掻き回すようなことはしたくない。

千鶴と和也とのこと、

ケジメをつけようとしてくれたのは嬉しい。

でも今ではない。

完璧な千鶴を見ていたら落ち込むのはある。

でもキスは、改めて和也を好きだと思ったから。

そして、満面の笑顔でいいます。

好きな人とキスできて、2人の関係も一歩進んだから、

「これは前進でしかありません!」

ただの前向きなコメントではない、るかちゃんの強い決意が伝わって来ます。

でもちょっと、るかちゃんらしい言葉が。

これからは"したい"ときには、いつでも言って欲しいと・・・

「キス。解禁でしょ?」

小悪魔的な笑顔を浮かべる、るかちゃん。

和也の腕をしっかり掴みながら・・・

これには和也くん。固まります。

お顔を真っ赤にして、固まります。

「してない!!解禁してないから!!」

どこまでも照れ屋な和也くん。

帰り道・・・

覚悟を決めたものの、千鶴も、るかちゃんも、和也が出した答えとは

異なる答えを出しています。

みんな俺より、大人だな・・・

そして再び頭を抱える和也。

アパートの前に着きました。

隣の部屋は千鶴の・・・

昨夜の千鶴の姿がよぎります。

いったいどうすればいいのか・・・

場面は変わって・・・

「誠心誠意」の文字。

??

書道??

なかなかの達筆。

そしてカレンダーかな?

「1」の数字の下に、「和也君誕生日」の文字。

女の子っぽい、かわいい字・・・

そして、リボンで結んだ袋が。

「よし!」

両の拳をしっかり握って、気合たっぷりの・・・

墨ちゃんのアップが!!

そういえば制服デートのとき、

何か真剣に選んでいたような・・・

ここで墨ちゃん登場かぁ!?

・・・

第92話は以上となります。

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「彼女、お借りします」第92話の感想

お金に入った封筒。

そう、和也と千鶴は、レンカノとお客さんの関係。

どんなにふたりの祖母が肩入れしようとも、どんなに自らの孫の未来を託そうとも、

所詮はお金で繋がった、お仕事の関係・・・

そんな現実を思い知らされます。

思い知らされるはずなのですが、それだけではない、

深い思いが込み上げてくるのは何故でしょう。

誕生日デートの、るかちゃん。

本当にかわいいです。

そして、本当にとてもいい子です。

最後には墨ちゃんのアップが。

そうです。

3人とも、それはそれは素敵な女性たちなんです。

冴えない。

ずっと彼女できない。

優柔不断な和也くん。

どうして君は3人ものS級美少女に・・・!!

でも和也もただの冴えない青年から、一端に複雑な悩みを抱える、
大人の男性へと変化しています。

前回は千鶴に。

今回は、るかちゃんに。

感情移入してしまいました。

綺麗だの可憐だの可愛いだの、そんなことじゃない!

ほんとにいい子たちなんです!

でも、見てるこちらも頭ごっちゃごちゃです。

と言いつつ、

次回は墨ちゃんに感情移入しちゃうのかなぁ・・・

・・・

感想は以上となります。

※次回の第93話はコチラ!
93話:墨ちゃんとの練習デート?

無料で読める!

以上で「彼女、お借りします」第92話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「彼女、お借りします」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「彼女、お借りします」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「彼女、お借りします」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「彼女、お借りしますの最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク