ランウェイで笑って86話のネタバレ&感想!綾野に勝利したが・・・

2019年3月20日

スポンサーリンク

今回の記事では「ランウェイで笑って」第86話(3月13日発売の週刊少年マガジン2019年15号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

一人暮らしを勧められた育人はついに・・

では、早速「ランウェイで笑って」86話を見ていくことにしましょう。

※「ランウェイで笑って」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ランウェイで笑っての86話のネタバレ

※前回はコチラ!
第85話:パタンナー勝負!軍配は!?

前回は宿敵綾野との勝負に無事勝利した育人でしたが、柳田ラインには柳田をよく思っていない人たちがいます。

さすがの育人も柳田ラインに蔓延る異様な雰囲気に気付きますが、それが何なのかは気付きません。

そんな中帰宅すると家では母親と妹が待ち構えていて、育人に引っ越しをしたいのかと問い詰めます。

1DKに家族5人で暮らしている都村家にとって、育人が作業をする場所を確保するのも困難です。

かといって、都村家にとって今より広く家賃の高い部屋に引っ越しをするのは、簡単なことではありません。

そんなとき千雪から連絡が入り引っ越しの相談をすると、一人暮らしを勧められます。

とんとん拍子に話は進み、育人は千雪の父から格安で寮代わりのマンションの一室を借りることになりました。

・・・

第86話は以上となります。

※「ランウェイで笑って」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ランウェイで笑っての86話の感想

鈍感育人も、さすがに今回の柳田ラインに蔓延る異様な雰囲気に気付きましたね。

でも、何かはまだ分からないのが育人らしいです。

そんな鈍感ですが家族思いの育人が、今回は自分の夢のために一人暮らしをすることを決断しました。

妹には反対されますが母の勧めもあり、デザイナーという夢のために妹を説得します。

妹としては大好きなお兄ちゃんと離れるのは、やっぱり寂しいですよね。(育人も急に一人になったから寂しそうでしたし・・・。)

引っ越し先は、部屋は違えど千雪と同じマンションでした。

てっきりお隣さんかな?と勝手に想像していましたが、そこは社長令嬢、千雪は最上階の部屋でした。

千雪と一つ屋根の下(?)で育人の一人暮らしが始まりましたが、まだまだ平和は訪れないみたいです。

次回も何やら波乱な展開が起きそうです・・・。

以上、ランウェイで笑って86話目の感想になります。

※次の第87話はコチラ!
第87話:育人、己を高めよ!

無料で読める!

以上で「ランウェイで笑って」86話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ランウェイで笑って」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ランウェイで笑って」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ランウェイで笑って」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ランウェイで笑って最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク