火ノ丸相撲の第231話ネタバレ&感想「鬼丸国綱と童子切安綱、対話」

2019年3月11日

スポンサーリンク

この記事では「火ノ丸相撲」231話(ジャンプ最新刊14号3月4日発売)のネタバレと感想についてお届けします。

今回の「火ノ丸相撲」231話の見どころは何と言っても鬼丸と童子切の戦いぶりです。

それぞれの想いを背負ってお互いが勝ちを取りに行きます。

では、早速「火ノ丸相撲」231話のネタバレについて見ていくことにしましょう。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」231話のネタバレ

前回はコチラ!
第230話:「成長の糧」決戦!童子切

観客 「かち上げたぁ!!」

童子切は怪我を抱えつつも鬼丸に引けを取らない立ち合いを見せます。

鬼丸 (怪我・・・?それがどうした・・・)

鬼丸 (全力で行くぞ・・・相手はあの童子切・・・)

鬼丸 (ワシはあんたに勝ちに来たんじゃ!!)

鬼丸は童子切が怪我を抱えた事を気に留めつつも全力でぶつかりに行きます。

鬼丸は童子切を突き放そうとしますが、鬼丸に廻しを取られないようしっかり腕を入れ込みます。

突き合いになると鬼丸が有利になり、そこから腕を手繰ったり身体を潜り込ませたりと展開できます。

しかし、童子切は突き合わず手繰らせず潜らせず、距離を保ちつつも確実に押せるタイミングで、

少しずつ確実に前に出てきます。

まるで、鬼丸に対して廻し取られなければ、投げが無ければ恐くない

そう思わせるような展開を見せます。

―――

童子切 「痛み止め打ってください」

童子切 「テーピングで固めたら行けますわ」

童子切 「・・・今日の相手はあいつなんすよ・・・」

童子切 「土俵の上で語りたいことが山ほどあるんや・・・」

鬼丸も童子切の状態はすぐに理解したものの手を抜くような余裕はありません。

童子切は一歩も下がらないという覚悟と凄まじい圧力で鬼丸に対抗します。

鬼丸 (やっぱすげぇなぁ童子切は・・・)

鬼丸 (もっと揺さ振れば慌てるか?いや、全ては童子切の想定の範囲)

鬼丸 (だったら・・・今強くなれ)

鬼丸 (超えろ・・・童子切の想定を・・・)

鬼丸が真っ向からぶちかまします。

そして・・・

童子切 「鬼丸は戦いの中で強くなる」

童子切 「今日の勝敗次第では強行出場続けるつもりやったが・・・」

童子切 「今場所はお前に託したで鬼丸」

鬼丸 「・・・なんでワシなんすか・・・」

童子切 「ファンやねん」

童子切はにこやかに答えます。

そして、鬼丸は童子切を寄り切ります。

翌日、童子切は休場届を提出し、記者会見を開きます。

童子切 「土俵の上では語り切れんかった事があるんすわ・・・!」

・・・

第231話は以上となります。

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

「火ノ丸相撲」231話の感想

童子切はやはり怪我をしていましたね。

しかも、今場所休場するほどの影響でした。

刃皇に対抗できる大きな戦力だった分、悔やまれますね。

そして、手負いとは言え童子切を倒した鬼丸は更に勢いがつきそうですね。

まだまだ上位に食い込める位置付けだと思いますので、この勢いのまま行ってほしいですね。

そして、童子切の記者会見!

童子切が何を語るのか来週以降の展開に期待が高まります。

・・・

「火ノ丸相撲」231話のネタバレと感想は以上になります。

次の第232話はコチラ!
第232話:「国宝世代と童子切安綱、継承」

無料で読める!

以上で「火ノ丸相撲」231話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「火ノ丸相撲」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「火ノ丸相撲」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「火ノ丸相撲」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「「火ノ丸相撲」最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク