ブラッククローバーのネタバレ194話&感想!リルとの決戦にチャーミー参戦!

2019年3月23日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の194話(ジャンプ最新刊2019年13号 2月25日発売)のネタバレについてお届けいたします。

隠されていた生い立ちと食べ物を粗末にされ怒ったときに膨れ上がる魔力の正体とは!?

その正体と魔法が苦戦を強いられているアスタたちの決戦に大きな展開をもたらす!

・・・

では早速、第194話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第194話のネタバレ

※前回の193話はコチラ
193話:影の王宮の最深部には誰が一番に!?

ユノと一緒に乗り込んできたチャーミーですがユノとははぐれ、一人リルとの空間にたどり着きます。

そこで絵画魔法に苦戦をしているアスタたちと再会します。

岩の上では人間の最期におあつらえ向きの怪物の絵画を描きますが、本当はきれいなものを描きたくゆがんだものを描くのは人間のせいと決めつけていました。

そこにチャーミーが現れご飯を持って食べて落ち着くように差し出しますが、リルはそのご飯を弾き人間が近寄ったことに憎悪の感情をむき出しにします。

その瞬間にチャーミーが激怒し羊の魔法が姿を現します。

リルがその魔法に対して火炎の魔法で焼き払い、想像のために人間と人間が創った物を破壊をすると言いました。

チャーミーも焼かれ落下をしますが、その瞬間に心配をするアスタたちに悪寒が走ります。

それは倒れたチャーミーの後ろで羊がしゃべりながら、姿を変えていく姿でした。

羊はオオカミへと姿を変え、チャーミーも姿を変え体が大きくなっていました。

それを見たリルはチャーミーが人間とドワーフの混血であることを悟ります。

チャーミーは意識は支配されておらず、チャーミーのままでした。

ドワーフとは大昔に特殊な技能を持ったエルフとは別な異種族であるとミモザが教えてくれていました。

チャーミーはオオカミに正体を問いますが今はリルを倒すことに集中しろと忠告します。

リルは容赦なくそんなチャーミーに絵画魔法によって攻撃を仕掛けてきます。

するとオオカミはナイフとフォークを取り出し、食魔法「大喰らいの晩餐会」を発動させリルの絵画魔法を喰らい尽くします。

その光景にアスタたちもただただ驚くだけでした。

チャーミーは元々は綿魔法でしたが、食魔法を発動させることができた原因はドワーフとの混血にあり、属性魔法を2つ持つことがあるためでした。

食魔法は魔法を食べるとその強大な魔力を自分にすることができる魔法でした。

絵画魔法で描く想像力よりも、食べる食欲の方が早く強大な魔力を込めた拳が次々に絵画魔法を粉砕していきます。

無駄にされたご飯の恨みとして、炭水化物といった栄養分を叫びながら拳のみで突進をしていきます。

そしてこれまでアスタたちが一撃も届かなかったリルにいよいよ拳の一撃が当たるのでした。

・・・

第194話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第194話の感想

リルとの戦いに苦戦をしていたアスタたちでしたが、チャーミーの参戦によって思わぬ形を迎えることになりました。

チャーミーはこれまで魔力の回復の専門でありましたが、食べ物を粗末にされたときは怒りを表していました。

その時は綿魔法による羊が出現をして攻撃をしていました。

チャーミーが一定以上の攻撃を食らってしまうと羊の中からオオカミが姿を現すのです。

今回新たに判明したエルフとは別な技能を持った異種族のドワーフ。

チャーミーがこの混血であることが判明しましたが、確実にドワーフとの混血や純血が存在することがうかがえます。

エルフは転生した者のもともとの魔力を強力にしていますが、ドワーフは2つの属性の魔法を操ることができます。

ダイヤモンド王国のマルスが改造によって2つの魔法を扱っていましたが、何らかの関係があるかもしれません。

ドワーフの血統をもとに研究をしてこの成果にたどり着いたのかもしれません。

ドワーフも人間とは何らかの関係があるために混血が生まれたと考えられます。

強大な魔力を自分のものにして絵画魔法を打ち破るだけではなく、アスタたちがたどり着くことができなかったリルへの攻撃に到達します。

この攻撃でリルをエルフから解放することができるのでしょうか?

・・・

感想は以上となります。

次回の第195話はコチラ!
195話:影の王宮の最深部では何が!?

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第194話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク