ヒットマン漫画のネタバレ32話&感想!オリンピック企画の編集会議で…

2019年2月20日

スポンサーリンク

この記事では「ヒットマン」32話のネタバレ・感想をお届けします。

3本の連載作品が上位を独占し、浮かれていた龍之介は八神に喝を入れられ、新たに気持ちを締め直す。

迎えた連載5週目、翼だけが人気を落としてしまう。

ストーリーを書きたい翼の葛藤を感じた龍之介は…

・・

では早速「ヒットマン」32話を見ていくことにしましょう!
(2月13日発売の週刊少年マガジン2019年11号掲載)

※「ヒットマン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

「ヒットマン」32話のネタバレ

翼の連載が始まってから5週目、翼以外の奈佳・天谷の作品は2位・3位と上位をキープしていたが、翼の「ラブレター」は13位と人気を落としてしまう。

龍之介との打ち合わせ中、「今週も不甲斐ない順位ですみません」と翼は龍之介に謝る。

「担当初連載がこの調子では剣崎さんが人気作家の力で結果を出してるように見られる」と心配する翼に、龍之介は「自分の評価はどうでもいい、ショートでこの順位は大したもんだ」と激励しつつ、最近のネームにキレがないと指摘をする。

ショートラブコメを求められる事は分かっていても、シチュエーションによっては真面目に、ふざけずに書きたいと思ってしまい中途半端になってしまうという翼の心境を聞いた龍之介は翼が本心ではストーリーを書きたいのだと感じるのだった。

編集部に戻った龍之介は東京五輪に合わせたスポーツ選手の実録話を募集する内容のメールを見て何かを閃く。

しかし後日の編集会議では五輪企画の募集には浅間と吽野が選ばれ、出来レースじゃないかと悔しがる龍之介。

すると八神が龍之介の案も良いのに何故落ちたと意見をする。

それに対し北条は、恋愛にスポットを当てた案は面白いが作家が翼であることに不満を漏らす。

龍之介は北条に対し、翼が時間もとれ、かつ恋愛物もしっかり描けるとアピールするが、北条はストーリー作家として翼を評価していないこと、ショートでも順位を落としていることを挙げる。

それに対し龍之介がさらに反論しようとした所に八神の仲裁が入り、北条は渋々ながらも龍之介の案を可決するのだった。

龍之介は電話で翼に選ばれた事を伝えると、ぜひやりたいとやる気を出す。

龍之介は話を描かせてくれる選手を探し、手当たり次第に連絡をする。

競技ではなく恋愛の話がメインといえ事もあり中々承諾がもらえずにいたが、ようやく承諾がもらえた相手はなんと女子ソフトボール代表エースである御島明日香だった。

早速取材に赴く龍之介と翼。応接室で待たされる2人の前に現れたのは御島本人ではなく、彼女のマネージャーであった…

・・・

第32話は以上となります。

※「ヒットマン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

「ヒットマン」32話の感想

連載順位が下がってしまって焦りと責任を感じる作家と、作家に対してどうにか良い案を出したい編集の努力が見て取れる回だったかと思います。

作家側では、連載中の作品に対してのやる気もあるが、本心ではストーリー物を描きたいという葛藤を、編集側では順位の落ちた作家にどうにかしてチャンスをあげたいと奔走する様子が描かれていました。

また、作者の瀬尾先生ならではの作品間クロスオーバーがまたもや出てきて、君のいる町では少し不運な役回りだった御島にスポットを当てた所もまた面白いと感じました。

最後に出たマネージャーがまた面倒くさそうな感じがありますが、マネージャーとの戦いもどのように描かれていくのか楽しみです。

・・・

感想は以上となります。

※次の第33話はコチラ!
33話:龍之介と翼は御島明日香を訪ねるが…

無料で読める!

以上で「ヒットマン」32話のネタバレと感想を終わらせていただきます。

さてこの「ヒットマン」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「ヒットマン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ヒットマン」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ヒットマン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク