それでも歩は寄せてくるのネタバレ11話&感想!素直すぎる攻防!

2019年5月22日

スポンサーリンク

今回の記事では「それでも歩は寄せてくる」第11局(11話)(5月15日発売の週刊少年マガジン2019年24号掲載)のネタバレと感想をお届けいたします。

素直な歩にセンパイも素直作戦を決行!!

はたして・・・。

・・・

では、早速、第11局(11話)を見ていくことにしましょう。

※「週刊少年マガジン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「それでも歩は寄せてくる」第11局(11話)のネタバレ

※前回はコチラ!
第10局(10話):お互いの無敵囲い!?

センパイと歩は将棋を指しています。

センパイはいつものように王手を、歩は負けました。

帰り道、センパイからの助言で詰め将棋をもっとやらないとだめから、今度おすすめのやつを教えてもらうことになりました。

センパイは「でも素直な攻め筋は好感をもてるぞ。」と歩に伝えます。

逆にもう少し裏をかいてもいいかもしれないけどなーと。

歩はふむ・・・と考えます。

歩は「いつもありがとうございます、オレのことを考えてくれていて嬉しいです。」と素直に伝える。

センパイは顔を赤らめ、照れながら、センパイとしてトーゼンだと言います。

渡り廊下に出ると、外は雨だった。

歩は先輩に傘を持っているか確認する。

センパイはお気に入りの折り畳み傘を持っていて、お気に入りなんだーと歩に笑顔で見せる。

すると歩は「帰りオレの傘に入りませんか。」と伝える。

センパイは照れながら、傘を持ってきていることを再度伝えるが、歩から「ダメですかね。」と言われ、考える。

この素直すぎる攻防を逆手にとって、歩を照れさせようと考えつきました。

どうしても私と相合い傘したいっていうなら、してやってもいいぞ。と照れろー照れろーと念をおしながら伝える。

すると、歩は素直に「はい、どうしてもセンパイと相合い傘したいですね。」と言った。

結局、センパイが照れて、相合い傘をすることになった。

最後にセンパイが「お前、私のことすきだろ。」と言うと歩は「それはどうですかね。」と。

そこは素直に言わないで終わります。

・・・

第11局(11話)は以上となります。

※「週刊少年マガジン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「それでも歩は寄せてくる」第11局(11話)の感想

それでも歩は寄せてくる第11局を読んで、素直すぎる攻防を逆手にとったセンパイがすぐに玉砕する可愛い姿にきゅんとしました。

素直なのは女性でも男性でも可愛くて、好きな人の前で素直でいることはやっぱり大切だなと思いました。

歩のセンパイに勝つまでは好きなことを悟られないように、悟られても言わないようにしている姿はとても可愛いなと思いました。

例えば傘を忘れて誰かに傘に入れてもらうことは恋愛感情などなしに考えてしまっていたけれど、この第11局を読んで、学生からしたらキュンとするポイントなんだよなーと遠い昔のように感じてしまいました。

このようなピュアな気持ちを毎週読みながら復活させているように感じます。

次回も楽しみです。

・・・

感想は以上となります。

※次の第12局(12話)はコチラ!
第12局(12話):たいやき下校デート!

無料で読める!

以上で「それでも歩は寄せてくる」第11局(11話)のネタバレと感想を終わらせていただきます。

この「それでも歩は寄せてくる」を文章だけではなくて漫画でも楽しみたくありませんか?

※「週刊少年マガジン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「それでも歩は寄せてくる」の最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「それでも歩は寄せてくる」の最新話ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク