ドクターストーンのネタバレ104話&感想!全員石化!千空はどうする!?

2019年5月20日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第104話(5月13日発売の週刊少年ジャンプ2019年24号)のネタバレと感想についてお届けいたします。

船員全員石化されてしまったことを知った千空が次にとる行動は!?

では、早速Dr.STONE(ドクターストーン)104話のネタバレについて見ていきましょう。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第104話のネタバレ

※前回の第103話はコチラ
第103話: 宝島上陸!最大のピンチ!?

船員全員石化されてしまった状況をゲンはすぐ千空に伝えに行きそれを聞いたコハクは早速皆を救出するべく飛び出そうとしますが先読みしていたゲンはロープで自分の手首とコハクの足首を繋いでいました。

ソユーズは幼い頃島を出た時の記憶を思い出し「近づいちゃダメだ‼」と言います。

ソユーズが島から出たのはヒトを石化させる何かから逃げるためでした。

島の住民が落としていった貝殻とソユーズの話を聞いた千空は宝島には敵勢力と味方勢力がいると予測しました。

住民を1人でも味方につければ宝箱の場所を聞き出せ、全員復活させられるかもしれないと早速貝殻をヒントに住民探しが始まりました。

まず千空は司の手術で使った接着剤シアノアクリレートを熱で貝殻に吹き付けてブラックライトで照らします。

そうすると指紋が浮かび上がり中肉中背の女のものだということがわかりました。

ゲンは得意のメンタリスト能力で身長は160cmの若い女という仮説を立て貝を採り大荷物ということから折れた枝に絡まる若い女子の髪を見つけました。

それを千空がコハクを使い遠心分離機にかけ成分を調べたところユリの花粉が確認できました。

ユリは沿岸には生えないため、住民は内陸の山を生活圏にしていることがわかりました。

あとはコハクの視力とスピードで住民に追い付き接触を試みます。

そこにいたのは男3人に結婚を申し込まれている可愛い女の子でした。

その光景を見た千空達は「ん?どういう状況?」と困惑するしかありませんでした。

・・・

第104話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドクターストーン第104話の感想

船員全員石化されたら普通ならビビッて慎重になり身動き取れなくなるところをどんどん突き進んでいく千空達に惚れました!

このチームワークなら宝箱くらいすぐ見つかりそうですね!

味方勢力と思われる住民の女の子は早速魔性を発揮していますが優しそうな表情からすぐ味方になってくれそうな気はしますが他にどんな住人がいるのか?

まだ謎だらけで安心はできなそうですね。

敵勢力も一人なのか複数なのか全く情報がないのでいつ石化されてしまうか恐怖でしかないですが千空ならなんでも科学で乗り越えられそうな気がします!

早く船員の石化を解いてほしいですがスイカの動向も気になりますね。

次回はどんな科学を使うのか、味方をふやせるのか気になることだらけで楽しみです!

・・

感想は以上となります。

次の第105話はコチラ!
第105話: 美少女を仲間にできるのか!?

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第104話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク