ドクターストーンのネタバレ99話&感想!大型船完成!?南ちゃんの写真日記

2019年4月8日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第99話(ジャンプ2019年17号 3月25日発売)のネタバレと感想についてお届けいたします。

模型製作からの記録を特別な思いで写真を撮っていく南ちゃん。

大型船は完成されたのでしょうか?

では、早速Dr.STONE(ドクターストーン)99話のネタバレについて見ていきましょう。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第99話のネタバレ

※前回の第98話はコチラ
第98話: 順調に見えたが新たな問題発覚!?

龍水とカセキが作った模型船の写真を見ながら雑談する仲間達。

模型船をいったん分解してパーツごとに人力コピー機で拡大する作業も終え、残すところ船体や鋼鉄エンジン作りだけとなったがアホほど時間がかかる。

冬がくるとペースも落ちるが龍水はウインタースポーツにでも興じながら気長にやるだけだというのを聞いた南ちゃんは「大作の記録になりそう」と次々とシャッターを切っていきます。

龍水の案通りカーボンで作ったスキーやスノボーでみんなはウインタースポーツを楽しみ雪で働けない時期を過ごし、色んな意味でイベントごとが必要と知りバレンタインデーのチョコまで作ったりみんなが遊びを楽しんでいる日常の風景も南ちゃんは写真にどんどん収めていきました。

撮った写真に書き込みも大歓迎だよとプリクラのように書き込みしたり、千空達がエンジン作りを頑張っている姿を撮るのも忘れずこの一年間、全部の工程や行事を写真におさめていきました。

そうして一年が経ち完成した船を見上げ「完成まで一年か。意外と早かったな。」と千空は言います。

南ちゃんは船と全員集合写真を撮ろうとみんなを集めます。

どんだけ写真撮りまくってんだと千空に言われると南ちゃんは「この一年がみんなで過ごせる最後の時間だったから。せめて写真で。」と泣きながら言いますが「最後じゃねぇよ」という千空の言葉に南ちゃんの口元に笑みがこぼれます。

そして、フランソワの先読み術で作ったカメラのタイマーを使い船とみんなの集合写真を撮ることができました。

西暦5741年9月10日『機帆船ペルセウス』竣工

・・・

第99話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第99話の感想

写真日記で船作りの工程は大分省略されましたがホワイマンが何か仕掛けてくることもなく無事に完成されてよかったです。

個人的には作業工程などもう少し詳しく見れた方が面白いんですが、あまり専門的になっちゃうと読みづらいからかな?と納得しています。

写真日記にすることで読んでいる方もちゃんと千空達の一年を感じられたのが不思議です。

これも南ちゃんの記者の腕前が良いからですね!

驚いたのは写真ではコハクの動きが速すぎて光が伸びてオバケみたくなること。

人のなせる業ではないですね!ヤバイです!

楽しいときも束の間、これから地球の裏側まで航海することになりますがどういう展開になっていくのか次回も楽しみです!

・・

感想は以上となります。

次の第100話はコチラ!
第100話: ペルセウス出航!乗船メンバーは?

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第99話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク