ブラッククローバーのネタバレ192話&感想!影の王宮に突入した魔法騎士達は・・

2019年3月23日

スポンサーリンク

この記事では「ブラッククローバー」の192話(ジャンプ最新刊2019年11号 2月9日発売)のネタバレについてお届けいたします。

いよいよ敵の本拠地である影の王宮へと突入した魔法騎士たち。

待ち受けていたのはかつての同士たちやかつて倒した者。

どのようにしてその敵立ちを倒して最深部へたどり着くのでしょうか?

・・・

では早速、第192話を見ていくことにしましょう!

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第192話のネタバレ

※前回の190話はコチラ
191話:ついに突入影の王宮!そこには・・

フエゴレオンの前に立ちはだかったには新しく紫苑の鯱団長になったカイゼルでした。

彼は元々は人徳と能力を兼ね備えて人物であり、表立つことを好まない性格でありましたが部下たちのために団長を引き受けたのでした。

王都にいた妻がカイゼルの身と王都の安全を大層案じていました。

そんな素晴らしい人物を返してもらうためにフエゴレオンは戦うことを決心します。

サラマンダーの吐息によって先制攻撃を仕掛けますが、カイゼルの渦魔法によって消し飛ばされてしまいます。

彼の魔法は自信の魔力によって相手の魔法を流し飛ばすことができる魔法でした。

その魔法がエルフの魔力と相まって精霊魔法すら凌ぐほどになり魔法攻撃が全く届かなくなっていました。

そう考えている内に、渦魔法が広がり攻撃になります。

マナスキンをしてもダメージを負い、さらに魔力を流されてしまいます。

 一方復活したヴェットと対峙をしたメレオレオナ。

灼熱の魔法で殴り飛ばして燃やしても、突っ込んで彼女に攻撃をします。

とてつもない反射とスピードとパワーがその動きを可能にしていました。

ヴェットも人間の中にこれ程までの動きと魔法を兼ね備えている者がいることに感心をしていました。

メレオレオナが1対1の勝負でこれだけ面白いと感じているのはフエゴレオンとの戦い以来でした。

 フエゴレオンもカイゼルの理不尽の強さにメレオレオナのことを思い出していました。

幼少の頃から傍若無人であり、豪快でその強烈な強さに彼は憧れていました。

しかしその奔放さに苛立ちを覚えることもありました。

今思い返すとそんな強さに嫉妬をしていたのかもしれません。

そして警備やひ弱な犯罪者の相手をすることをくだらないとして、紅蓮の獅子王の団長へは入団せずに強魔地帯を巡りに行くことを決意していました。

そんな発言にフエゴレオンは本気での訓練を申し込みました。

その訓練の様子はヴァーミリオン家の長女と長男の大げんかとなり、焔血の火曜日と呼ばれるようになりました。

型破りで何にも縛られなく、目に焼け付く強さで人々に恐れられ未踏を行くメレオレオナとバカ真面目で責任感が強く洗練された模範的な強さで人々に慕われて、導いていくフエゴレオンはお互いに最強になるにふさわしい人物と思っていました。

フエゴレオンはサラマンダーを囮にして魔力の感知を消し、渦の感知をくぐり抜けカイゼルの懐へ入り込みました。

一方メレオレオナはヴェットの一撃を無理矢理我慢して、その分の魔力を次の一撃へと繋げました。

そんな二人の拳の一撃がカイゼルたちへと炸裂するのでした。

・・・

第192話は以上となります。

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「ブラッククローバー」第192話の感想

サラマンダーを宿しても苦戦を強いられるカイゼルの魔法は強力でした。

紫苑の鯱団長になったその実力は本物でした。

相手の魔法を流し飛ばすという渦魔法は風魔法や水魔法とも違った特性を持っていました。

それを飛ばすことによって攻撃に転じることができるという攻防一体の魔法であることも判明しました。

一方復活したばかりで完全に魔力が戻っていないヴェットもメレオレオナに苦戦を強いる強さを見せつけました。

しかしお互いに強さを認め合っているからこそ信じてさらなる強さを求めていくことができたのです。

メレオレオナは奉納のままに魔法を鍛えることによって強くなることができる天才タイプの魔法騎士であり、フエゴレオンは努力で一歩一歩強くなるタイプの魔法騎士でした。

真逆のタイプの魔法騎士でありながら最強になるに相応しい魔法騎士であることも信じていたのです。

タイプは真逆でありましたが、自らの身とサラマンダーを犠牲にして相手の懐へ近づくという型破りの戦い方は酷似をしていました。

そしてお互いに相手に炸裂させた二つの炎の拳は勝利の一撃となるのでしょうか?

さらにリルと対峙したアスタたちや現在行方不明ですがエルフに転生をされていたユノがどのような形で登場するかも目が離せません!

・・・

感想は以上となります。

次回の第193話はコチラ!
193話:影の王宮の最深部には誰が一番に!?

無料で読める!

以上で「ブラッククローバー」第192話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ブラッククローバー」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ブラッククローバー」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ブラッククローバー」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ブラッククローバー最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク