ドクターストーンのネタバレ83話&感想!司を助けるためになんと冷凍に!?

2019年3月16日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第83話(ジャンプ最新刊51号11月19日発売)のネタバレについてお届けいたします。

千空と手負いの司は共闘して氷月を打ち破りました。

痛快な終わり方でした!

そして、司の傷が思ったよりも深かったので、このままでは死しかありません。

今はかろうじて接着剤で生きながらえてますが、最終的に石化させて戻す作業が必要です。

そのために今は司を冷凍することを千空が提案するのです。では早速、第83話(ジャンプ最新刊51号11月19日発売分に収録)を見ていくことにしましょう!

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第83話のネタバレ

※前回の話はコチラ!
第82話:氷月と千空・司の戦いに決着がつく!

前回のすばらしい科学の力で医療用瞬間接着剤を完成させた千空。

しかし、医療用瞬間接着剤をもってしても敗血症の司の命はあと数日といったところなのです!

まずい状態です。

せっかく氷月を倒してみんなで万々歳と言う時にこんなことになるなんて・・

未来を慰めるコハク。

せっかく石化から回復したのに今度は兄が重症です。

しかし、科学の力の持ち主、千空が必ず救うことを約束します。

司を助ける方法はただ一つしかありません。

一旦石化させて石化解除の周辺修復効果を逆用して治療をするのです。

しかし、石化させる方法はまだわかりません。

どうすればいいか考えた結論は・・

このまま死んでしまう前に千空は司にこう言いました。

「俺がこの手でテメーを殺す」と。。

冷凍してコールドスリープさせて、その間に石化方法を探すというのです!

それしかないと悔しさがにじみ出ています。

でもさすがですよね・・

でも、無念さはつきまといますよね。

司もその提案をもちろんだと受け入れます。

司には無念さを感じない千空を信じて提案を受けます。

最後は司に首を折られたことのある千空がちょうどいいリベンジだと軽口になりました。

友よ、しばしの別れ・・・友とはいいもんですよね。

戦い破壊されたスチームゴリラ号。

元気満々のカセキ爺さんは新しい発明に向け分解作業。

使うのはピストン2本。

クロムとスイカは携帯を分解して金の糸を再利用するために取り出します。

科学チームの手際の良さに驚くみんな。

何と千空が製作するのは冷凍庫です。

ピストンを利用した熱移動による冷凍原理。

食料問題の改善にも期待が持てる技術です。

それよりも食料を石化させて食べたい時に復活液をかければ、病原菌も心配なく新鮮な食料をゲットできるという千空です。

人類を絶滅に追い込んだ石化現象を生活レベルに応用する発想に羽京も驚きです。

なんとか完成した冷凍庫。

最後の会話は「無意味な話」。

宇宙旅行の話、スーパーマリオのキノコ、だんだんと司の返事が少なくなっていきます。

誰に見られる訳でもなく顔を片手で覆う千空。

「なあ 司―」

冷凍されてコールドスリープの眠りに入りました。

しばしの別れ・・

妹未来は司を壊れないように毎日見張ると涙を流しながらいいます。

コハクが優しく肩に手をかけるんです。なんか泣けてきますよね・・

千空は気持ちを切り替え出発準備の話を進めます。

父である百夜たちソユーズのメンバーが残した情報です。

それは宇宙空間から観測した石化光線の発生源が地球の裏側にあるということです。

世界に飛び出て全部の謎を解き明かす旅が始まろうとしていました。

・・・

第83話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第83話の感想

司のコールドスリープという衝撃のオープニングで始まる第3章です。

司は死んではいないけれどしばらく登場できなくなりました。

しかし謎解きのスケールがまた大きくなりましたね。

二人きりの最後の会話も人類の未来についての壮大な話ではなく単なる無駄話というのが人間的でいいですよね。

みんなと別れを告げる時はやはり今までにしていたたわいない話が焦点になるんでしょうね。

本当になんだかさみしくなりました。

この無意味な話こそいいんだと思います。

友達とのとりとめのない会話は楽しい思い出になりますから。

復活した時にこのことがまた思い出として浮かぶのでしょうね。

人は、この世から去る時に走馬灯のように過去を振り返り、子供の頃に戻るという話しを聞いたことがあります。

司も同じことをしたのだと思います。

司は、千空を信じて安心して冷凍されたと思います。

また、3章が明らかになりましたね!

これからの旅が見ものです。

どうやって移動するのでしょうか。

これからが楽しみですよね。

戦闘機にロケットなどアイデアは、豊富ですね。

これからの移動手段が本当に楽しみです。

話を戻しますが、司のコールドスリープで人の細胞が原型を保っていれば状態を問わず石化が作用するのは逆に確定的なのかもしれません。

千空がどういう理屈でそう思ったかはわかりませんが、内臓も乾燥させたミイラや即身仏とか石化してて生き返らないかなと思ったから確定してるわけではなく、あくまでも「可能性がある」ってレベルだと思います。

良かったです。

可能性は低いけど、もうそれに賭けるしかない究極の選択の状況ですね。

司も千空もつらい選択をしたと思います。

だからこそもう会えないみたいな演出だったのでしょうね。

司にはぜひ生き返ってほしいです。

五体満足でさえあれば脳死状態からでも石化修復で復活可能ということは妹で実証されてるから大丈夫かなと。

また今後ですがよりスケールの大きな冒険が始まりますね。

楽しみで仕方がないです!

この冒険が石化についての原理を暴くことになるのか・・

楽しみです。

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第83話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>>「最新刊」を無料で読む!


ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク