失恋未遂5巻 ネタバレ・感想!羽島の衝撃の真実が明らかに!菜乃花は・・

2019年7月14日

スポンサーリンク

ロングヘアからショートヘアにザクッとイメージチェンジをして転職先で仕事を一生懸命に取り組む三浦菜乃花が、同じ会社の「瀬戸原商事」で働く上司の課長の羽島達樹との恋愛模様の物語です。

学生時代、とてもイタイ失恋をして、そこから強い女を目指してる菜乃花。

上司の羽島は、仕事はできるが恋愛に長続きしないというサイテーな男で菜乃花の元彼氏です。

会社で顔をあわせていくなかで、羽島と菜乃花はいい感じになりますが、香澄という女の存在で進むことができません。

では早速、第5巻の内容を見ていくことにしましょう。

※「失恋未遂」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

失恋未遂 第5巻のネタバレ

※合わせて読みたい!
第4巻:羽鳥のことが好きと気づいた菜乃花は・・

部屋の中で、二人きりな羽島と菜乃花。

「もういいよ、何でも。キスとかセックスがゴールだったらよかったのにね、ずっと引きずっていたわけじゃない」とそう嘆く、羽島なのでした。

菜乃花と別れてから続かないけれど、他の女性と恋愛をいくつかしていたし、頭に思い出せないくらい多くて忘れてしまいましたが、ただ今までなんとなく引っ掛かっていたのは菜乃花の存在があったからです。

高校の時は、ほんとにセックスがゴールだと思っていたが、その後、菜乃花と連絡がパッタリと取れなくなりパニックになっていました。

なのに、菜乃花は可愛さもまるで捨てたような涼しい顔で、今更、羽島の前に現れたので正直、羽島は腹が立っていました

だけど、日々、話したりしていると楽しくて、なんだか昔みたい欲しくなってきたということです。

自分の思いを打ち明ける羽島ですが、菜乃花はその状態に信じられずにいました。

その時、香澄から羽島の携帯に着信が鳴ります。

菜乃花は、秘めていた感情が溢れてしまいました。

そして、泣きながら溜めていたこと全ての想いを羽島にぶちまけます。

感情的になっている菜乃花を抱きしめて落ち着かせる羽島なのでした。

菜乃花が落ち着いた頃、また香澄から電話が掛かってきます。

菜乃花の前で電話をとる羽島でしたが、香澄は彼女ではありませんでした

をついていたのでした。

なぜならば、羽島の7つ上の兄が、当時、学校の教師で同じ学校である香澄と付き合っていたからでした。

親も家族も公認だったのですが、学校にバレてしまうと問題になるので、弟の羽島が彼氏のフリをずっとしていたからです。

香澄がもちろん家に来ても怪しまれることもないし、悪い虫がついてしまう心配がなかったという理由からでした。

推測と真実と今まで思い込んで自分で確かめることも菜乃花は、香澄が羽島の彼女ではなかったとここで初めて知りました。

羽島は当時、言えなかった言葉をストレートに伝えていきます。

羽島が「俺は好きだよ。好きすぎて吐きそう。」、菜乃花「同じです。好きなんだと思います。」、羽島「やっと見えた。見たかった女の子の顔だ」と、すれ違っていた二人の想いは十年越しに通じ合うことができました

十年前、渡せなかったプレゼントと一緒に今も未来も君が好きだと伝えて、羽島と菜乃花の話は完結しました。

一方、小宮静花南条実徳の恋の模様が始まります。

出会いは、今年の春のことでした。

一課から異動してきた南条に静花は一目ボレでした。

南条は、切れ長の瞳に、整った鼻筋、180センチを超える長身で引き締まった体に上品な身ごなしでセクシーでハスキーな声で仕事をできるので社内で知らない者はいないほどの有名で全ての女子の虜でした。

もちろん、静花もその一人でした。

静花は南条の補佐になるのですが、緊張でなかなか自分から話せずにいました。

そんな中、会社の飲み会で南条の前に座るチャンスが訪れます。

初めは、緊張しながらも会話が途切れないように話す事に頑張ります。

静花はお酒の力で、テンションが上がっていき、どんどんお酒も進み記憶がなくなるまで飲み潰れていきました。

酔っぱらいな静花は南条の手をとり、自分の頬に当て、さらに南条に頭を撫でなでしてもらいます。

それを静花は夢だと思ってるので撫で友になってくださいとお願いをします。

次の日、南条は静花に迷惑はなかったと言いますが…。

・・・

第5巻は以上となります。

※「失恋未遂」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

失恋未遂 第5巻の感想

羽島と菜乃花の恋愛模様がようやく過去の「失恋未遂」ということで暴かれていった5巻でした。

隠し事は誰にでもありますが、未遂だったことが、納得のハッピーエンドに終わって良かったです。

学生時代の恋愛は、セックスをするというのがゴール、大人の恋愛は結婚がゴールな所もあるので、羽島が言ってることも理解できました。

先入観はどうしても付き物です。

ですが、ゴールというよりかはそこからまた続いていくもの、始まるものがあると感じられました。

そして、香澄の存在が5巻まで悪女にしか見えなかったのですが、その香澄にも事情があったなんて意外で驚きました。

学生時代から付き合っていたのが羽島の7つも上のお兄さんで教師だったということで、いけない恋愛ですが、家族が認められて、学校で問題にならないように、弟の羽島が協力していたことに思いやりがあって、自分の本当の彼女に隠すのは良くないけれど、素敵なことだと思ってしまいました。

菜乃花にとっては、それがすれ違いの要因でなんとも苦しいかっただろうなと気持ちが私も入ってしまいました。

そんな菜乃花は、学生時代に羽島に一目惚れし、告白して付き合ったけど、後味悪い別れ方をした。。

そして社会人になって運命の再会を果たしてサルと言われながらも、強い女でいたいからという姿に芯が強く凛々しくてカッコいい女性で惹かれてしまいました。

そんな強い女性が最後、泣き崩れて想いが溢れて、自分が想っていたことを伝えようとする姿にグッとしてしまいました。

真実が明らかになって、すれ違っていたお互いの気持ちがどんどん重なり合って悪い方ではなく、良い方向に向かっていったので安心して最後まで見ることができました。

また、次回のネタバレになりますが、小宮静花と南条実徳との恋愛模様が凄くて気になりました。

静花は32才のぽっちゃりの腐女子なので年下のイケメン南条とどうなっていくのか波乱が起こるのか必見です。

羽島と菜乃花はどちらかと言えば、現実的な恋愛だったと思います。

学生時代と現代と話が繋がっていて深い内容だったので、一巻ずつ読んでいくうちにハマってしまいました!

静花と南条の恋愛は社会人の恋愛模様、なおかつ、羽島と菜乃花よりも女子漫画の王道のような王子様と付き合えるような夢を見させてくれるような話だと今から凄く期待しています。

羽島と菜乃花の話は完結しましたが、次の巻も読んでいきたいと思います。

第5巻の感想は以上となります。

※次の第6巻はコチラ!
第6巻:静花と南条の恋物語が開幕!撫で友から・・

無料で読める!

以上で「失恋未遂」第5巻のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「失恋未遂」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「失恋未遂」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「失恋未遂」をもっとくわしく知りたい!
コチラをクリック >>>「失恋未遂・・全巻ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク