失恋未遂6巻のネタバレ・感想!静花と南条の恋物語が開幕!撫で友から・・

2019年7月14日

スポンサーリンク

今回の記事は「失恋未遂」の第6巻のネタバレと感想をお届けいたします。

さて今回の第6巻から実は主人公が変わります。

32歳の小宮静花は腐女子のOL、又は、気まぐれなネコ女子のちょいぽっちゃりな体型をしています。

性格も明るく仕事もテキパキしてる反面、癒し系です。

そんな彼女は、最近、他の部署から移動してきたイケメンクールな王子様キャラ社員の南条実篤の補佐として働きだし、毎日がトキメキな日々を送っているのでした。

南条はルックスも仕事も社内では男女問わず、みんなから慕われる存在なのでした。

では早速、第6巻のあらすじを見ていきましょう。

※「失恋未遂」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「失恋未遂」第6巻のネタバレ

※合わせて読みたい!
第5巻:羽島の衝撃の真実が明らかに!菜乃花は・・

静花は美容室に行き「どうしても髪がハネる」という悩みを美容師さんに相談しながら心の中では卑屈になっていたり、スタイルのいい真逆なスリムな妹に太っていることをからかわれてダイエットも断念したりと普段から自身への評価が最悪でした。

こんな自分は誰からも恋愛対象にはされないと思っていたのです。

そんなある日、会社の同僚の梅原の結婚式で二次会へ行くことになりました。

新郎側の男性に誘われて、出会いを求めていざテーブルを移動します。

「南條さんと比べると153ランクだけどいい人そう。目の前の現実を見なきゃ」と気持ちを切り替えますが、静花はいつものようにどんどんお酒を飲みすぎて酔っ払ってしまいます。

結局、その周りにいた男性たちにバカにされてしまい、心配した羽島課長と南条は静花を迎えに行くのですが、素直に聞かず動こうとはしてくれませんでした。

言う事を聞かない静花に南条は耳元まで寄り「小宮さん、戻りましょうか」と囁くと、静花はあっさりということを聞き、自分のテーブルへと戻っていきます。

その光景をみた周りにいた男性達は開いた口が塞がりません。

戻った途端、静花は爆睡してしまったので、また南条が送り届けることになりました。

タクシーに乗り降りると、なんと、静花が強引に南条も降ろしました。

手を引かれた南条は公園へそのまま連れていかれます。

酔っ払っている静花は、南条の恋バナに一人盛り上がります。

静花は「あーー恋愛したい!想い想われたい!」と。

すると南条が「小宮さんは撫で友が欲しいんですよね」と会話をします。

酔っ払っていた以前の記憶のない静花は「なんで分かるんですか!?」と少し興奮に食いつきました。

そうすると「いいですよ、撫で友。」と返事をするのでした。

聞いた静花は嬉しくて抱きついてしまいました。

もちろん、酔っ払っているので夢だと思っている静花は、南条とお互いの頭を撫で合います。

変な感じなのに、不思議と南条は嫌になりませんでした。

翌日、やはり、静花は記憶がありません。

後日、T社の辻森さんからのカニの食事をすると誘われた南条について静花も行くことになりました。

食事の最中、辻森が南条に出版社のハーフ美女ことサラの話をふってきました。

南条とサラがデートしたと聞き、静花は気になって仕方がありませんでした。

食事も済み、静花は南条に車で送ってもらうことになります。

その間、静花は急に生理痛でお腹が痛くなってしまったのです。

気を遣ってくれる南条に正直に生理痛だと打ち明けたところ、南条はコンビニによって薬と水を買ってくれました。

しばらくすると、腹痛も治まり、車から降りようとすると、今度は南条に肩を捕まれ引き止められてしまいます。

「また美味しいもの食べにいきませんか?」

この言葉に静花はますます南条に惹かれてしまうのでした。

第6巻は以上となります。

※「失恋未遂」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「失恋未遂」第6巻の感想

とうとう待ちに待ったぽっちゃりな小宮静花とイケメンな南条実篤との恋愛物語が始まりました!

率直に言うと、静花はお酒を飲んだときの酔い方とクセがあんまり良くないのです。

世の中の女性からすると、酔っ払ってだらしない、イタイ女、男がいるからあざといと思ってしまうかもしれませんが、南条や男性からすれば、それが可愛いんだなぁと思うのも事実なんだと6巻を読んでみて分かったところです。

そんな静花なんですが、ダイエットも続かず断念してどうせ南条の恋愛対象外と一回、諦めようするのですが、結婚式の二次会でまた南条が酔っ払った静花を送り届けた時に、まさか静花が南条を手で引っ張って公園まで連れていくという大胆な行動をするとは思いませんでした。

ほんとに積極的だなと思いました。

この行動で忘れていた記憶「撫で友」が成立するわけですから、自由奔放でネコっぽい静花に南条も心を動かされたのかなと勝手に推測してしまいました。

お互い頭を撫で合うシーンの二人が羨まししくて微笑ましくて凄く印象に残りました。

きっと女性も撫で友が欲しいと思ってしまい、南条にデレデレになってしまっているのかなあと勝手に想像してしまいました。

毎回、酔う度に静花が南条との幸せなやり取りを記憶からなくしてしまうのでそこが信じられなくて残念です。

ちょっとくらい覚えていてもいいんじゃないかと思わせるあっさりとしたとこが、また南条は惹かれて気になっているのかなと自分的には感じました。

公園デビューした後に、カニを食べに行くのも予想外でした。

辻森から南条と美女のハーフのサラとのデートを聞かされた時はショックでした。

やはり、付き合っていないということで他の女性とデートしているんだなぁと静花の事を思うと切なかったです。

ただ、またその後、南条が車で送ってくれるのと、生理痛を気遣ってくれて薬と水をコンビニで購入してくれるのが紳士的でレディファーストでした。

でも、それだけではなく、車から降りる際の肩を捕まえて、次のデートの誘いを南条から静花にするところが胸きゅんポイント炸裂でした。

静花と南条からの視点も描かれているので、とても面白いです。ぜひ、読んでみて下さい。

※次の第7巻はコチラ!
第7巻:小宮の南条との恋愛妄想が現実に?!

第6巻の感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「失恋未遂」第6巻のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「失恋未遂」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「失恋未遂」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「失恋未遂」をもっとくわしく知りたい!
コチラをクリック >>>「失恋未遂・・全巻ネタバレ!」

※人気漫画が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気漫画一覧」

スポンサーリンク