偽Zoom 注意!ダウンロードでセキュリティ警告出て請求の被害続出!

スポンサーリンク

偽Zoom 注意!ということでネットでのビデオ会議サービス「zoom」の問題が話題となっています。

これは「Zoom」の非正規版が流通していて、ネットユーザーに被害を与えているため、注意を呼びかけられているのです。

では、早速、偽Zoomに注意という話題と、世間の反応を見てみたいと思います。

どうぞ!

※コロナ関連のおすすめ記事はコチラ!
>>「志村けん 新冠番組!大悟が初のコメントを..2人の共演動画あり

>>「横山令奈 バイオリニストがコロナ患者をバイオリンで..演奏動画もあり

>>「芸能人インスタライブ 盛況!星野源うちで踊ろうで安部?高畑等コラボ

偽Zoom 注意!ダウンロードでセキュリティ警告出て請求の被害続出!

今回の出回っている「偽Zoom」の注意点について、IPA(独立行政法人「情報処理推進機構」)より公表されました。

これは、現在、コロナ禍で利用者が激増している無料のビデオ会議サービス「Zoom」の非正規版がネット上で流通しているという問題で、この「偽Zoom」をダウンロードするとなんとサポート料金を請求されたという被害が続出しているのです。

検索エンジンで表示されたサイトからZoomをダウンロードしてインストールしたらセキュリティ警告が表示されたので、問い合わせ先に連絡したらそのサポート料金を請求されるそうです。

この苦情を受けて、IPAが調査したところ、正しいZoomではなくて偽物だったためにセキュリティ警告が出たのであろうと推測しています。

ですので、Zoomを利用する場合には正規サイトからダウンロードする必要があるのです。

※日本版の正規サイトはコチラです「https://zoom.us/jp-jp/meetings.html」
(ヤフーニュースより引用(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00000002-jct-sci)

そしてやっかいなのが、検索サイトの「Bing」で「Zoom ダウンロード」で検索すると、なんと偽の非正規さいとが、正規サイトよりも上位に表示されてしまうため、このような被害が続出しているのです。
(これは(24日12時30分現在)です。改善される可能性もあります)

ちなみにグーグル、ヤフーについては、正規のサイトが一番上位に表示されています。

注意点としてはIPAより次のようにコメントされています。

IPAは、仮に非正規版をダウンロードしてセキュリティ警告が出た場合、「画面を閉じるだけで問題は解消されます。画面が消せない場合は、ブラウザを強制終了するか、パソコンを再起動してください」とする。
(ヤフーニュースより引用(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-00000002-jct-sci))

コロナ禍で遠隔、リモートワークや会議をしたり、オンライン飲み会などのオンラインでの交流も増えてくると思いますので、このZoomのインストールについては十分、注意するようにしてください。

偽Zoom 注意!ダウンロードでセキュリティ警告出て請求の被害続出!世間の反応は..

では、偽Zoomへの注意喚起に対する世間の反応を見てみたいと思います。

どうぞ!

「しかし詐欺グループって世界で一番流行に敏感なんじゃねーかってくらい早くに食いつくよね。仕事も早い。
その能力他で活かせないものかねぇ。」

「正規でも非正規でも、色々と怪しいですね
配信元が元だけに
遊びでみんなで顔を見ながらなら、他にこれといってまだ使いやすいのがないのかもしれないけど、会議通話を主としての仕様なら、skypeでもいいし、わざわざ通話じゃなくてチャットで事足りるとは思うけど
情報を抜かれると懸念されているから、そこらへんは気を付けた方がいいですね
この手のアプリって日本発があんまりないのが哀しいですね」

「セキュリティに注意を払わない者は一定数いるから、そういう者を対象にした犯罪を企てるものが増えそうだ。ブランチオフィスがある法人だと、以前から稼働率低いかもしれないがビデオ会議の仕組みを使っていたところ少なくなく、ユーザ数を増やす手続きだけでホームワークの者にも対応できたとこ少なくないと思うが、準備のなかった法人の情シス担当者は出社して忙しく対応してそうだ。」

「Zoomの非正規版に気をつけましょう。
Zoomもの正規版もリスクを許容して使用しましょう。

まぁ、なんのソフト使っても脆弱性は少なからずあるから
各自、良い選択を考えてください。
(日本政府ばりの無責任提案)」

「学校でも使ってるけど、セキュリティの問題とか心配はあるから参加は自由っていわれた。
ちゃんとアドバイザーもいれて対応してるみたいだし、学校からきたとパスワード入れてるだけだから、小学生の授業程度のことなら漏れても特に困らないかな。」

「オンラインレッスンが始まりました。
先生がズームを採用される予定です。
Skype、FaceTimeと比べて、音質がずっと良いとのこと。
さりげなく、teamsとか話の中に出してみましたが。
正直不安です。生徒なので強くは言えないのです。」

(ヤフーコメントより引用)

コメントにもあるように確かにこのような偽サイトをつくる詐欺グループは仕事が早いですね。。

ものすごい能力があるので、もっと世の中の役に立つ方向にその力を使ってもらいたいものです。。

我々にできることは自己防衛なので、きちっとしたIPA(独立行政法人「情報処理推進機構」)のような組織からの情報を吸収して対応することですね。

まとめ:偽Zoom 注意!ダウンロードでセキュリティ警告出て請求の被害続出!

偽Zoomに注意という話題と、世間の反応をご紹介させていただきました。

コロナ禍に応じてこのような偽サイトや偽ソフトが今後もいろんなソフトで出てくる可能性があります。

よく情報を取捨選択して、対応する必要がありそうです。

また正規版Zoomでも脆弱性も指摘されているので(どんなソフトでもそうですが)セキュリティ修正プログラムの適用など常にチェックが必要ですね。

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※コロナ関連のおすすめ記事はコチラ!
>>「志村けん 新冠番組!大悟が初のコメントを..2人の共演動画あり

>>「横山令奈 バイオリニストがコロナ患者をバイオリンで..演奏動画もあり

>>「芸能人インスタライブ 盛況!星野源うちで踊ろうで安部?高畑等コラボ

※これやばくね?な記事が盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「おもしろ記事一覧」

スポンサーリンク