ドクターストーンのネタバレ106話&感想!アマリリスが石化の秘密を!?

2019年6月4日

スポンサーリンク

この記事ではDr.STONE(ドクターストーン)の第106話(5月27日発売の週刊少年ジャンプ2019年26号)のネタバレと感想についてお届けいたします。

アマリリスは千空達に協力してもらうために自分が昔体験したことを話します。

それを聞いた千空は…!?

では、早速Dr.STONE(ドクターストーン)106話のネタバレについて見ていきましょう。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ドクターストーン第106話のネタバレ

※前回の第104話はコチラ
第105話: 美少女を仲間にできるのか!?

アマリリスは千空達に石化光線の秘密を知っていると言い、5年前に体験したことを話をします。

当時13歳だったアマリリスは友達に連れられて海に向かいます。

大人達に『島出んな!新しいもん作んな!』『破れば頭首様の血族が受け継ぐ妖術で石にされる‼』

と注意されていたのにもかかわらず遊びで船に乗り島を出てしまいました。

しばらくするとアマリリス達が乗っている船の後を追い頭首の右腕と左腕が乗る船がやってきました。

名前はモズとキリサメ。

キリサメが胸元のポケットから何かを取り出しアマリリス達の方へ投げると空が光り友達はみるみるうちに石化していきます。

最年少のアマリリスは友達が盾になってくれたおかげで光が手前で止まり、間一髪のところで石化しかけた髪を引きちぎり泳いで逃げることができましたが他の友達は全員石化して海に沈んでしまいました。

その話を聞いた千空は石化現象にルールがあることを知り、「再現性さえありゃそれは科学だ。科学で闘えるなら負けねぇ」と豪語します。

頭首様は毎年各集落に18歳以上の綺麗な子を強制で連れて行くそうです。

それが明日でアマリリスは選ばれ後宮に入り込めば石化武器を盗るチャンスがあると言いますが、女戦士キリサメから石化武器を盗るためには闘える女子が必要だと頭を悩ませます。

そこでコハクに白羽の矢が立ちますが、そのままではかわいいとは言い難いため千空達は科学でビューティーコハクちゃん大改造計画を始動させます!

・・・

第106話は以上となります。

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

次は感想をお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドクターストーン第106話の感想

アマリリスの5年前の話で島に上陸したときに銀郎が見た海底の石化された人の山の謎が解けましたね!

島を出ようとした人達は全員頭首の部下によって石化されていたんですね。

キリサメが使う石化光線には効果範囲があることや投げて使うこと、石化連鎖はちぎれば止まることがわかっただけでも対策は立てれそうだし科学使いの千空なら本当に負けそうにありませんね!

予想外だったのはビューティーコハクちゃん大改造計画でした!

そのままでも十分かわいいと思いますがやはりガサツなところなど、確実に選ばれるためには手を加えなければいけないですね。

丁度良く科学担当、心理学担当、メイク担当、シュボボンってなるかのテスト役が揃っているし次回に期待が高まります‼

・・

感想は以上となります。

次の第107話はコチラ!
第107話: コハクちゃん大改造計画始動!?

無料で読める!

以上で「ドクターストーン」第106話のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「ドクターストーン」を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「ドクターストーン」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「ドクターストーン」最新話を読みたい!
コチラをクリック >>>「ドクターストーン最新話のネタバレ!」

スポンサーリンク