3年A組ドラマのネタバレ8話&感想!いよいよ黒幕が明かされる!?

2019年2月25日

スポンサーリンク

この記事ではドラマ「3年A組 ~今から皆さんは、人質です~」の第8話のネタバレと感想の考察をお届けしたいと思います。

※ドラマ「3年A組」が無料で視聴できます!
興味がある方はコチラ↓をご覧下さい!

のっけの第1話からいきなり「みなさんは人質です」という衝撃的なことばによって美術教師の柊一颯(菅田将暉)が自分のクラスの生徒たちを監禁し、自ら命を絶った景山澪奈(上白石萌歌)の事件の真相を暴いていこうとします。

1日、1日と日を追うごとに澪奈を死に追いやったフェイク動画の投稿者や、動画の撮影者など澪奈を陥れようとした人物を次々と明かしていき、徐々に事件の真相に近づいてきました。

監禁10日目が終わるまでにカウントダウンが始まった第8日目。

第7話では一颯が犯人教師は武智だ!と告発したことで疑惑が一気に武智に集まり、一方で生徒たちは事件当日の映像を元に犯人の割り出しを急ぎます。

そしてとうとう武智が犯人ということで逮捕されてしまいました。

今回の第8話ではいったいどのような展開になるのでしょうか?

この記事では第8日目の第8話についてお届けしていきたいと思います。

では早速、見ていくことにしましょう!

「3年A組」第8話のネタバレ

※前回はコチラ!
第7話:武智がほんとうに犯人なのか?

景山澪奈を殺害した真犯人として警察に逮捕されて取り調べを受ける3年B組担任の数学教師、武智(田辺誠一)。

しかし武智は、自身の無実、身の潔白をずっと訴え続けました。

ただただ「僕は何も悪くない」とつぶやいていたのです。

しかしそんな武智の訴えとはうらはらにネット上のSNSでは武智の悪事について話題が沸騰していました。

一颯とのやりとりをSNSで公表されてしまった武智。

またそのSNS上で拡散していた防犯カメラ映像から割り出された武智の殺人疑惑の徹底的な証拠となる動画もさらに拡散されていたのです。

このように世間は「武智が犯人」ということが広まり定着したので、3年A組の生徒たちもこれで開放される!と期待していたのですが、時間が経ってもいっこうに監禁されたままでした。

なんで??解決したんじゃないのか??

その理由を生徒たちは一颯に聞きます。

すると一颯は衝撃的なことを言ったのです!!

澪奈が死んだ原因はこの武智の件がすべてではないと・・・

そしてなんとこれからが「本番」なんだと!!

え!?終わったんじゃないの?

まだ犯人、黒幕がいるの?

動揺する生徒たち・・

一颯はそんな生徒たちに自習するように指示をしました。

そして、生徒たちから一時的に回収していたカバンや携帯電話をすべて返却して、思い思いに過ごすようにと言ったのです。

・・・

刑事の郡司(椎名桔平)は、相良文香(土村芳)の元を訪ねていました。

文香は郡司に話しました。

武智は、3年前に文香に当時担当していた生徒である野球部のエースをぜひ豪翔大学に推薦したいと依頼してきました。

しかし本人の意向に沿わない進路のため文香は武智の依頼を断ったのですが、武智は金を文香に渡してまでその生徒を推薦しようとしました。

文香は怪しさを感じて武智を調べたところある人物とつながりがあることが分かります。

そしてその話から、郡司はある核心にせまるような情報を得ます。

逮捕された武智のさらに背後にいる人物のことを・・

その人物は文部文化大臣の牧原丈一郎(鈴木正幸)だったのです。

この大臣から武智は多額の報酬を得ていたのです。

・・・

そんな中、唯月(今田美桜)はある人物に電話します。

その電話は留守電になっていたので彼女はその留守電に吹き込ました。

唯月が電話したのはギャング団ベルムズのリーダーの喜志の携帯でした。

唯月は「正臣がつかまったのは私のせいだから・・麗奈の動画をなんでわたしに頼まなかったの?」

「それはわたしを思ってくれていたため?さようなら」と。。。

この留守電はすべて警察に筒抜けでした。

そして喜志は警察に自白します。

「俺に麗奈のフェイク動画を頼んだのは武智だ。でも俺たちのバックについている人物がいる。。」と。

・・・

こうして捜査が進んでいく中で武智が澪奈を追い込み、殺害した犯人であるという証拠が固まっていきました。

そして、間違いなく武智は自供すると思われていたのですが事はそう簡単には進みませんでした。

そんな中、3年A組の瑠奈(森七菜)は、例の武智が映っていた動画を見返していたのですが、ある事実に気付いたのです!!

なんとその動画に映っていた武智は武智ではなく、ある人物でした。

そしてその別の人物の顔に武智の顔を加工してあたかも武智がその動画で映っているように細工していたのです。

ではいったい武智ではないとしたら誰だったのでしょうか??

実は・・

一颯だったのです!!!

生徒たちはこの動画のことを知り、驚きます。

一颯はそんな生徒たちに言いました。

「おまえたちが決めろよ。どうしたいか。」と言ってその場を立ち去ります。

・・・

郡司刑事は五十嵐理事官に詰め寄ります。

この様子を五十嵐は携帯をオンにしてこっそりと一颯にきかせていました。

郡司がつきとめた事実とは。。

なんと五十嵐は文香の実の娘だったということです!!

郡司は、五十嵐は武智を陥れた娘の文香の復讐のためにこんなことをしていると推測したのです。

なぜなら武智は、自分の秘密を知ってしまった文香を蹴落として教師を辞職に追い込んだからです。

しかし、五十嵐の本当の目的はもっと別の人物だったのです。

その後、五十嵐は別の理事官に捕まってしまいました。。

郡司の部下がこの理事官に通告したからです。

・・・

さて、生徒たちは一颯をどうすべきかについて議論していました。

一颯を信頼すべきかどうか。。

議論する中、例の動画の女性は実は麗奈じゃない可能性に生徒たちは気づきます。

そうだとすると。。

なんで一颯はこんなフェイク動画をつくったのか。。について生徒たちは推理します。

一颯は武智を追い込むためにこんなフェイク動画を??

いろんなことを考えていく中で生徒たちは何が真実なのか?をじっくりと考えて突き止めていきます。

そんな生徒たちの姿を見ていた一颯は「届いていたんだなぁ。目の前の出来事を1つ1つ見て相手が自分だったらどうすべきかを考え、それぞれの想いをぶぶけてる。。俺が伝えたかったことがちゃんと届いていたんだなぁ」とつぶやき涙したのです。。

・・・

そんな中、五十嵐を逮捕した理事官は3年A組の教室にSITを突入させようとしました。

その時に一颯と郡司は対峙していました。

郡司は一颯がいったいほんとうは何をしようとしているのか?を知りたかったのでわざわざ一颯の元に来たのです。

一颯は言いました。

「いくら犯罪だとしても俺はこの命をかけてこんなことをやってるんだ!」と。。

そして一颯と郡司は殴り合いを始めました。

さすがに本職の刑事である郡司には一颯はかないませんでした。

郡司に殴り倒された一颯は手錠をかけられそうになったのですが、なんと郡司はある人物に背中から攻撃を受けて倒れました。

その人物とは。。

ヒーローの「ガルムフェニックス」のコスチュームを来た人物だったのです!!

彼は言いました。

「Let’s THINK」と・・

・・・

第8話は以上となります。

※ドラマ「3年A組」が無料で視聴できます!
興味がある方はコチラ↓をご覧下さい!

「3年A組」第8話の感想

第8話については上記で見てきたように、武智が逮捕されたのですがさらにその裏に黒幕がいそうな雰囲気を醸し出しています。

武智が観念せずにやたらと身の潔白を言っていたのは実はほんとうに動画に映っていたのは自分ではなかったからだったんですね。

一颯も五十嵐もこんなことをしている目的は目の前のベルムズや武智、大臣なんかではないもっと大きな人物、黒幕であることを示唆していましたね。

一颯が冒頭で「本当の本番はこれからだ。みんなにはもう少しつきあってもらいたい。武智ではなく他に黒幕がいる。明日には分かる」と言っていたので、黒幕は次の第9話で判明する可能性が高いと思います。

もしくはその黒幕は実は・・と匂わせたとことで第9話が終わって怒涛の最終回につながる展開になるのかもしれません。

引き続き、ハラハラドキドキしながら見守っていきたいと思います。

・・・

感想は以上となります。

※次の第9話はコチラ!
第9話:武智の裏にいる真犯人が明らかに!?

無料で視聴できる!

以上で「3年A組」の第8話のネタバレ&感想を終わらせていただきます。

この「3年A組」を文章で読むだけではなくて映像、動画でも楽しみたくありませんか?

※ドラマ「3年A組」が無料で視聴できます!
興味がある方はコチラ↓をご覧下さい!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

※こちらもぜひご覧ください!
コチラをクリック >>>「3年A組」の全話ネタバレ!

※人気ドラマが盛りだくさん!
コチラをクリック >>>「人気ドラマ一覧」

スポンサーリンク