10万分の1のネタバレ5巻&感想!両足が動かなくなってきた莉乃は…。

2020年11月29日

スポンサーリンク

今回の記事は「10万分の1」の第5巻のネタバレと感想をお届けいたします!

必死に練習した二人三脚リレーを前に両足が動かしにくいことに気づく莉乃。

無理を押して出場することでクラスの皆に迷惑をかけるのではと不安を募らせる莉乃に気づいた蓮は自分がそばにいることを莉乃に伝えて優しく力づけるが…?!

・・・

では、早速「10万分の1」第5巻のネタバレを見ていくことにしましょう。

※「10万分の1」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「10万分の1」第5巻のネタバレ

合わせて読みたい!
第4巻:莉乃は手帳に「死にたい」と書き…。

蓮と共に練習を重ねた二人三脚リレーを目前にして、一瞬動かなくなった両足に不安を募らせる莉乃。

このまま出場してクラスに迷惑をかけることを恐れる莉乃の気持ちを察した蓮は莉乃の両手を包んで「オレがいること忘れてない?」と優しく力づける。

蓮の言葉で気持ちを立て直した莉乃は、千紘と比名瀬からのバトンを受け取り蓮と息を合わせて懸命に走るが、ゴール目前で足が動かなくなり転倒してしまう。

泣き出す莉乃を「まだ諦めない」と強く諭す蓮は莉乃をおぶって一緒にゴールしようとする。

大声で応援するクラスメイト達の声に後押しされてゴールテープを切る二人。

莉乃は自分のせいで迷惑をかけたことをクラスの皆に謝るが、クラスメイト達は口々に楽しかったと明るく言い、来年もこんな体育祭にしたいと語り合う。

優勝は逃したものの、二人三脚リレーで「最後まで頑張ったで賞」を獲得した莉乃のクラスは代表としてアンカーを務めた莉乃と蓮を押し出し、皆の前で蓮と一緒に賞状を受け取った莉乃は喜びの涙を流す。

体育祭の数日後、検査入院を経てALSと診断されたことを蓮に伝えた莉乃は、千紘に打ち明ける時にそばにいてほしいと頼む。

莉乃がALSだと聞いた千紘はあまりに残酷な莉乃の運命に涙が止まらなくなるが、一番つらいのは莉乃だと比名瀬に諭され、自分が泣いている場合ではないと莉乃を支えることを誓う。

蓮と共に帰宅した莉乃は千紘からのメッセージを見て、まだ病気について実感がないことを蓮に語る。

蓮は莉乃を抱き上げベッドに寝かせると自分も横になって莉乃を強く抱きしめ、一緒に戦おうと言って励まし「莉乃が好きだ、絶対離れない」と約束する。

家に帰った蓮は母に進路を変更し医大を受験することを伝える。

蓮の部屋で捨てられた警察学校の入学案内を見つけていた母は小さい頃から警察官になると言っていた蓮が急に進路を変えた理由を尋ねるが、莉乃のために医者になろうと決めた蓮は「やりたいことが見つかった」とだけ話す。

蓮のためにお弁当を作った莉乃は学校の昼休みに二人で昼食を取っていたが、飲み物を買いに行った蓮を待っている間に落としたおにぎりを拾おうとして指先がこわばっていることに気づく。

一人不安を募らせ、いずれ蓮のために何もしてあげられなくなることに悲しみを感じる莉乃は蓮が自分を大切にしてくれるように自分も蓮を大切にしたいと思うが、病気の自分が今まで以上に蓮と近づきたいと望むことはおかしいのかと悩む。

そんな時、蓮に手作りの差し入れを持って来た女の子を見かけ代わりに受け取って蓮に渡す莉乃。

自分が病気を抱えていることを負い目に感じる莉乃は蓮を一人占めしてはいけないと自らを戒めていたのだが、「莉乃はオレの彼女だ」と言う蓮の言葉で軽率だった自分を反省する。

自分にとっては莉乃が一番だと言う蓮に、莉乃は勇気を振り絞って蓮のことをもっと知りたいし自分のことももっと知ってほしいと伝える。

莉乃の部屋で身も心も結ばれようと決めた二人だったが、マスターが見ていることに気づき顔を見合わせて笑い出してしまう。

蓮は土日を使って泊まりがけの旅行に行くことを提案し、莉乃は体が動くうちに二人だけの思い出を作りたいと祖父に必死に頼んで許しを得る。

東京を行き先に選んだ莉乃と蓮は、一緒にいる何気ない時間が愛おしく大切なものだと感じ、夢のように幸せな時を過ごす。

ホテルにチェックインしシャワーを浴びた莉乃は蓮と結ばれることに緊張するが、明日で楽しい時間が終わってしまうことに気づいて悲しい気持ちになる。

蓮と並んでホテルの窓から夜景を見ていた莉乃は帰りたくないと泣き出し、蓮は莉乃を抱きしめて一緒にもっと遠くへ行こうと呟く。

翌日、それぞれの家族にもう一泊するとだけメッセージを送った二人は、手を取りあって電車に乗り込んだ…。

・・・

第5巻は以上となります。

※「10万分の1」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

「10万分の1」第5巻の感想

検査の結果ALSと診断された莉乃が愛する蓮と過酷な運命に立ち向かいながら絆を深めていく第5巻です。

体育祭で蓮と一緒に二人三脚リレーに出場した莉乃でしたが、ゴール目前で足が動かなくなり転倒してしまいます。

それでも絶対諦めないと言う蓮は莉乃を背中におぶって必死にゴールを目指し、二人は声援を送るクラスメイト達に後押しされてゴールテープを切りました。

自分のせいで優勝を逃したことをクラスの皆に謝る莉乃でしたが、クラスメイト達は皆口々に楽しい体育祭だったと満足げに語ります。

競技終了後の表彰式で二人三脚リレーの頑張ったで賞を獲得した莉乃のクラスは、代表としてアンカーを務めた莉乃と蓮を押し出し、蓮と共にあたたかい拍手に包まれた莉乃は涙を流して喜びました。

数日後、検査入院を経てALSだと診断されたことを蓮に告げる莉乃は、親友の千紘に伝える時にそばにいてほしいと頼みます。

千紘は幼い頃に事故で両親を亡くした莉乃が、またしても残酷な運命を背負ったことを悲しみ莉乃を抱きしめて涙を流しますが、一番つらいのは莉乃だと比名瀬に諭され自分も莉乃を支えることを心に誓います。

千紘からのメッセージを見て感謝の思いを口にする莉乃を蓮は強く抱きしめ、絶対に莉乃と離れないと約束します。

蓮ともっと近づきたいと願う莉乃は勇気を出して自分の想いを伝え、二人だけの思い出を作るために泊まりがけの旅行に出かけることに。

連との楽しい時間を過ごす莉乃でしたが、明日には帰らなくてはならないと思うと悲しみがこみ上げ、帰りたくないと口にしてしまいます。

莉乃の気持ちが痛いほどわかる蓮は、遠くへ行こうと言って莉乃を強く抱きしめ、翌日それぞれの家族にメッセージを送って二人は電車に乗り込みました。

ALSだと診断され真正面から病気と向き合わなければならなくなった莉乃と蓮。

二人の愛は揺るがないものの、進行する病をどうすることも出来ず、いずれ蓮のために何もしてあげられなくなる自分の運命を莉乃は悲しみます。

それでもお互いをひたむきに想う二人は身も心も結ばれたいと旅行に出かけますが、これが最後かもしれないと胸を引き裂かれる思いに泣き崩れる莉乃は帰りたくないと口にしてしまいました。

必死に愛を育もうとする莉乃と蓮の想いが伝わり、ストーリーが進めば進むほど号泣必至の展開になりました。

悲しい運命から逃れるように手を取りあって遠くへ行こうとする二人。

純粋にお互いを求める二人の切ない想いはこの先どのような展開を見せるのでしょうか。

奇跡が起きることを心から願いつつ、物語は第6巻へ続きます!

※次の第6巻はコチラ!
第6巻:離れられない気持ちの莉乃と蓮は…?!

・・・

感想は以上となります。

無料で読める!

以上で「10万分の1」第5巻のネタバレ・感想を終わらせていただきます。

この「10万分の1」の最新刊を文章だけではなくて漫画で楽しみたくありませんか?

※「10万分の1」の最新刊が無料で読めます!

興味がある方はコチラ↓

>>「最新刊」を無料で読む!

ぜひこの機会に無料でお楽しみください!

ここまでおつきあい頂きましてありがとうございました(*^_^*)

「10万分の1」をもっと読みたい!
コチラをクリック >>>「10万分の1の全巻ネタバレ!」

※「10万分の1」の主人公の桜木莉乃と桐谷蓮が登場している前作「あかいいと」が気になる方はコチラ!

スポンサーリンク